恋愛ドラマ

運命のように君を愛してるカンセラ役の女優はワンジウォン!出演ドラマや経歴は?

韓国ドラマ「運命のように君を愛してる」でカン・セラ役を演じているのは、女優のワン・ジウォンさん

ワン・ジウォンさんは、今作で大企業の御曹司ゴンの恋人カン・セラ役を熱演♪

彼女には長年交際しているゴンとの結婚の話がありながらも、バレリーナとして活躍することを夢見ていたことからなかなか結婚を決断できずにいました。

ゴンとセラの恋の行方からも目が離せませんよ!

マイコ
マイコ
人気女優として韓国でも注目されているワン・ジウォンさん。今作をキッカケにファンになった方も多いのでは?

今回は、「カン・セラ役の女優ワン・ジウォンさんってどんな人?」「ワン・ジウォンさんの他の出演作品が知りたい!」というあなたに、わかりやすく彼女の経歴や出演作品をご紹介します。

彼女のこれまでや人柄を知れば、ワン・ジウォンさんのことをもっと好きになり、応援したくなること間違いなしですよ♪

→今すぐ他の出演作品を知りたいという方はコチラからどうぞ!

ワン・ジウォンってどんな人?

韓国では元バレリーナと知られる人気女優、ワン・ジウォンさん。

「運命のように君を愛してる」ではクールな役柄だったためシンプルなファッションに見えますが、プライベートの写真をチェックするとフェミニンな女性という印象を受けますよね。

まずは簡単に彼女のプロフィールからご紹介します。

本名:ワン・ジウォン(왕지원)
生年月日:1988年11月12日
学歴:韓国芸術総合学校舞踊科
血液型:A型
身長:168cm
体重:49kg

ワン・ジウォンさんは2019年1月現在、30歳。

エリート家系で生まれ、バレリーナとして活躍していた経歴がある彼女は、表現力が高い女優として有名なんですよ!

デビューは2012年。彼女の女優としてデビューする前はモデルとして活動していました。

モデルになったきっかけも、幼い頃から目指したプリマになることを怪我によって諦めざるをえなかったからなんです。

実際に彼女は女優デビューする前に、英国王立ロイヤルバレエスクールに入学し、本格的にバレエに取り組み、イギリスのロイヤルバレエ団を卒業した経歴があります。

ハナ
ハナ
韓国ではその美しすぎる容姿から、「抜群のプロポーションの持ち主」なんて呼ばれることもあるの!
マイコ
マイコ
スタイルの良さも全ては長年し続けているバレエの結果だよね♪

ワン・ジウォンさんは、イギリスのバレエ名門校ロイヤルバレエスクールを卒業し、なんと17歳という若さで韓国藝術総合学校に早期入学したことでも知られています。

それほど将来を有望されていた彼女ですが、なぜバレエを断念したのかが気になりませんか?

辞めた理由をあるインタビュー記事で彼女は、「骨盤を骨折した。車椅子が必要なほどの大きな怪我だった。」と明かしています

それでも彼女はまた表舞台に立とうと懸命にリハビリをしたのですが、怪我が続いてしまったのです。

彼女は韓国藝術総合学校在学中に、雑誌のモデルをすることを提案されました。

芸能界には興味がなかったものの、そこから彼女はモデルとなり、現在では表現力豊かな人気女優として大活躍されています。

ワン・ジウォンの出演作品をチェック

「運命のように君を愛してる」でカン・セラ役を務めているワン・ジウォンさんですが、他の出演作品についても知っておきたいですよね。

ここでは、これだけは見てほしいワン・ジウォンさんの注目作品についてご紹介します。

日本でも2018年にリメイクされ放送された作品「グッドドクター」

2013年に放送された「グッドドクター」

こちらのドラマは、サヴァン症候群を持つ青年の心の成長を描いたハートウォーミングな医療ドラマになっています。

ワン・ジウォンさんは、今作で小児科のインターンとして来たキム・ソンジュ役を熱演♪

韓流ファンの中では、韓国版と日本版の今作を見比べる方も多いいんですよ!

私は韓国版はもちろんのこと日本版も全話見ましたが、韓国版を忠実に描いた作品になっていたのでどちらも楽しめました。

サヴァン症候群の青年パク・シオン役を演じたチュウォンさんの演技力には、涙なしには見られないシーンが多くあります。何度も泣くこと間違いなし!

ハナ
ハナ
今作は最優秀男優賞など4冠を獲得したことでも有名な作品なの!

大人気シリーズの最新作「ロマンスが必要3」

2014年に放送された「ロマンスが必要3」。

こちらのドラマは、30代男女の大人な恋愛と仕事の人生を描いて熱狂的な人気を博したロマンスが必要」、「ロマンスが必要2」の最新作です。

ワン・ジウォンさんは今作で、モデル出身で芸能人パワーを誇る最高のスタイリスト、オ・セリョン役を熱演♪

今作は幾多の恋愛をしその都度傷ついた女性が、真実の愛を見つけるストーリーです。恋愛に臆病になった女性に必見のドラマですよ!

ラブコメ好き必見の作品「離婚弁護士は恋愛中」

2015年に放送された「離婚弁護士は恋愛中」

こちらのドラマは、シビアな法曹界を生きるとある男女のラブストーリー

ワン・ジウォンさんは今作で、弁護士ジョンウの幼なじみで、すっと想いを寄せているチョ・スア役を熱演しました。

彼女はやり手の美女弁護士なのですが、恋愛には臆病な性格です。そんな彼女とジョンウとの恋の行方から目が離せません!

他にも、ワン・ジウォンさんは様々な作品に出演されています。

・ファミリー
・相続者たち
・とあるさようなら
・不滅の女神
・病院船

デビュー当初は脇役が多かった、ワン・ジウォンさん。

現在ではドラマでも重要人物を演じるなど、今最も旬な女優と言われていますよね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

芸能界デビューしてまだ7年しか経っていない、ワン・ジウォンさん。

そんな彼女が現在の地位を確立したのも、17年間バレエを真剣に取り組んでいたからでしょう。だからこそ、表現力に幅がある女優さんになったのでしょうね♪

「運命のように君を愛してる」にハマったあなたに次に見てほしいのは、「離婚弁護士は恋愛中です。

法曹界のリアルな実情を描きながらも、弁護士同士の恋愛模様に笑いあり、涙ありの作品にハマること間違いなしですよ!

イ・ゴン役のチャン・ヒョクさんについて知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

運命のように君を愛してるイゴン役の俳優はチャンヒョク!出演ドラマや経歴は?韓国ドラマ「運命のように君を愛してる」でイ・ゴン役を演じているのは、俳優のチャン・ヒョクさん。 実は今作は韓国で放送当初そこまで期...