恋愛ドラマ

ラブトライアングル(韓国ドラマ)最終回の結末をネタバレ!口コミや評判も

2019年3月現在、毎週土曜日と日曜日の午前8時からBS11で放送している韓国ドラマ『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』。

主人公を演じるのは日本でも大人気ロックバンドのCNBLUEのイ・ジョンシンさんなんですよ!

ハナ
ハナ
また、彼にとって今作はなんと記念すべき初主演作品なの!

さらに、ヒロイン役を演じたのはバラエティ番組で一躍人気者の仲間入りをしたイ・ヨルムさんということでも話題に!

マイコ
マイコ
今作は28歳の数学教師が初恋の相手との運命を変えるために、高校時代にタイムスリップして奮闘するファンタジーラブストーリーなの!

そこで今回は韓国ドラマ『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』の「あらすじは?」、「感想は?」、「最終回の結末やネタバレ」そして、「口コミや評判は?」について詳しくご紹介します♪

この記事を最後まで読むと、韓国ドラマ『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』を今すぐチェックしたくなること間違いなし!!

まずは最初にまだ一度も作品をご覧になっていない方のために、簡単なあらすじをご紹介しますね♪

『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』のあらすじ

18歳で同級生に初恋をしたものの逃してしまたカン・シヌ。

初恋を叶えることができずに、10年が経ち28歳になったシヌは高校で数学教師をしていた。

大人になってから幾度となく友達に、女性を紹介してもらったりしたもののシヌは初恋相手・ジスを忘れられずにいたのです。

そんなシヌを心配した友達が、病院へ行くことを勧められ素直に病院へ行きます。

するとそこで、なんと偶然にも初恋相手のジスと再会。

しかし、ジスからはある理由で冷たくあしらわれてしまうのです。

なぜジスがそのような態度をとるのか悩んでいると、昔彼女が持っていた本にメモが!!

そのメモに書かれていたのはなんと、10年前にジスがシヌを待っていた場所についてでした。

10年経った今更ながらシヌは、ようやくそのメモの場所に行くもののジスが居るわけもなくそこへやってきた車に、大事なメモを飛ばされてしまうハプニングにあうのです。

それでシヌはそのまま川へ飛びこむと10年前の世界にタイムスリップ!

そこで、シヌは18歳の自分に対してアドバイスをしどうにかジスとの未来を変えるべく奮闘するのですが・・・。

恋愛下手だった主人公・シヌが、初恋相手との未来を変えようと一生懸命奮闘する姿には恋に臆病になっている全ての方に勇気を与えてくれる作品になっているので、ぜひ下記のドラマの感想も合わせてチェックしてみてくださいね♪

ドラマの感想は?

誰にとっても特別な恋と言ったら初恋ではないでしょうか?

今作の主人公でもあるシヌが10年という長い年月が経ってもたった1人の女性を思い続ける姿には涙なしでは見られませんでした。

個人的に主人公と同世代なこともあり、「もし私がが10年前に戻ったら何をやり直したいと思うのかな?」と考えさせられる作品だなと思いました。

あの時、あの人に告白していたら」と一度でも思ったことがある方は、ぜひこの機会にご覧になってみてはいかがでしょうか?

今作のようなタイムスリップ系のドラマは、「ちょっとズレていない?」とストーリーに対して矛盾点が多くありがちなのですがそのようなズレが1話ごとにどんどん解消されて最終話にはスッキリする仕上がりになっていましたよ!

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

2017年ではジスがアメリカ行きの前に蛍の光橋へ行きます。

そこに28歳のシヌがやってきて、ジスを後ろからぎゅっと強く抱きしめジスが今まで10年間抱えてきた辛い記憶を、忘れるよう伝えるのです。

マイコ
マイコ
シヌはその時ジスに対して、「何回でも18歳の時に戻ってジスを好きになるから!」と強い口調で言うの!

そして、ジスはアメリカへ発つのです。

母が亡くなり悲しみの中、母の鞄から2枚の船便のチケットを発見!

ハナ
ハナ
なんと、シヌの同じ住民登録証も2枚入っていたんだよ!!

2017年のシヌも、2枚の住民登録証を発見します。

実は母親は18歳のシヌと28歳のシヌが、同一人物だということに気がついていたのです。

また母親が事故に遭ったのは愛する息子の縁を作り出すため自ら船に乗り、チケットがないふりをして、ジスを船に乗せないためだったのでした。

マイコ
マイコ
その母親の気持ちを知った28歳のシヌは急いで空港へ行くのですが、アメリカ行きの飛行機は飛び立った後だったの!

ガッカリしたシヌはそのまま高校へ向かうことに!

そこに行くと、なんと飛行機に乗っていたはずのジスが現れます。

シヌの初恋がようやく実った形が最後に描かれ物語は幕を閉じました。

口コミや評判は?

では実際に韓国ドラマ『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』を全話視聴した方のコメントをご紹介しますね♪

こちらのツイートにもあるように、今作を視聴した方の多くが淡い初恋を思い出すかのよう気持ちになった!」と言うほどほっこりする作品だと高く評価しているのが分かりますね♪

個人的に、今作の主人公を演じたイ・ジョンシンさんがアメリカに旅立つシヌに対して「生き残って責められる人はいない」と言うシーンが1番感動する場面だと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本でも抜群の知名度を誇るイ・ジョンシンさん初主演で毎週土曜日と日曜日の午前8時から放送されている韓国ドラマ『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』。

今作は10年前の自分が恋のライバルという難しい設定にも関わらず、未来を変えるために奮闘する姿は大人が忘れかけていたピュアな恋心を思い出させてくれる作品だと思いました。

韓国ドラマ『ラブ・トライアングル~また君に恋をする~』は、まだまだ絶賛放送中ですので、是非チェックしてみてくださいね♪