韓流時代劇

七日の王妃最終回のネタバレや結末は?口コミや評判もチェック

2019年3月現在、月曜から金曜日の朝7時からBS-TBSで放送している韓国時代劇『七日の王妃』。

ヒロインのパク・ミニョンさんは涙の女王とも呼ばれ、日本でも抜群の知名度がある人気女優さんなんですよ!

また彼女に恋心を抱く2人の王様にヨン・ウジンさんとイ・ドンゴンさんが演じていることもあり話題になっていますよね♪

マイコ
マイコ
今作は実在した朝鮮史上1番在位期間の短い王妃としても知られている端敬( タンギョン)をモチーフにした作品なの!
ハナ
ハナ
また、ネット上では今作とチン・セヨンさん主演の『不滅の恋人』のストーリーが似ていると注目されているんだよ!!

そこで今回は韓国時代劇『七日の王妃』の「あらすじは?」、「こんな人にオススメしたい!」、「最終回の結末やネタバレ」そして、「口コミや評判は?」について詳しくご紹介します♪

この記事を最後まで読むと、韓国時代劇『七日の王妃』を今すぐチェックしたくなること間違いなし!

まずは最初にまだ一度も作品をご覧になっていない方のために、簡単なあらすじをご紹介しますね♪

七日の王妃のあらすじ

2017年に韓国で放送された『七日の王妃』は、歴史上に実在した人物をモチーフにしたロマンス時代劇です。

ヒロインのシン・チェギョン役のパク・ミニョンさんが演じているのは、端敬( タンギョン)王妃。彼女の夫でもあるイ・ヨク役のヨン・ウジンさんが演じているのが、晋城大君(シンソンテグン/中宗)。そして、中宗の異母兄だったイ・ユン役のイ・ドンゴンさんが演じるのが第10代王・燕山君(ヨンサングン)。

ヒロインのシン・チェギョンは、高官左議政のシン・スグンの娘として元気いっぱいに過ごしていました。

マイコ
マイコ
それでも彼女は、両親と離れ田舎で乳母と過ごしていることをどこか寂しく思っていたの!

そんなある日、彼女は父親宛に届いた手紙を「届けにいく」という口実で、男装姿で都に向かいます。

ようやく都に着いたと思った矢先、両班の子息とちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまい・・

ハナ
ハナ
なんとそのご子息が第10代王・イ・ユンの異母弟のイ・ヨクだったんだよ!

弟のヨクは兄・ユンから政ごとをする上で敵だと思われており、警戒されていたことから2人の間には深い溝がありました。

マイコ
マイコ
兄・ユンは王であることから常に孤独を感じていたことから、本当は弟を愛しているのに、そんな弟にさえも厳しい態度をせざるおえなかったの!

そしてヒロイン・チェギョンは両親からある理由で王室から離れた田舎で生活していたのですが、物語が進むにつれその理由が分かっていきます。

また常に孤独を感じていた兄・ユンにとって唯一の心の癒しとなったのがチェギョンだったこともあり、物語は泥沼化していくことになっていくのです。

七日の王妃はこんな人におすすめ!

最終回のネタバレをする前に、ドラマの見どころを少しご紹介しますね。

今作の見どころはなんといっても、さまざまな困難がありながらも愛し合うチェギョンとヨクのラブロマンス♪

また私はパク・ミニョンさんのファンなので、彼女の迫真の演技には何度も泣かされました。

また2人のラブロマンスだけではなく、イ・ドンゴンさんが演じた第10代王・燕山君(ヨンサングン)の人物像が丁寧に描かれていたことにも見応えを感じます。

とても難しい役だったのですが、時代劇初挑戦でもあったイ・ドンゴンさんが演じたということもあり、より見入ってしまいました。ちなみに彼はこの役でKBS演技大賞を受賞しています。

イ・ユンに対して、「なんてひどい人」と思ってしまうシーンもありましたが、それでも彼の直向きなチェギョンに対する愛情にはタオル必須ですよ!

それでは、最終回のネタバレです!やっぱりドラマを見たいという方は、U-NEXTでのみ見放題で独占配信されているのでそちらでの視聴をおすすめします♪

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

「七日の王妃」を無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で七日の王妃が見放題!

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ヨクは兄・ユンの逃走を助けた容疑で処刑台に上がったチェギョンをかろうじて救うことができました。

ただなんとか彼女の濡れ衣を晴らすために奮闘するも、チェギョンはヨクのために離婚を決心するのです。

その後再び配所に戻ったユンは、弱った体で弟・ヨクに対して今までの許しを請いながら和解するものの、寂しい死を遂げることに!

結局ヨクとチェギョンお互いを恋しがっていた2人は、38年が過ぎた後に再会します。

老人になったヨクは、息を引き取る前に最愛の女性・チェギョンを宮殿に呼び、そんなヨクに会ったチェギョンは優しく「これからは私があなたのそばにいます。だからもう家でぐっすりおやすみになってください。愛しています。愛しています。あなた・・」と告げ幕を閉じていきました。

口コミや評判は?

では実際に韓国時代劇『七日の王妃』を全話視聴した方のコメントをご紹介しますね♪

こちらのツイートにもあるように、今作を視聴した方の多くが見応えのある作品だと高く評価しているのが分かりますね。

また実在した人物を描くことは難しいからこそ、俳優陣それぞれの演技力があってこそ悲劇的なストーリーでもこれほど話題になったのだと思いませんか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現在、日本でも抜群の知名度を誇る女優パク・ミニョンさん主演で月曜から金曜日の朝7時から放送されている韓国時代劇『七日の王妃』。

初々しいラブロマンスを描く時代劇が多い中、今作は実在した悲劇的なストーリーを題材にしたことから後半につれて涙が止まりませんでした。

韓国時代劇『七日の王妃』は、まだまだ絶賛放送中ですので、是非チェックしてみてくださいね♪

今作と似ているとSNS上で話題になっている韓国時代劇『不滅の恋人』の最終回までの全話ネタバレについて知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

不滅の恋人最終回の結末までを全話ネタバレ!七日の王妃に似てる?こちらの記事では韓国時代劇『不滅の恋人』のあらすじ含め、最終回までの全話を1話ごとにネタバレしています。また、「『七日の王妃』に似ているシーン」についてもご紹介するのでどちらの作品もぜひ見てみてください!...

さらに韓国時代劇『七日の王妃』の実在モデル・端敬王后の廃位理由について知りたい方は、こちらの記事もご覧くださいね。

七日の王妃の実在モデルは端敬王后!廃位理由やチャングムとの関係も私自身も今作を見ていて気になったので、今回は「七日の王妃の実在モデル・端敬( タンギョン)王后とは?」、「廃位理由は?」そして、「チャングムとの関係は?」と疑問に思っているあなたに役立つ情報をまとめました。 この記事を読めば、韓国時代劇『七日の王妃』をまだご覧になったことがない方も、もちろん現在視聴している方も、更にハマること間違いなしですよ♪...