PRODUCE 101

【毎週更新】プロデュースX101(シーズン4)の最新順位は?投票方法や視聴方法も

大人気オーディション番組『PRODUCE 』シリーズの最新シリーズ『PRODUCE X 101(シーズン4)』がついに2019年5月3日(金)午後11時から放送をスタート!!

第1回が放送されエンディングではプデュファンが気になる順位が公開され話題になっています!

今シーズンの国民プロデューサーを務めるイ・ドンウクさんは初回放送で気になる発言を残し注目が集まっているんですよ!

マイコ
マイコ
その発言は「デビュー人数は11人。10人は生放送の投票1位から10位まで。残りの1人はXで、4度の投票の票数を合計し、最も高い一人が追加されます。」といった内容だったの!

そこで今回は「プロデュースX101(シーズン4)の最新順位は?」と、「投票方法や視聴方法は?」について詳しくご紹介しますね♪

この記事を最後まで読むと、韓国大人気番組『プロデュースX101(シーズン4)』を今すぐに視聴したくなること間違いなしですよ!

まずは最初に『プロデュースX101(シーズン4)』の最新順位についてチェックしていきましょう。

ハナ
ハナ
最終順位が発表され、デビューメンバーが決定したらこちらの記事にまとめるのでチェックしてね♪
【X1】メンバー11人プロフィールまとめ!年齢順や身長順も気になる!この記事では『PRODUCE X 101(プロデュースX101)』でデビューが決定したX1(エックスワン)メンバーのプロフィールとデビュー日についてをまとめています。獲得票数や最終順位、残念ながら脱落してしまったメンバーの中で、韓流マイスターが注目していたメンバーのプロフィールもまとめているのでぜひご覧ください♪...

プロデュースX101(シーズン4)の最新順位は?

プロデュースX101(シーズン4)第1回の最新順位

プロデュースX101(シーズン4)』の第1回放送順位について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

私が推しているソン・ドンピョさんはタイトル曲を披露した時にセンターだったのですが順位が下がっていました。

まだ今後も順位は変動するので最終順位まで乞うご期待!!

さらに第1回での順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

第1位 キム・ミンギュ
第2位 ク・ジョンモ
第3位 キム・ヨハン
第4位 チャ・ジュノ
第5位 キム・ウソク
第6位 ソン・ドンピョ
第7位 イ・ユジン
第8位 イ・セジン
第9位 ソン・ヒョンジュン
第10位 イ・ジヌ
第11位 カン・ミニ
第12位 ユン・ソビン
第13位 ファン・ユンソン
第14位 イ・ウンサン
第15位 キム・ドンユン
第16位 ハン・キチャン
第17位 ソン・ユビン
第18位 キム・ドンビン
第19位 ハン・ウォンジン
第20位 チェ・ビョンチャン
第21位 カン・ソカ
第22位 キム・ソンヒョン
第23位 クン・ドンヒョン
第24位 チュ・チャンウク
第25位 ムン・ジュノ
第26位 イ・テスン
第27位 ムン・ヒョンビン
第28位 キム・ヒョンビン
第29位 キム・グクホン
第30位 ベク・ジン
第31位 ウィ・ジャウォル
第32位 イ・ミダム
第33位 ユリ
第34位 ピーク
第35位 チョン・ヒョヌ
第36位 パク・ソンホ
第37位 ナム・ドヒョン
第38位 イ・ジンヒョク
第39位 ハン・スンウ
第40位 イ・ヒョプ
第41位 イ・ハンギョル
第42位 ワン・グノ
第43位 キム・シフン
第44位 クォン・ヒジュン
第45位 ナム・ドンヒョン
第46位 イ・ファン
第47位 ヒダカマヒロ
第48位 キム・ミンソ
第49位 アンジャルディティモシー
第50位 イ・ハミン
第51位 イム・シウ
第52位 イ・ウジン
第53位 ホン・ソンジュン
第54位 キム・ソンヨン
第55位 トニー
第56位 チェ・スファン
第57位 チェ・ガホ
第58位 ユン・ジョンファン
第59位 チェ・ジュンソン
第60位 ビョン・ソンテ
第61位 キム・ジンゴン
第62位 チョン・ヨンビン
第63位 ウ・ジェウォン
第64位 パク・ジニョル
第65位 チョン・ジェフン
第66位 ファン・グムリュル
第67位 チョ・スンヨン
第68位 イ・ジュニョク
第69位 チェ・シヒョク
第70位 スティーブン・キム
第71位 ソン・チャンハ
第72位 ウォン・ヒョンシク
第73位 イ・ジェビン
第74位 クォン・テウン
第75位 チェ・ジナ
第76位 キム・ドンギュ
第77位 イ・ウォンジュン
第78位 ユ・ソンジュン
第79位 カン・ヒョンス
第80位 キム・グァンウ
第81位 キム・スンファン
第82位 パク・ユンソル
第83位 ウォン・ヒョク
第84位 パク・シオン
第85位 イ・ギュヒョン
第86位 ホン・ソンヒョン
第87位 キム・ジュンジェ
第88位 ウエハラジュン
第89位 キム・ミンソ
第90位 チョン・ミョンフン
第91位 チェ・ビョンフン
第92位 ソン・ミンソ
第93位 キム・ヨンサン
第94位 ホ・ジノ
第95位 イ・サンホ
第96位 ユン・ミングク
第97位 キム・ヒョンミン
第98位 ユン・ヒョンジョ
第99位 オ・セボム
第100位 イム・ダフン
第101位 ユ・ゴンミン

同番組に参加している日本人メンバー2人の順位は、こちらの表を見ての通りヒダカマヒロさんが47位、ウエハラジュンさんが88位であることがわかりますね♪

また第1回で1位を獲得したキム・ミンギュさんの登場シーンが大注目されているのでぜひ、こちらの動画もチェックして見てくださいね♪

同番組に参加しているメンバーからも彼が、一目置かれていること伝わってきませんか?

プロデュースX101(シーズン4)第2回の最新順位

第2回の放送ではなんと第1回でランキング1位になったキム・ミンギュさんがまさかのX評価に!!

その結果、順位が大きく変動したんですよ!

プロデュースX101(シーズン4)』の第2回放送順位について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

第1回で1位に輝いたキム・ミンギュさんは順位が下がり第3位に!

そこで彼の座を奪ったのが前回3位だったキム・ヨハンさん

キム・ヨハンさんについて詳しく知りたい方はこちら

まだ放送が2回しかされていませんが、予想外の順位になるなどますます今後どのような順位になっていくか気になりますね♪

さらに第2回での順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

1位 キム・ヨハン
2位 イ・ウンサン
3位 キム・ミンギュ
4位 ナム・ドヒョン
5位 ソン・ユビン
6位 ソン・ドンピョ
7位 キム・ウソク
8位 パク・ソンホ
9位 ク・ジョンモ
10位 ソン・ヒョンジュン
11位 チャ・ジュノ
12位 イ・ユジン
13位 キム・グクホン
14位 イ・セジン
15位 ハム・ウォンジン
16位 キム・ドンビン
17位 キム・シフン
18位 ユン・ジョンファン
19位 イ・ジヌ
20位 カン・ミニ
21位 キム・ドンユン
22位 ハン・キチャン
23位 ホン・ソンジュン
24位 ファン・ユンソン
25位 チェ・ビョンチャン
26位 クム・ドンヒョン
27位 キム・ヒョンビン
28位 イ・ハンギョル
29位 カン・ソカ
30位 イ・ミダム
31位 チュ・チャンウク
32位 ベク・ジン
33位 キム・ソンヒョン
34位 ユリ
35位 イ・ジニョク
36位 ムン・ヒョンビン
37位 ワン・グノ
38位 ムン・ジュノ
39位 ハン・スンウ
40位 ナム・ドンヒョン
41位 チョ・スンヨン
42位 ピーク
43位 ウィ・ジャウォル
44位 トニー
45位 ヒダカマヒロ
46位 クォン・ヒジュン
47位 イ・テスン
48位 イ・ヒョプ
49位 イ・ファン
50位 キム・ヨンサン
51位 チョン・ヒョヌ
52位 キム・ソンヨン
53位 アンザルディティモシー
54位 キン・ミンソ
55位 キム・ジンゴン
56位 チェ・スファン
57位 クォン・テウン
58位 イ・ハミン
59位 カン・ヒョンス
60位 ウ・ジェウォン
61位 チョン・ヨンビン
62位 チェ・ガホ
63位 チェ・ジュンソン
64位 パク・ジニョル
65位 イ・ジュンヒョク
66位 チョン・ジェフン
67位 ビョン・ソンテ
68位 ファン・グムリュル
69位 チョン・ミョンフン
70位 チェ・シヒョク
71位 イ・ウジン
72位 スティーブンキム
73位 ウォン・ヒョンシク
74位 ソン・チャンハ
75位 キム・グァンウ
76位 オ・セボム
77位 ユ・ゴンミン
78位 キム・ドンギュ
79位 キム・ヒョンミン
80位 キム・スンファン
91位 イム・ダフン
92位 チェ・ジナ
93位 ユ・ソンジュン
94位 チェ・ビョンフン
95位 パク・シオン
96位 ウエハラジュン
97位 イ・ギュヒョン
98位 ホン・ソンヒョン
99位 ウォン・ヒョク
降板 ユン・ソビン
降板 イム・シウ

同番組に参加している日本人メンバー2人の順位は、こちらの表を見ての通りヒダカマヒロさんが前回より順位を上げ45位、ウエハラジュンさんは順位を下げ96位であることがわかりました。

来週はどんな波乱の展開があるのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第3回の最新順位

第3回の放送では、第1回の放送で第1位になったキム・ミンギュさんがひとつランクを上げ第2位に!

その他の、10位圏内に入った練習生は第2回のランキングと全く同じ顔ぶれとなったんですよ!

プロデュースX101(シーズン4)』の第3回放送順位について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

第2回で1位に輝いたキム・ヨハンさんは今回も引き続き1位に!

安定のパフォーマンスをみせたキム・ヨハンさん以外にも、10位圏内の練習生の顔ぶれはまさに今すぐにでもデビュできるぐらいの高いレベルのものばかりでした。

第3回では、各所属事務所別の評価やグループバトル評価に取り組む模様が放送され、プデュファンとしては見応えがある回になったのではないでしょうか?

グループバトル評価の結果を踏まえて、今後ますます順位が大きく変わること間違いなし!!

さらに第3回での順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

第1位 キム・ヨハン
第2位 キム・ミンギュ
第3位 イ・ウンサン
第4位 ソン・ヒョンジュン
第5位 ナム・ドヒョン
第6位 キム・ウソク
第7位 ソン・ドンピョ
第8位 ソン・ユビン
第9位 ク・ジョンモ
第10位 パク・ソノ
第11位 チャ・ジュノ
第12位 ハム・ウォンジン
第13位 イ・セジン
第14位 イ・ジヌ
第15位 キム・グクホン
第16位 イ・ユジン
第17位 キム・ドンビン
第18位 カン・ミニ
第19位 キム・シフン
第20位 チェ・ビョンチャン
第21位 トニー
第22位 ファン・ユンソン
第23位 ユン・ジョンファン
第24位 チェ・スファン
第25位 ハン・ギチャン
第26位 キム・ドンユン
第27位 ユリ
第28位 イ・ハンギョル
第29位 キム・ヒョンビン
第30位 クム・ドンヒョン
第31位 ウィ・ジャウォル
第32位 イ・ジンヒョク
第33位 ホン・ソンジュン
第34位 ハン・スンウ
第35位 カン・ソカ
第36位 イ・ミダム
第37位 チュ・チャンウク
第38位 チョ・スンヨン
第39位 キム・ソンヒョン
第40位 チェ・ジュンソン
第41位 ムン・ヒョンビン
第42位 ペク・ジン
第43位 イ・ウォンジュン
第44位 ムン・ジュノ
第45位 ナム・ドンヒョン
第46位 ワングノ
第47位 イ・テスン
第48位 キム・ミンソ
第49位 パク・ユンソル
第50位 クォン・ヒジュン
第51位 ピーク
第52位 イ・ヒョプ
第53位 ヒダカマヒロ
第54位 イ・ウジン
第55位 ウ・ジェウォン
第56位 キム・ソンヨン
第57位 ウォン・ヒョク
第58位 キム・ヨンサン
第59位 チョン・ジェフン
第60位  イ・ファン
第61位 アンザルディ ティモシー
第62位 チョン・ヨンビン
第63位 チョン・ヒョヌ
第64位 オ・セボム
第65位 キム・ジンゴン
第66位 クォン・テウン
第67位 イ・ハミン
第68位 ユ・ゴンミン
第69位 カン・ヒョンス
第70位 ビョン・ソンテ
第71位 チョン・ミョンフン
第72位 チェ・ガホ
第73位 パク・ジニョル
第74位 チェ・シヒョク
第75位 イ・ジュニョク
第76位 ウォン・ヒョンシク
第77位 ファン・グムニュル
第78位 ソン・チャンハ
第79位 スティーブンキム
第80位 キム・グァヌ
第81位 チェ・ジナ
第82位 ウエハラジュン
第83位 キム・スンファン
第84位 キム・ドンギュ
第85位 パク・シオン
第86位 イ・ギュヒョン
第87位 キム・ジュンジェ
第88位 ホン・ソンヒョン
第89位 キム・ヒョンミン
第90位 ユン・ヒョンジョ
第91位 イ・ジェビン
第92位 ソン・ミンソ
第93位 ホ・ジノ
第94位 キム・ミンソ
第95位 ユ・ソンジュン
第96位 イ・サンホ
第97位 チェ・ビョンフン
第98位 イム・ダフン
第99位 ユン・ミングク
降板 ユン・ソビン
降板 イム・シウ

同番組に参加している日本人メンバー2人の順位は、こちらの表を見ての通りヒダカマヒロさんが前回より順位を下げ53位、ウエハラジュンさんは順位を14も上げ82位であることがわかりました。

来週はどんな順位になるのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第4回の最新順位

第4回の放送では、いつも放送されるオンライン投票による順位は発表されていません。

なぜなら、今回はグループ別で課題曲を披露しその場にいるプデュファンの投票がされたからなんですよ!

そんな中、第4回の放送で話題になったのが安定の歌唱力があるユビンさんのまさかのハプニング!!

たった一度のパフォーマンス披露ということもあり、ミスが許されない中ユビンさんはマイクの受信機を落としてしまい途中から全く彼の音が拾えていない状態だったんです。

そんなハプニングがあった中、ユビンさんの票は一体何票だったでしょうか?

プロデュースX101(シーズン4)』の第4回放送順位(※グループバトル評価の個人順位)について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

第4回でグループ評価バトルで第1位に輝いたのがBTSのデビュー曲『No More Dream』を披露したチームでした。

ちなみに第1位に選ばれたちチームのパフォーマンス動画がこちらです。

No More Dream』のセンター兼サブラッパーはキム・ヒョンビンさん

個人的に、キム・ヒョンビンさん個人評価も高い方なのでは知っていましたが、他の練習生は「このメンバーで大丈夫?」と思っていました。

その理由がなんと、キム・ヒョンビンさん以外のメンバーがBTSの『No More Dream』を知らないことで彼は困ってしまったのです。

練習時間が短い中、最初はキム・ヒョンビンさんが率先して練習するのですが周囲のチームの練習風景を見ていると逆に焦ってしまいメンバーと衝突!!

そんなチーム内で分裂が起こりそうになりますが、なんとかまとまったからこそ今回の結果に繋がったのでしょうね♪

グループバトル評価の結果は「意外すぎる!!」と思ったプデュファンの方もいると思いますが、今後実力者以外の練習生も飛躍的伸びてくること間違いなしなので要チェック!!

プロデュースX101(シーズン4)第5回の最新順位

第5回の放送では、第1回順位発表式が発表されました。

この第1回順位発表式では、生存ライン(※60位まで)が設けられており、それによって生存者と脱落者(※61位から99位の練習生)が決まってしまうんです。

マイコ
マイコ
この生存ラインより上の練習生だけが、次回行われるポジション評価のステージに立つことができるの!

初めての順位発表の際に、Xクラスだったソン・ヒョンジュンさん(STARSHIP所属)が一気に順位を上げ第3位にランクイン♪

そんなヒョンジュンさんのスピーチに、練習生たちは「かわいい〜!」しか出ないほど!!

プロデュースX101(シーズン4)』の第5回放送順位(※第1回順位発表式の個人順位)について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

第5回では、プデュ恒例のお化けドッキリの模様が放送され、プデュファンとしては普段と違った練習生の様子を見ることができ楽しい回になったのではないでしょうか?

第1回順位発表式の結果には、様々な声があがっていますがこれこそサバイバルオーディション番組といった厳しいバトルを繰り広げられているなと思いました。

さらに第5回で放送された順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

第1位 キムヨハン
第2位 キムミンギュ
第3位 ソンヒョンジュン
第4位 キムウソク
第5位 イウンサン
第6位 ナムドヒョン
第7位 ソンドンピョ
第8位 ソンユビン
第9位 クジョンモ
第10位 ハムウォンジン
第11位 チャジュノ
第12位 イジヌ
第13位 イセジン
第14位 パクソノ
第15位 ファンユンソン
第16位 キムグクホン
第17位 クムドンヒョン
第18位 キムシフン
第19位 チェビョンチャン
第20位 トニー
第21位 イハンギョル
第22位 カンミニ
第23位 キムヒョンビン
第24位 チェスファン
第25位 イジンヒョク
第26位 キムドンビン
第27位 イユジン
第28位 チョスンヨン
第29位 ユリ
第30位 ハンスンウ
第31位 ユンジョンファン
第32位 キムドンユン
第33位 ハンギチャン
第34位 ウィジャウォル
第35位 カンソカ
第36位 イミダム
第37位 ホンソンジュン
第38位 チュチャンウク
第39位 チェジュンソン
第40位 カンヒョンス
第41位 ムンヒョンビン
第42位 キムソンヒョン
第43位 パクユンソル
第44位 イウォンジュン
第45位 ペクジン
第46位 クォンテウン
第47位 キムミンソ
第48位 イテスン
第49位 イヒョプ
第50位 イウジン
第51位 ムンジュノ
第52位 ナムドンヒョン
第53位 クォンヒジュン
第54位 ワングノ
第55位 ウジェウォン
第56位 ヒダカマヒロ
第57位 ウォンヒョク
第58位 ピック
第59位 キムソンヨン
第60位 チョンジェフン
第61位 アンザルディティモシー
第62位 キムジンゴン
第63位 イハミン
第64位 チョンヒョヌ
第65位 キムヨンサン
第66位 ビョンソンテ
第67位 イファン
第68位 チョンヨンビン
第69位 オセボム
第70位 ユゴンミン
第71位 チョンミョンフン
第72位 スティーブンキム
第73位 ソンチャンハ
第74位 チェジナ
第75位 イジュニョク
第76位 イギュヒョン
第77位 ウォンヒョンシク
第78位 チェガホ
第79位 チェシヒョク
第80位 キムグァヌ
第81位 パクジニョル
第82位 キムミンソ
第83位 ホジノ
第84位 ファングムリュル
第85位 ホンソンヒョン
第86位 ユソンジュン
第87位 ソンミンソ
第88位 イサンホ
第89位 キムスンファン
第90位 キムヒョンミン
第91位 ウエハラジュン
第92位 ユンミングク
第93位 パクシオン
第94位 キムジュンジェ
第95位 イジェビン
第96位 ユンヒョンジョ
第97位 イムダフン
第98位 チェビョンフン
第99位 キムドンギュ

同番組に参加している日本人メンバー2人の順位は、こちらの表を見ての通りヒダカマヒロさんが生存ライン内の56位、ウエハラジュンさんは91位となり脱落者メンバーになってしまいました。

こちらの動画でもヒダカマヒロさんが声を詰まらせながら話しているシーンに思わず練習生もうるっとしていましたよね?

韓国三大大手事務所YGの練習生としてのプレッシャーも抱えながらも、思うようなパフォーマンスをすることができなく順位も伸び悩んでいたからこそこのようなスピーチになったのだと思いました。

来週はどんな順位になるのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第6回の最新順位

第6回の放送では、個人戦となるポジション評価の様子が放送されました。

このポジション評価は自分の得意なポジションで評価に挑むことができるんですよ!

また、1位になることができれば前回のグループ評価同様にベネフィットを獲得することができるようになっています。

先週、第1回順位発表式が行われ、今回は投票数がリセットされた中で発表されたリアルタイムの順位ではランキングが大きく変動し話題に!

プデュファンを驚かせたのは、放送開始から常に3位以内をキープしていたキム・ヨハンさんがここになって5位にダウンしたことでした。

そして第6回の放送で初めて1位になったのは、UP10TIONのメンバーである練習生キム・ウソクさん

プロデュースX101(シーズン4)』の第6回放送順位について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

また、第6回の放送で観客投票堂々の一位になったハン・スンウさん率いる『너를 만나』チームの動画が話題になっているのでぜひこちらもご覧くださいね♪

こちらの動画の中央にいるのが、高音ボイスが話題になっているハン・スンウさんです。

一人一人ポジションを決める際に、練習生から「ここのグループに来てほしい!」と思われたほど誰もが認める歌唱力の持ち主なんですよ!

さらに第6回で放送された順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

1位 キムウソク ↑3
2位 ソンヒョンジュン ↑1
3位 キムミンギュ ↓1
4位 イジヌ ↑8
5位 キムヨハン ↓4
6位 イウンサン ↓1
7位 ナムドヒョン ↓1
8位 クジョンモ ↑1
9位 ソンユビン ↓1
10位 ハムウォンジン −
11位 イジニョク ↑14
12位 ソンドンピョ ↓5
13位 ハンスンウ ↑17 
14位 チェビョンチャン ↑5
15位 チャジュノ ↓4
16位 クムドンヒョン ↑1
17位 イハンギョル ↑4
18位 キムグッコン ↓2
19位 チョスンヨン ↑9
20位 イセジン ↓7
21位 ファンユンソン ↓6
22位 カンヒョンス ↑18
23位 カンミニ ↓1
24位 トニー ↓4
25位 キムシフン ↓7
26位 パクソノ ↓12
27位 キムヒョンビン ↓4
28位 チェスファン ↓4
29位 キムドンユン ↓3
30位 ペクジン ↑15
31位 チャチャンウク ↑7
32位 クォンテウン ↑14
33位 ユリ ↓4
34位 カンソカ ↑1
35位 ユンジョンファン ↓4
36位 イウォンジュン ↑8
37位 キムドンビン ↓11
38位 イミダム ↓2
39位 ムンヒョンビン ↑2
40位 イヒョプ ↑9
41位 チェジュンソン ↓2
42位 イウジン ↑8
43位 パクユンソル -
44位 キムソンヒョン ↓2
45位 ウィジャウォル ↓11
46位 ハンギチャン ↓13
47位 チョンジェフン ↑13
48位 ウォンヒョク ↑9
49位 キムソンヨン ↑10
50位 ウジェウォン ↑5
51位 ピック -
52位 クォンヒジュン ↑1
53位 イユジン ↓26
54位 キムミンソ ↓7
55位 イテスン ↓7
56位 ホンソンジュン ↓19
57位 ナムドンヒョン ↓5
58位 ヒダカマヒロ ↓2
59位 ムンジュノ ↓8
60位 ワングノ ↓6

今回1位を獲得したキム・ウソクさんの場合、UP10TIONというグループで一度デビューしていたこともあり、根強いファンがいることから投票するファンも多くいたのでしょうね♪

来週はどんな順位になるのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第7回の最新順位

第7回の放送では、前回同様個人戦となるポジション評価の後半戦の様子が放送されました。

この第7話の放送にて全ての練習生のポジション評価は完結し、次回からはコンセプト評価の舞台に移ることになっています。

ポジション評価とは、60人の練習生がそれぞれ4つのポジションに分かれて計11組のチームを作りパフォーマンスを披露するものです。

ちなみに、第7話に関しては練習生の個人順位の発表はありませんでした。

ですから、ポジション評価でのそれぞれの練習生の投票数のみ分かったので是非下記の結果をチェックしてみてくださいね♪

ボーカルポジションの総合順位

第1位 キムウソク 160600票
第2位 ハンスンウ 58000票
第3位 ソンユビン 54500票
第4位 イウンサン 49000票
第5位 イジヌ 571票
第6位 チャジュノ 533票
第7位 キムミンギュ 508票
第8位 チェビョンチャン 473票

ラップポジションの総合順位

第1位 ウォンヒョク 514票
第2位 ナムドヒョン 499票
第3位 チョスンヨン 478票
第4位 ペクジン 410票
第5位 キムソンヨン 378票
第6位 イウジン 367票
第7位 チョンジェフン 354票
第8位 ユリ 340票

ダンスポジションの総合順位

第1位 カンヒョンス 161600票
第2位 ファンユンソン 61200票
第3位 イハンギョル 56300票
第4位 パクユンソル 601票
第5位 クムドンヒョン 556票
第6位 ソンヒョンジュン 539票
第7位 ソンドンピョ 497票
第8位キムグクホン
第9位 チェジュンソン
第10位 カンミニ
第11位 ハムウォンジン
第12位 イテスン
第13位 キムミンソ
第14位 キムシフン
第15位 キムドンユン
第16位 キムドンビン
第17位 ワングノ
第18位 チュチャンウク
第19位 パクソノ

Xポジションの総合順位

第1位 イジニョク 680票
第2位 クジョンモ 476票
第3位 ハンギチャン 349票
第4位 イウォンジュン
第5位 キムソンヒョン
第6位 ムンヒョンビン
第7位 トニー

みなさんの推している練習生の結果はいかがでしょうか?

第7回の放送内で最も視聴者の心を奪ったシーンといえば、「第7回の最新順位」の冒頭に紹介している動画です。

Xポジションを選んだ、イ・ジニョクさんと今シーズンのドンウク代表と話し込むシーン!!

練習期間が短いメンバーがいる中必死に、練習し何度か本番にこぎつけ最終的にXポジションでイ・ジニョクさんの苦労が報われた瞬間は誰もが「よかったな〜!」と思うこと間違いなしですよ!

来週はどんな順位になるのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第8回の最新順位

第8回の放送では、第2回順位発表式が発表されました。

この第2回順位発表式では、生存ライン(※30位まで)が設けられており、それによって生存者と脱落者(※31位から60位の練習生)が決まってしまうんです。

マイコ
マイコ
第5回に放送された第1回順位発表式後に全ての投票数がリセットされているの!

そのため、今回の会場投票並びにネット投票数では、今までトップ3位以内にランクインしていたキム・ミンギュさんが大幅にランクダウンし10位に!!

それにはさすがに他の練習生も驚きを隠せない表情を浮かべていたんです。

プロデュースX101(シーズン4)』の第8回放送順位(※第2回順位発表式の個人順位)について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

次に第2回順位発表式の結果、31位~60位の脱落者がこちら。

第2回順位発表式の結果では、完全なる個人戦ということから人気メンバーに投票が集中するケースが多く見られましたね。

また、ベネフィットを獲得していない練習生でも自分のポジションで魅力を発揮したメンバーは確実に生存ラインに残っていたこともあり、チームワークの大事さも投票数に繋がるのだと思いませんか?

さらに第8回で放送された順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

第1位 キムウソク
第2位 イジニョク
第3位 キムヨハン
第4位 ソンヒョンジュン
第5位 クジョンモ
第6位 イウンサン
第7位 ナムドヒョン
第8位 イジヌ
第9位 ハンスンウ
第10位 キムミンギュ
第11位 ソンドンピョ
第12位 ソンユビン
第13位 チャジュノ
第14位 ハムウォンジン
第15位 イハンギョル
第16位 チェビョンチャン
第17位 チョスンヨン
第18位 ファンユンソン
第19位 クムドンヒョン
第20位 カンヒョンス
第21位 イセジン
第22位 キムグッコン
第23位 カンミニ
第24位 キムシフン
第25位 キムヒョンビン
第26位 イヒョプ
第27位 トニー
第28位 パクソノ
第29位 チェスファン
第30位 チュチャンウク
第31位 キムドンユン
第32位 ムンヒョンビン
第33位 ウォンヒョク
第34位 クォンテウン
第35位 カンソカ
第36位 ペクジン
第37位 イミダム
第38位 ユンジョンファン
第39位 チョンジェフン
第40位 ユリ
第41位 イウジン
第42位 キムドンビン
第43位 ウィジャウォル
第44位 キムソンヒョン
第45位 キムソンヨン
第46位 チェジュンソン
第47位 イウォンジュン
第48位 パクユンソル
第49位 ヒダカマヒロ
第50位 ピーク
第51位 ホンソンジュン
第52位 キムミンソ
第53位 イテスン
第54位 ウジェウォン
第55位 イユジン
第56位 クォンヒジュン
第57位 ハンギチャン
第58位 ワングノ
第59位 ムンジュノ
第60位 ナムドンヒョン

みなさんの推している練習生の結果はいかがでしょうか?

第8回の放送内で最も視聴者の心を奪ったシーンといえば、こちらのキム・ミンギュさんの順位発表の動画です。

まさかの順位を7個も落としてしまったキム・ミンギュさんと今シーズンのドンウク代表が励ます言葉を贈るシーン!!

どんなに辛い時でもキム・ミンギュさんは涙を流すこともせず、我慢している姿をドンウク代表も心配し「時には泣いたっていい!」と言葉をかけていましたよね。

それでも、キム・ミンギュさんは最後の最後まで気丈に振る舞う姿には視聴者の1人として胸がいっぱいになってしまいました。

来週はどんな順位になるのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第9回の最新順位

第9回の放送では、コンセプト評価の再編成が行われる様子が放送されました。

しかしそれだけではなくその後になんと、X復活戦という敗者復活戦脱落した練習生に生存できるチャンスが与えられていたことも明かされたのです。

そのため、こちらの第9回の予告編でもあるように、X復活戦で復活した練習生も含めたコンセプト評価の再編成が行われることになったのですがどのチームに復活した練習生が入るのかどうかがについて波乱の展開に!!

ちなみに、第9話に関しては練習生の個人順位の発表はありませんでした。

ですから、X復活戦で復活する練習候補生について分かったのでこちらもチェックしてくださいね♪

今回のX復活戦(※敗者復活戦)で復活する練習生候補としてドンウク代表とテレビ電話をしていたのはクォンテウンさんムンヒョビンさんキムドンユンさんそして、ペクジンさんの4名でした。

そして最終的に復活したのはウリム所属のキムドンユンさん(画像左下)♪

彼は第2回順位発表式では、31位になり脱落してしまったのですがX復活戦で復活することになりますます今後が楽しみでなりませんよね♪

来週は一体どんなチームに再編成されコンセプト評価にのぞんでいくのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第10回の最新順位

第10回の放送では、コンセプト評価の様子が放送されました。

コンセプト評価では、再編成された5組のチームがそれぞれステージでパフォーマンスを披露しました。

また今回の放送の見どころはなんといっても、同番組史上初の20万票ものベネフィットを用意!!

そのベネフィットの恩恵を受け取った会場投票で1位のチームはどこか気になりますよね?

ちなみに、第10回に関しては練習生の個人順位の発表はありませんでした。

ですから、コンセプト評価(※ベネフィットなし)でのそれぞれの練習生の投票数のみ分かったので是非下記の結果をチェックしてみてくださいね♪

第1位 チョスンヨン 145票
第2位 キムヨハン 144票
第3位 イジニョク 123票
第4位 キムウソク 115票
第5位 ナムドヒョン 110票
第6位 ソンヒョンジュン 101票
第7位 チェビョンチャン 98票
第8位 イウンサン 95票
第9位 クジョンモ 93票
第10位 ハンスンウ 91票
第11位 イハンギョル 69票
第12位 キムミンギュ 68票
第13位 イジヌ 54票
第14位 トニー 53票
第15位 カンミニ 51票
第16位 ソンドンピョ48票
第16位 ハムウォンジン 48票
第18位 キムグクホン 36票
第18位 ファンユンソン 36票
第20位 クムドンヒョン 31票
第20位 チャジュノ 31票
第22位 キムシフン 24票
第22位 キムヒョンビン 24票
第24位 ソンユビン 20票
第25位 イセジン 19票
第26位 キムドンユン 13票
第27位 イヒョプ 11票
第28位 チュチャンウク 9票
第28位 チェスファン 9票
第30位 カンヒョンス 4票
第30位 パクソノ 4票

次に、コンセプト評価でベネフィットを受け取った練習生の投票数がこちら!!

第1キムヨハン172,000

第2チョスンヨン72,500

第3ナムドヒョン55,000

第4ソンヒョンジュン50,500

第5キムウソク20,115

第6イウンサン20,095

第7ハンスンウ20,091

第8ファンユンソン20,036

第9チャジュノ20,031

第10クムドンヒョン15,500

こちらの結果をご覧の通り、キム・ヨハンさんがコンセプト評価で最も多くのベネフィットを獲得したんですよ!

キム・ヨハン さんが1位になったということはつまりどこのチームが最も多くの投票数を獲得したのかなんとなく予想がつきますよね?

コンセプト評価最も多くの投票数を獲得したのが「U GOT IT」の512票でした。

メンバーのほとんどが、常に上位圏内ばかりのチームということでトレーナー陣からも期待が高かったチームでもあるんですよ!

ちなみにコンセプト評価第1位だった「U GOT IT」チームのパフォーマンス動画がこちら!

個人的に推しのメンバーが多いチームということだったので楽しみにしていましたが、期待以上のパフォーマンスを披露されていたので何度も動画を再生してしまいました(笑)

来週の第11回では、コンセプト評価を踏まえた第3回順位発表式の様子が放送予定ですのでどんな結果になるのか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第11回の最新順位

第11回の放送では、第3回順位発表式が発表されました。

この第3回順位発表式では、生存ライン(※20位まで)が設けられており、それによって生存者と脱落者(※21位から31位の練習生)が決まってしまうんです。

マイコ
マイコ
第3回順位発表式で生存することができれば最後の評価であるデビュー評価の舞台に立つことができるんだよ!

そのため、前回の会場投票並びに放送後のネット投票数でファイナリストが決まるので今回の順位発表式では大幅に順位変動があり会場が騒然になりました。

誰もが予想もしなかった大人気メンバーでありマンネメンバーでもあるイ・ジヌさんがまさかの脱落することに!

それにはさすがに他の練習生も驚きを隠せない表情を浮かべ、ネット上でも「信じられない!」と多くのコメントが上がっていました。

プロデュースX101(シーズン4)』の第11回放送順位(※第3回順位発表式の個人順位)について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

最後の生存者20位にランクインしたのは、マリモンの生みの親でも知られるイ・セジンさんでした。

次に第3回順位発表式の結果、21位~31位の脱落者がこちら。

第3回順位発表式の結果では、ベネフィットを貰った練習生とベネフィットなしの練習生とで明暗が別れる結果になってしまいましたね。

さらに第11回で放送された順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

1キムヨハン(OUI) 582,503票 ↑2

2キムウソク(TOP MEDIA) 457,477票 ↓1

3イジニョク(TOP MEDIA) 351,174票 ↓1

4ハンスンウ(PLAN A) 329,581票 ↑5

5キムミンギュ(Jellyfish) 290,994票 ↑5

6チョスンヨン(YUE HUA) 281,580票 ↑11

7ナムドヒョン(MBK) 272,795票 -

8 ソンヒョンジュン(STARSHIP) 242,818票 ↓4

9イウンサン(BRANDNEW MUSIC) 230,216票 ↓3

10クムドンヒョン(C9) 187,264票 ↑9

11チャジュノ(ウリム) 181,445票 ↑2

12位 ソンドンピョ(DSP Media) 178,034票 ↓1

13位 ファンユンソン(ウリム) 173,360票 ↑5

14位 カンミニ(スターシップ) 173,169票 ↑9

15位 クジョンモ(スターシップ) 172,337票 ↓10

16位 イハンギョル(MBK) 172,067票  ↓1

17位 ソンユビン(MUSICWORKS) 152,724票  ↓5

18位 ハムウォンジン(スターシップ) 148,789票 ↓4

19位 トニー(HONGYI) 127,231票 ↑8

20位 イセジン(iME KOREA) 125,530票 ↑1

21 キムグクホン(MUSICWORKS) ↓1

22イジヌ(マル企画) 111,882票 ↓14

23キムドンユン(Woollim) 96,480票 ↑8

24イヒョプ(個人練習生 ↑2

25パクソノ(sidusHQ)  ↑3

26カンヒョンス(AAP.Y) ↓6

27キムシフン(ブランニューミュージック) ↓3

28 チェスファン(個人練習生) ↑1

29 チュチャンウク(ウリム) ↑1

30 キムヒョンビン(SOURCE MUSIC) ↓5

みなさんの推している練習生の結果はいかがでしょうか?

第11回の放送内で最も視聴者の心を奪ったシーンといえば、こちらのキム・グクホンさんの順位発表の動画です。

惜しくも第21位となったキム・グクホンさんのコメントには、最後の最後まで同じグループで活動しているソン・ユビンさんへの優しさを感じられましたよね?

ギプスをつけて激しいダンスパフォーマンスをするキム・グクホンさんの頑張りは、同番組の中でも随所に感じられ多くのプデュファンの印象に残ったことは間違いないでしょう。

ついに来週でデビュー組が決定しますがどんなメンバーが選ばれるか乞うご期待!!

プロデュースX101(シーズン4)第12回(※最終回)の最新順位

第12回の放送では、第4回順位発表式(※デビューメンバー)が発表されました。

この第4回順位発表式では、ついに今シーズンのから誕生するグローバルボーイズグループが決定します。

マイコ
マイコ
まずオンライン投票と生放送の投票で1位から10位までにランクインしたメンバーは自動的にデビュー組に!
ハナ
ハナ
そして最後の11番目のXメンバーは今までの累積得票数で選抜されるの!

そのため、私も最終回を視聴していましたが「えっ?こんな結果になっちゃうの?」と思ってしまうような驚きの結果に!!

歴代のプロデュースシリーズであれば、当然上位圏内にランクインしているメンバーがデビュー組に選ばれることが多かったのですが、今回は誰もが予想できない結果になり放送直後からSNS上では同番組コメントでいっぱいになっていたんですよ!

プロデュースX101(シーズン4)』の第12回放送順位(※第4回順位発表式の個人順位)について詳しく一覧にまとめている画像がこちらです!

第4回順位発表式の結果では、タイトル曲でセンターに抜擢されたソンドンピョさんがデビュー組に選ばれるも、デビュー評価でセンターを務めたソン・ユビンさんとファン・ユンソンさんは残念ながらデビューメンバーにはなれませんでした。

さらに第12回(※最終回)で放送された最終順位をよりわかりやすくまとめたのがこちらです!

第1位 キムヨハン
第2位 キムウソク
第3位 ハンスンウ
第4位 ソンヒョンジュン(スターシップ)
第5位 チョスンヨン(ウィエファ)
第6位 ソンドンピョ(DSP)
第7位 イハンギョル(MBK)
第8位 ナムドヒョン(MBK)
第9位 チャジュノ(ウリム)
第10位 カンミニ(スターシップ)
X枠 イウンサン
第12位 イジニョク
第13位 クジョンモ
第14位 クムドンヒョン
第15位 ファンユンソン
第16位 ソンユビン
第17位 キムミンギュ
第18位 イセジン
第19位 ハムウォンジン
第20位 トニー

みなさんの推している練習生の結果はいかがでしょうか?

応援している練習生がデビュー組に選ばれて喜んでいる方がいる一方で、今シーズンではデビューを獲得できなかった練習生を推している方からするとまだ心の整理がついていないですよね。

私も最終順位が12位になったイ・ジニョクさんが、同じグループでも活動しているキム・ウソクさんと共にデビューすることが出来ず同番組を視聴しながら涙が止まりませんでした。

今シーズンからデビューに選ばれた11人のグループ名は、X1(エックスワン)に決定し、今後5年間の活動をスタートします。

ただ実はプロデュースシリーズでは過去に、JBJレインズの派生グループが誕生したこともあるため、今季も派生グループが誕生する可能性大なので脱落したメンバーの今後の動向からも目が離せませんね♪

X1(エクッスワン)のメンバーと、最終回に残った練習生のプロフィールはこちらの記事にまとめています。

【X1】メンバー11人プロフィールまとめ!年齢順や身長順も気になる!この記事では『PRODUCE X 101(プロデュースX101)』でデビューが決定したX1(エックスワン)メンバーのプロフィールとデビュー日についてをまとめています。獲得票数や最終順位、残念ながら脱落してしまったメンバーの中で、韓流マイスターが注目していたメンバーのプロフィールもまとめているのでぜひご覧ください♪...

投票方法や視聴方法は?

こちらの公式サイトで投票方法についてまとめたツイートを翻訳した内容がこちらです。

#프로듀스X101 ㅣ投票OPEN! [投票方法] <プロデュースX 101 >公式ホームページ&Gマーケットモバイルアプリで1日1回ずつ投票可能! (総1日2回)*本人認証されたIDのみ投票が可能です。 ▶公式ホームページ: produce-x-101.mnet.com▶ Gマーケットモバイルアプリ: m.gmarket.co.kr/Event/2019/Pro…

私も実際にこちらのツイート内に記載しているサイトに飛び投票を試みましたができませんでした。

そこで過去のプデュシリーズではどうだったのかと調べて見たところ、シーズン2のWannaOneの時は韓国国民以外は投票が不可だったことが分かりました。

シーズンが進むにつれ日本のプデュファンが多くなっていることから、今シーズンはできるのかSNS上の声を元にリサーチしました。

実際に今シーズンで投票を試みたファンの声がこちらです。

やはり試したファンの方の声にもあるように、「韓国で使用している通信会社の選択をしなければいけなくて投票できなかった!」と残念がる声が挙がっていましたね。

ですから、直接投票はできませんがどのメンバーが選ばれデビューできるのかを見守りましょう。

日本語字幕で視聴する方法は?

シーズン4の『プロデュースX101』もシーズン3同様に、日韓同時放送されています。

そこで今回のシーズン4の『プロデュースX101』の動画の日本語字幕付きで視聴できるのかを探っていきましょう。

日韓同時放送から1週間遅れで毎週木曜日の午後9時から日本語字幕付きので『プロデュースX101(シーズン4)』が無料で視聴できることが分かりました。

話題になっている「AbemaTV(※一部有料番組あり)」は無料で視聴できるので事前にダウンロードしておきましょう。

ハナ
ハナ
最終回の2019年7月19日(金)のみAbemaTVでも生放送で視聴できるので要チェック!!

このように最終回だけリアルタイムで視聴できますが、それ以外はリアルタイムでは視聴できません。

どうしてもリアルタイムで視聴したい場合は、「スカパー!」や「Mnet」で視聴することをお勧めします♪

スカパー!等の有料チャンネルで視聴する方法について知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

プロデュースX101(シーズン4)の動画無料視聴方法!日本語字幕で見れる?今回は「プロデュースX101(シーズン4)動画の無料視聴方法は?」と、「日本語字幕で見れるの?」について詳しくご紹介します♪ この記事を最後まで読むと、『プロデュースX101(プデュX/プデク)』の動画を無料視聴でき楽しめること間違いなしですよ!...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年5月3日(金)から日韓同時放送しているオーディション番組『プロデュース X 101(シーズン4)』♪

同番組には練習生として、日本人メンバーのウエハラジュンさんヒダカマヒロさんが参加していることでも注目が集まっています。

最終順位まで誰がデビューできるのか分からないオーディション番組だからこそ、1週間ごとに放送される番組内での順位が気になりますよね?

こちらの記事では随時最新順位を追記・更新していくのでお楽しみに!!

『プロデュース X 101』に参加している日本人メンバー注目メンバーについて知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

PRODUCE X 101の日本人メンバーは何人?シーズン4の出演者をチェック今回は、オーディション番組『PRODUCE X101(シーズン4)』の「日本人メンバーは何人?」と「シーズン4の人気注目メンバーは?」について詳しくご紹介します♪ この記事を最後まで読むと、オーディション番組『PRODUCE X101(シーズン4)』をチェックしたくなること間違いなし!! まずは最初にPRODUCE X 101に参加している日本人メンバーについて探っていきましょう。...