韓国ドラマ

サイン(韓国ドラマ)の全話ネタバレと感想!最終回の結末は?

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

サイン』を無料で見られるのはTSUTAYA DISCASだけ!

※TSUTAYA DISCASは30日間無料で、期間中に解約すれば一切料金はかかりません!

※配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はサイトにてご確認ください。

2011年に韓国で放送された、『サイン』。

その日本版リメイクが、2019年7月からテレビ朝日系の木曜午後9時枠で放送スタートしました!→見逃し配信はこちらから

マイコ
マイコ
日本版のタイトルは『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』だよ!

韓国ドラマ『サイン』の主演を務めるのは、ベテラン俳優パク・シニャンさん

日本版『サイン』の主役には、こちらも演技派俳優と知られている大森南朋さん

ハナ
ハナ
『サイン』は韓国で初めて法医学を扱ったメディカルサスペンスドラマなんだよ!
マイコ
マイコ
今作は、国立科学捜査研究院を舞台に、有能だけど偏屈な法医学官と新米女性医学官コンビが様々な事件の真実を明かしていくメディカルサスペンスドラマなの!

天才法医官・ジフン役を演じたパク・シニャンさん以外にも、新米検視官・ダギョン役にはキム・アジュンさんも登場します。

そこで今回は韓国ドラマ『サイン』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

この記事を最後まで読むと、韓国ドラマ『サイン』を日本版と見比べながら視聴したくなること間違いなしですよ!

韓国ドラマ『サイン』の無料視聴方法についてはこちらをご覧ください。

『サイン』韓国版(原作)のあらすじ

ある晩、人気アイドルグループ「ヴォイス」の公演中に、リードボーカル、ユニョンの遺体が楽屋で発見される。

警察庁科学捜査班の新米検視官ダギョンは、初めての現場検証に意気込むが、有力な物証を見つけられず、その死は謎に包まれていた。

死因究明のため遺体は国立科学捜査研究院(科捜研)に回され、天才法医官として知られるジフンが解剖を担当することに。

一方で、刑事・イハンは聞き込み捜査をする中で、ユニョンの恋人ソヨンの存在を知る。

そして解剖手術当日、検察の圧力により執刀医が急遽ジフンとは犬猿の仲であるサンムン大学法医学科長・ミョンハンに変更されてしまい、ジフンはこのことに対し裏で大きな陰謀が働いていることを察し・・・。

今作の第7話第8話の撮影地がなんと広島県尾道市と県北の庄原市で行われたんですよ!

尾道市といえば、日本のドラマや映画はもちろんのこと最近ではSTU48の2ndシングル『風を待つの撮影地としても知られていますよね♪

私の出身地でもあるので、当時韓国ドラマが広島県内で撮影されているとニュースになっていたのをよく覚えています♪

尾道の撮影地は、調べたところ桜の名所でも知られている千光寺本堂だということが分かりました。

主演の天才法医官・ジフンが昔を回想するシーンが撮影され、今作の中でかつてジフンが日本留学をしていた際に恋人との思い出の場所として千光寺本堂が登場します。

次に庄原市でのロケでは、主演のジフンと犬猿の仲でもあるダギョンが恋に落ちる重要なシーンが撮影されました。

このようなヒットドラマの中で日本で撮影されているシーンがあると思うだけで、ますます視聴したくなりませんか?

ここから先はネタバレです!

「やっぱり先にドラマを見たい!」という方のために韓国版・日本版の両方を無料視聴する方法を紹介していますのでこちらをご覧ください。

→『サイン』韓国版と日本版を無料視聴する方法!

『サイン』韓国版(原作)の全話ネタバレ

韓国ドラマ『サイン』の全20話を視聴したので、1話から最終回までのネタバレしていきますね♪

※ドラマのネタバレに繋がる情報も出てくる可能性が高いため、日本版『サイン』を純粋に楽しみたいという方はご注意ください!!

1話

ある日の夜、人気アイドルグループ「ヴォイス」の公演中に、リードボーカルを担当しているソ・ユニョン(日本版:横山涼※ゲスト出演)の遺体が楽屋で発見される事件が発生!!

そこで警察庁科学捜査班の新米検視官コ・ダギョン(日本版:飯豊まりえ)が、その現場に向かい初めての現場検証をするものの有力な物証を見つけることが出来ずにいました。

そのため最終的に何が原因で亡くなったのかを明確にするために遺体を国立科学捜査研究院(※科捜研)にユニョンの死体を搬送されることに!

そこでは天才法医官として知られるユン・ジフン(日本版:大森南朋)が解剖を担当することになりました。

一方その頃、刑事チェ・イハン(日本版:高杉真宙)は聞き込み捜査をする中、ユニョンの恋人カン・ソヨン(日本版:脚本が変更されているためいない)の存在を知ります。

解剖手術当日に、なんと検察の圧力により執刀医が、突然ジフンとは犬猿の仲であるサンムン大学法医学学科長イ・ミョンハン(日本版:仲村トオル)に変更されたる事態に!

そこでジフンは、その裏で大きな陰謀が働いていることを察し・・・。

2話

ユニョンの遺体を略奪したジフンは、偶然その場に居たダギョンを助手に解剖を行います。

その結果、気道から青い繊維を摘出したのです。

そして、ユニョンの死因は最終的に窒息による他殺と断定!!

しかし、同じタイミングでユニョンのスタイリスト(日本版:柳美稀※ゲスト出演)が青酸カリによる殺害を自白したのです。

ジフンの検視結果と食い違うことから、検察の命令により再度ミョンハンのもとで検視が行われることになりました。

すると、ミョンハンは検死結果を青酸カリによる中毒死と発表したのです。

3話

科捜研の院長ビョンド(日本版:西田敏行)が、再度ユニョンの遺体を検視すること!

しかし、その解剖直前にミョンハンが現れ、ビョンドにユニョン殺害事件の真相を話し始めます。

さらに、ミョンハンはビョンドに「今回と同じように大金が裏で動いた20年前のあの事件について真実が暴露されてもいいのか?」と脅したのです。

その結果ビョンドが再度検視した後に、ミョンハンの判断が正しいと下し、全ての責任を取って院長の座を退くことになりました。

そしてミョンハンは科捜研の新院長に就任し、ジフンは南部分院に左遷されてしまい・・・。

4話

ダギョンは、新任法医官として南部分院にむかいジフンにユニョン殺害事件の証拠品である青い繊維を見せ「事件をもう一度最初から調べ直しましょう!」と告げますえ。

ジフンはダギョンの無謀な発言ににあきれつつも、心動かされます。

なぜなら、ジフン自身もユニョン殺害事件の真相をつかむことをまだ諦めてはいなかったからでした。

そんな中、一体のある遺体が運ばれくるものの解剖を任されたダギョンが、死因がわからずジフンに助けを求めることに!

ジフンがその遺体の死因を、保険金目的の自殺だったと断定!!

しかし、その家族にジフンが「死者が家族を思って自らの決断でしたことです。」と説明していたことを知り、ダギョンは感動するのでした。

その頃、科捜研本院ではミョンハンがひき逃げ事故による遺体の解剖を執刀することに!

また同じタイミングで南部分院でもジフンが、ひき逃げ事故死の遺体を解剖することになったのですが・・・。

5話

ジフンは運ばれた遺体を解剖すると、遺体に残った車両のエンブレム跡を見つけ、ひき逃げは故意に行われた他殺だと判断!!

さらにそれだけではなく犯人が、被害者を動けないようにしてわざとひいたと推察したジフンは被害者の血液検査をすることにしました。

一方、ミョンハンが解剖した遺体にも同じく車両のエンブレム跡が見つかるもののミョンハンは単純な事故と判断します。

そんな中、再びひき逃げ事件が発生!!

刑事イハンは、連続放火事件の捜査の中で一連のひき逃げ事件のことを知ります。

検事ウジン(日本版:松雪泰子)に対して、「連続殺人事件の可能性もあるかもしれない!」と明かします。

6話

遺体に残されたエンブレム全く同じものが付着した加害車両がついに発見され事件は急転換を迎えます。

さらに、同じ現場からなんと4体の白骨遺体が見つかり、連続殺人事件として捜査本部が設置されることになったのです。

検察に呼ばれたミョンハンは、「検視を誤ったのは自分のミスで、他殺を見抜いたのは科捜研のジフンだ!!」と主張し、なんとか科捜研の権威を守ろうとします。

一方、ダギョンは事件現場を捜査していた際に、自分の肩に触れた人物が真犯人だと確信!

その後、ジフンにDNA鑑定を依頼するもののダギョンの訴えを軽く流すジフンだったのですがある理由からダギョンの訴えが「当たっているのでは?」と思うようになり鑑定を急ぐことにします。

7話

ダギョンは、連続殺人犯の真犯人・スヒョンに監禁され、必死で逃げようとするものの逃げれずにいました。

ジフンが、その現場に駆けつけたことでダギョンはなんとか助かります。

そして同時にジフンは、ダギョンの妹も同じような事件に遭遇し若くして亡くなったことを知ることに!

その後連続殺人事件を解明した功績により、ジフンとダギョンは科捜研本院に戻されることが決定します。

その頃ミョンハンは、次期大統領の有力候補であるカン議員(日本版では議員秘書:木下ほうか)と密会。

ミョンハンは、カン議員からアメリカとの関係維持するためにアメリカ兵が起こした銃撃殺人事件の極秘処理と検視の捏造をを依頼されてしまい・・・。

8話

ジフンは韓国人の白骨遺体の検視のため、ダギョンと一緒に日本に向かいます。

そこでジフンは、骨の痕跡から結核を患っていたと推察し、さらに身元の手がかりを追って朝鮮人学校の校長のもとを訪ねることに!

一方、イハンは銃撃事件の容疑者として手配中の暴力団員キムの行方を捜すもののなかなか見つからず苦戦していました。

イハンは、キムの友人から聞いた話が嘘だと思えずウジンに、「ジフンに捜査協力を頼みませんか?」と提案します。

しかし、ウジンにとってジフンはかつての恋人だったため・・・。

9話

ジフンとダギョンは、カン議員の娘・ソヨンに遭遇し彼女がソ事件の犯人と気づき、追いかけますがが見失ってしまういます。

そんな中ダギョンは、イハンから暴力団の銃撃事件について捜査協力を依頼されるのです。

ジフンもまた銃撃事件の検視結果に疑問を抱いていたことから事件現場に向かいそこでウジンに会います。

ウジンに会うや否や、ソ事件で圧力をかけられたことを非難するジフン。

2人は協力して現場検証を行い、残された血痕からキムも被害者だったことを知ります。

10話

ジフンは無断解剖により解任されたダギョンを科捜研に呼び戻すため、銃撃事件の確かな証拠を見つけようとするが、行き詰まってしまいます。

その頃、ウジンは元上司で最高検のチェ検事を訪ね、銃撃事件を隠ぺいした同僚検事を告発しようとしていることを報告するのです。

一方ダギョンは、無実をはらせなかったことから解剖恐怖症に苦しみます。

そんな姿を見たジフンは、ダギョンを連れて銃撃事件の現場を再検証することに!

そして、ダギョンの粘り強い捜査から新たな血痕を発見したのです。

そこでようやくアメリカ兵が犯人であるという確証を得たのでした。

11話

大企業の幹部3人が、連続で死亡する事件が発生!!

事件の担当検事となったウジンと部下であるイハンは、転落死した遺体の解剖に立ち会うことに!

その解剖を担当したのは、元恋人でもあるジフンでした。

ジフンはウジンから3件の連続変死事件について詳しく話を聞くと動揺します。

なぜなら、亡くなった3人全員が亡父と同じ会社の人間だったからなのです。

そこでジフンは父の死についてもう一度調べることを決意!

20年前の事故でジフンの父の解剖を担当したビョンドに死の真相について聞きに行くと・・・。

12話

ジフンは、ビョンドの自殺の衝撃に打ちひしがれていました。

死の前にミョンハンがビョンドを訪ねていたことを知ったジフンは、ミョンハンを問いつめます。

複雑な気持ちで現場に戻ったジフンは、20年前の事件と似た連続変死事件の新たな犠牲者である女性の解剖を執刀した結果、神経毒による中毒死と推察しました。

一方、ウジンは4人の被害者が所属していた山岳会のメンバー、チュロンに接触し彼らがチョン社長を脅していた事実を知ることに!

13話

ジフンは検察市民委員会で証人として現れ、死因を自然死と証言したことからチョン社長は不起訴となりました。

その後ジフンは5人目の犠牲者の様子が、どうもおかしいと思い、違う毒物を使ったと推察!!

そこでジフンが毒物を特定した矢先に、亡くなった女性の婚約者チョロンがチョン社長を道連れにして死亡したのです。

ジフンは、さらなる犠牲者を出した罪悪感に襲われ自分をせめてしまい・・・。

14話

ジフンとダギョンは、ある村で老人の遺体を発見!!

しかし、その遺体の状態から貧しい村の人々が生命保険を目的に死亡届を偽っていたことが判明!!

ジフンは村人らの様子が怪しかったことから近くの工場が原因と見られる、汚染の中毒症が起きていることを考え始めます。

一方、真犯人の身代わりで刑務所入っていたスジョンが事故死します。

ジフンはウジンからスジョンの解剖を依頼された結果、感電死と断定!!

そして、イハンがスジョンの残した手帳を入手したことから、ソ事件はソヨンらによる共謀と判明したのです。

15話

ミョンハンは、辞表を提出したジフンに「これ以上ソ事件に介入するな!」と忠告!!

頑固なジフンは、ダギョンの懸命な説得も聞き入れずそのまま科捜研を出ていくことに。

そんな中、通り魔による殺害事件が発生します。

解剖を担当することになったダギョンは、遺体の傷跡から5年前に起きた妹の事件を重ね合わせていました。

実はダギョンの妹も頭部を金づちで殴られ、未だに植物状態になっていたのです。

一方その頃ジフンは、事件のもう1人の証人でもあるチュから連絡を受け急いで会いに向かうことに!!

16話

ジフンは、チュの遺体を解剖した結果その死因が窒息死による他殺であると断定!!

その頃イハンは、現場となったホテルの防犯カメラ映像を調べたチュが亡くなったと思われる時間帯にソヨンの姿を発見します。

そのためイハンは、彼女が犯人だと確信するのです。

一方担当検事のウジンが、スヨンをチュ事件の容疑者として公式発表しました

公式見解を発表後、死亡時刻を巡り公開討論会が行われることに。

そして、ミョンハン論が過半数多数で支持され・・・。

17話

ジフンは、ソヨンの部屋から、ソ事件の凶器と疑われる青いクッションを発見します。

ダギョンが持っている証拠サンプルの青い繊維との照合を急ぎたいジフンでしたが、ダギョンはなかなか現れません。

同じ頃ダギョンは、ミョンハンから「証拠サンプルと引き換えに妹の心臓移植を確約する」という裏取り引きを持ちかけられていたのです。

ダギョンは心が揺れつつも、証拠サンプルを守り抜きます。

しかし照合の結果、現物とサンプルは一致せず、事件の真相を明かす手掛かりがゼロに!!

なんと実はミョンハンが、2人がいない瞬間見計らって裏で証拠サンプルを入れ替えていたのでした。

18話

イハンに会いにやってきたウジンが、通り魔による投打事件の被害者になってしまいます。

ウジンが倒れているのを発見したイハンは、近所でバイト中だったホジンを現行犯逮捕!!

ホジン逮捕するものの、「何も知らない!」と一点張りでした。

そんな中、ジフンの捜査によってホジンが書いていたゲームのシナリオと一連の通り魔事件のターゲットが全て一致することに気がつきます。

ジフンは新たな殺人事件を防ぐためミョンハンに2つの遺体の解剖を依頼し、ミョンハンの協力によって犯人の特徴が判明!!

するとある意外な人物が浮かび上がってきて・・・。

19話

ジフンとダギョンは、ホジンのパソコンから出てきたファイルを調べていたところ衝撃な内容を知ります。

その内容とは、ホジンが書いたゲームのシナリオの最終ミッションがなんと両親の殺害だったのです。

その犯行を察してホジンの自宅に急いで向かった2人は、両親を殺そうとしているホジンを発見!!

そこにイハンが現れ、犯行を阻止するために銃を発砲します。

その後ホジンは最後になってダギョンに対して、妹の事件の自白するのです。

そんな中、ある日ダギョンの父の招待を受け、ジフンはダギョンの家に向かうのですがそこで偶然、ソ事件の証拠品である監視カメラのテープを見つけ・・・。

20話(※最終話)

ダギョンが、ジフンの自宅を訪ねるとジフンが倒れていました。

動揺するダギョンでしたが駐車場でソヨンの車を見かけたことを思い出し、彼女が犯人だとウジンに必死で訴えます。

そして、科捜研にはある一体の遺体が届き、ダギョンが検死することに!

その結果、死因が鼻口閉鎖による窒息死で他殺と断定しました。

そんな中、イハンはジフンの自宅を捜索し、壁に飾られた額の裏に仕込まれた隠しカメラを発見!!

すると、そのカメラのなかに映っていた映像には衝撃な内容が・・・。

『サイン』韓国版(原作)最終回の結末

5年前に起きたダギョンの妹を襲った事件と酷似した通り魔事件は、ホジンが書いていたゲームのシナリオと全く同じ内容であることが判明!!

それだけではなく、ホジンには共犯者がいることも分かります。

一連の通り魔事件はを起こしたホジンは、冷たい親の元で育ったため彼なりの心の叫びが起こした悲しい事件だったのです。

ようやく通り魔事件が解決し、ダギョンの父の誕生会に招待されたジフン。

すっかりダギョン親子のペースで過ごしていると偶然、ソ事件の証拠品である監視カメラのテープの半焼した残骸を見つけるのです。

その後、ジフンはダギョンとともにムンスがそのテープを持っていたと知り、訪ねることにします。

しかし、ムンスは「他に証拠品はないから!!」の一点張りでした。

最終的にムンスは、そのテープのコピーをジフンに渡そうと考えていたところジフンではなく、チャン弁護士の手に渡ってしまったのです。

これで、最後の物的証拠でさえもジフンの手には渡らなくなりました。

ダギョンがジフンの部屋に行くと、すでにジフンは帰らぬ人に。

急いでダギョンは警察に行き、「先生は自殺をするような人じゃない。他殺です。」と、必死に訴えます。

マイコ
マイコ
警察はジフンは職業柄ストレスを抱え亡くなったとし自殺と考えていたの!

その後、ダギョンがジフンの遺体を運ぶと、チャン弁護士の指示で阻止されます。

しかし、ダギョンは仲間と共に真相を確かめるために解剖しようとするのです。

周囲の助けもあってなんとかダギョンはジフンを解剖できることに。

ハナ
ハナ
実際に見てみると、「死因はソ・ユニョンと同じく鼻口閉塞による窒息死、このように異物による窒息死は他殺だわ。」と、やはり自殺ではないことに気がついたんだよ!

その後、ジフンを死に追いやった証拠品を探すことに!

イハンがジフンの部屋を調べ、犯人を特定出来そうなある証拠品を持ってきます。

マイコ
マイコ
その証拠物が映像データだったの!

映像をチェックすると、ジフンがソヨンと話す姿が映っていました。

その時の2人のやりとりがこちら。

ソヨン:「1度だけ見逃して…。」
ジフン:「見逃す理由はない!自白するのか?」
ソヨン:「自白じゃなくて…先生の望み通りにしてあげるわ。ユニョンさんがどう、死んだか知りたいでしょ。あなたはもう、終わりよ!!」

このようなセリフを言いながら、ソヨンはクッションでジフンの口を押さえます。

ジフンは薬で朦朧としながらも暴れ、そのままソヨンの指輪を握ったまま亡くなったのでした。

またこの映像データ内では、ソヨンがジフンが亡くなった後に全ての証拠を片づける様子まで映っていたのです。

ハナ
ハナ
この映像データはもう一つあったんだよ!

もう一つの映像データを確認すると、ソヨンが飲み物に薬物を入れる瞬間、をジーっと鏡で確認しているジフンが映っていました。

科捜研のメンバーはこれに驚きながらも、このようなセリフでジフンの死は彼らしい最期だったと語ります。

「証拠は偽物。何も映っていないテープでソヨンに殺させた。倒れる位置、指輪をつかむことも計算している。自分の身体に証拠を残し、持ち去れないように、隠しカメラを設置して・・ユン・ジフン先生らしい死です。」

ソヨンはそんなことに気がつくことがなく、持ち帰ったビデオテープを確認すると、何も映っていない事が分かり衝撃を受けます。

その頃、テレビでミョンハンの会見が放送されます。

その会見でミョンハンは、「ユン法医官を検視した結果、死因は鼻口閉塞による窒息死。種類は明らかな他殺です。また確認された犯人は、大統領候補のジュンヒョクの娘でした。」と言い、周囲を驚かせます。

このようなニュースになりながらもジュンヒョクは反論意見をし続けます。

しかし、正式に娘のソヨンが犯人と確定したこともありジュンヒョクは大統領候補辞退を発表!!

全てのことが済み、ダギョンはジフンの部屋を片付けることに!

その最中、ダギョンはジフンのカメラの中に自分が映ってるのを見つけます。

その映像を見ながら、ダギョンはジフンの言葉を思い出します。

何も考えていない。感謝するだけだ。自分が生きてることにな…。」というジフンらしい言葉になんとも複雑な心境なダギョンの様子で幕を閉じました。

 『サイン』韓国版(原作)の感想や評判!

今作は、韓国で初めて法医学を扱った医療ドラマなんです。

日本でも法医学を扱った人気作品がいくつかありますよね?

個人的に、韓国の医療ドラマは日本のドラマよりもリアリティがある内容に仕上がっているので手術シーンなど苦手な方もいるだろうなと思いました。

ただ、日本と韓国のこの手のドラマで大きく違うのが1話完結ではないということ!!

今作も別のエピソードも挟みつつ、メインエピソードを少しずつ追って行くというスタイルなので最後の最後までハラハラドキドキを味わえる作品になっていますよ!

また天才法医官・ジフンが大きな陰謀に巻き込まれながらも真実の追及に奮闘する彼がとったラストシーンの行動が予想外なものだったので気になる方はラストまでご覧くださいね♪

『サイン』韓国版と日本版を無料視聴する方法!

どうせなら『サイン』韓国版も日本版も無料で見れたら嬉しいですよね。

そこで今回は、両方の『サイン』を無料視聴できる方法を紹介します!

『サイン』韓国版を無料視聴する方法

韓国ドラマを見るのにオススメの動画配信サイトで『サイン』の配信状況を調べて見ました。

配信状況 配信状況
U-NEXT × FODプレミアム ×
dTV × ビデオパス ×
TSUTAYA DISCAS 無料レンタル Amazonプライムビデオ ×

※配信状況は記事投稿時点のものです

表を見てお分かりの通り、『サイン』を見れるのはTSUTAYA DISCASのレンタルのみでした。

TSUTAYA DISCASは、TSUTAYAのDVDとCDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです。※借り放題は旧作のみ

PCやスマホで予約すると、最短で翌日に自宅のポストへ届きます。

返却も、郵便ポストに入れるだけですよ。

TSUTAYA DISCASは現在、初回登録から30日間無料のキャンペーンを行なっています。

通常月額2,417円(税込2,610円)のサービスが、なんと30日間0円で利用できます!

【無料期間中に利用可能なサービス】

  • DVDとCDの旧作が借り放題
  • TSUTAYA TVで新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題
  • TSUTAYA TVで使える動画ポイントで、1,080円分の新作や準新作を見ることができる

TSUTAYA DISCASでは、『サイン』のように動画配信サイトが取り扱いをしていない作品もDVDで見ることができます。

見たい作品が動画配信サイトにないときはチェックしてみるといいかもしれませんね。

サイン』韓国版を無料で見る!

サイン』日本版を無料視聴する方法

動画配信サイトで『サイン』日本版の配信状況を調べてみました。

配信状況 配信状況
U-NEXT × FODプレミアム ×
dTV × ビデオパス 見放題
TSUTAYA DISCAS × Hulu ×

※配信状況は記事投稿時点のものです

表を見てわかる通り、『サイン』を視聴できるのは、ビデオパスだけでした。

ハナ
ハナ
TVerでも最新話のみ視聴することができるけど、放送から1週間で配信が終了してしまうの。
マイコ
マイコ
その点、ビデオパスは1話から最新話まで全話がずっと配信されているので安心!

ビデオパスは、auの公式動画配信サービスです。

もちろん、au以外の人も利用できます。

ビデオパスは通常月額562円かかりますが、今なら初回登録から30日間無料で利用できます!

期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

見逃した方や、もう一度見たい方はビデオパスで全話無料視聴しちゃいましょう♪

サイン』日本版を無料で見る!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

韓国では誰もが知るベテラン俳優パク・シニャンさんが出演し大ヒットしたメディカルサスペンスドラマ『サイン』。

今作のラストシーンに関しては、ファンの間では物議になるほど最後の最後まで大注目が集まったんですよ!

これほどのファンが多い作品ということもあり、日本版ではどのように描かれるのかが楽しみですね♪

韓国ドラマ『サイン』の日本版リメイク『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』は、2019年7月から放送をスタートするので、是非見てみてくださいね♪

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

サイン』を無料で見られるのはTSUTAYA DISCASだけ!

※TSUTAYA DISCASは30日間無料で、期間中に解約すれば一切料金はかかりません!

→サイン日本版の見逃し配信はこちらから

その他、2019年7月クールのドラマで原作が韓国ドラマのものもチェックしてみてくださいね♪

「TWO WEEKS」の原作はこちら↓

TWO WEEKS (韓国ドラマ)の全話ネタバレと感想!最終回の結末は?2013年にイ・ジュンギさん主演で放送された韓国ドラマ『TWO WEEKS』が2019年7月に日本でリメイクすることが決定!今回は韓国ドラマ『TWO WEEKS(トゥー・ウィークス)』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪ この記事を最後まで読むと、韓国ドラマ『TWO WEEKS(トゥー・ウィークス)』を日本版と見比べながらチェックしたくなること間違いなし!...

「ボイス110緊急指令室」の原作はこちら↓

ボイス(韓国ドラマ)の全話ネタバレと感想!最終回の結末は?今回は韓国ドラマ『ボイス~112の奇跡~』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪この記事を最後まで読むと、韓国ドラマ『ボイス~112の奇跡~』をチェックしたくなること間違いなしですよ!...