韓国ドラマ

SUITS/スーツ(韓国ドラマ)のネタバレと感想!最終回の結末は?

2018年10月に月9ドラマ枠で放送されていた『SUITS/スーツ』。

主演の織田裕二さんと鈴木保奈美さんが、 『 東京ラブストーリー』 以来なんと27年ぶりの再共演を果たしたということでも話題になりましたよね。

今作はすでに韓国で2018年春に「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」という題名で放送されていたドラマということでも知られています。

マイコ
マイコ
原作はアメリカでシーズン8まで放送されるほどの大人気ドラマだったんだけど、韓国版では全16話にギュギュッとまとめているよ!!

そこで今回は、韓国版『SUITS/スーツ〜運命の選択〜』の「ネタバレと感想は?」、「最終回の結末は?」について詳しくご紹介します♪

この記事を最後まで読むと、韓国版「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」を今すぐ視聴したくなること間違いなし!

まずは最初にまだ一度も作品をご覧になっていない方のために、韓国版「SUITS/スーツのネタバレを盛り込んだあらすじ」をご紹介しますね♪

ネタバレを知る前にやっぱりドラマが見たい!という方は、U-NEXTという動画配信サービスで独占配信中なのでチェックしてみてください。

▼韓国版SUITS/スーツが見れるのはU-NEXTだけ!▼

「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」を視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で韓国版SUITS/スーツが視聴できる!(1話無料・ポイント視聴)

「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」のネタバレと感想は?

「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」は、アメリカドラマ「SUITS」のリメイク作品です。

物語はストーリーの終盤の場面で、雨の日の刑務所で囚人服のヨヌが振り返る場面から始まります。

大手法律事務所カン&ハムを代表するエース弁護士、チャン・ドンゴン演じるチェ・ガンソクは、ドアを開けてゆっくりと部屋に入り、部屋の真ん中に座っている囚人服の男をみつめます。

そこにいたのは後に一緒に働くこととなるパク・ヒョンシク演じるコ・ヨヌでした。

このシーンから2人が出会った日まで逆上るように始まります。

マイコ
マイコ
ヨヌは祖母の入院費を稼ぐために、麻薬の運び屋の仕事を引き受けることになるの!

しかし、これは彼のことを逆恨みしたある財閥御曹司による罠だったのです。

ヨヌは渡された鞄を持ち指示された場所に向かうものの、警察に追われることになり、偶然通り掛かったアソシエイト面接会場に逃げ込みます。

そこでヨヌはエリート弁護士・ガンソクと出会うのです。

ガンソクは刑事たちの前でみごとな自己弁護をしたヨヌに興味を抱き、彼の経歴を詐称してアソシエイトに採用することになるのですが…。

ドラマの続きが気になる方は、ぜひ下記のドラマの感想も合わせてチェックしてみてくださいね♪最終回の結末については、感想の後にご紹介します。

ドラマの感想は?

ここからは、実際にドラマを全話視聴した私が今作の見どころや感想を語ります。

まずなんといっても今作でエリート弁護士・ガンソク役を演じたチャン・ドンゴンさんの演技力は圧倒的な存在感だなと思いました。

彼は今作が5年ぶりのドラマ復帰作だったので、放送前から注目されていたんです。

紳士の品格」でダンディな姿を披露した彼ですが、今作ではまた違った役を見事に演じきり、さすが元祖韓流四天王のひとりだなと思ってしまいました。

私は10年以上の韓流ファンでもありますが、今作はその中でも見応えのある作品に仕上がっているなと感じます。

なぜなら、法廷ドラマといってもガンソクとヨヌのブロマンス(※男同士の友情)を楽しめるドラマだからなんです。

よくある韓国の法廷ドラマというと、弁護士や検事たちを中心に描く作品が多いのですが、こちらは今までにないストーリー展開にハマること間違いなしですよ!

では、いよいよ最終回の結末を見ていきましょう。

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ギテクの暴露により最終的にヨヌが弁護士資格を持っていないことがバレてしまい、ガンシクはそのすべての責任は自分にあると辞表を提出しました。

ヨヌはその後ジナに申し訳ないと伝え、彼は「僕は偽の詐欺師だった」、「狂うほどに言いたかったけど、その一言が言えなかった」と本音を打ち明けたのです。

バレてしまった以上今までのような生活はできないと思ったヨヌは祖母を訪ね、「留学に行くから」と嘘をつき最後の別れを伝えたのです。

誰もよりもヨヌのことを見てきた祖母は彼の姿に違和感を感じ、「絡まったことがあったら、ゆっくりほどけばいい」と慰めます。

マイコ
マイコ
このシーンは涙なしでは語れない名シーンといっても過言ではないよね!

ついにヨヌは弁護士詐称などの詐欺の疑いで調査され、自首を選びます

自首したヨヌは担当検事から「執行猶予にしてあげるからガンソクを捕まえさせてほしい」と合意案を提案されました。

しかしヨヌはその検事が過去に自分が代理試験を引き受けた人であることを覚えていたので、「偽の弁護士を取り調べている偽の検事だろ?」と弱点をついたのです。

その頃ガンソクはそんなヨヌの気持ちを知り、パートナー会議でギテクが財務諸表を捏造してチョ代表に渡し、合併により事務所に負担を押し付けようとした全貌を暴露していました。

ハナ
ハナ
この事実はミヌがテヤンとキムらの関係を調べたからこそ、わかった事実だったの!

ガンソクは「ヨヌが事務所を二度も救った」と強調し、自分にヨヌの弁護を引き受けさせてほしいと訴えます。

このことに対し、パートナーたちは危機から会社を救ったのはミヌと認めて満場一致でガンソクの提案を受け入れることに!

その後、ガンソクはヨヌを祖母の元に送る際に、「刑務所には行かせない」と約束したのです。

マイコ
マイコ
ガンソクが負ける裁判はするわけないから、どんな手を使ってでも勝訴できると思ってしまうよね!

しかしそんなガンソクの気持ちに感謝しながらも、ミヌは「出発は卑怯だったけど、最後は卑怯になりたくない」と懲役2年を服役することを選びます。

2年後ガンソクは出所したミヌを訪ねて再会し、2人は本物のパートナーとしての新しい出発をすることになり幕を閉じていきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年3月2日よりついに『SUITS/スーツ〜運命の選択〜』のDVDが発売されました。

今作で驚異的な記憶力の持つミヌがたった1人のエリート弁護士と出会うことで、生き方を改めていきます。

その姿を通して、私は「自分自身の人生を変えるのは偶然ではなく選択することである」という深いメッセージが含まれているのかなとも思いました。

韓国版『SUITS/スーツ〜運命の選択〜』は、U-NEXTで独占配信中ですので、是非チェックしてみてください♪

1話無料、2話以降はポイント配信ではありますが、U-NEXTは初回登録時に600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使って2話までは無料視聴可能です。

その他見放題の韓国ドラマも多いので、無料お試し期間を堪能してくださいね♪

▼韓国版SUITS/スーツが見れるのはU-NEXTだけ!▼

「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」を視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で韓国版SUITS/スーツが視聴できる!(1話無料・ポイント視聴)