韓国芸能人

イジョンソクの兵役期間はいつまで?除隊日や過去の事故についても

新韓流四天王のひとりとして知られる人気俳優イ・ジョンソクさん

彼は2019年3月8日から入隊することが正式に2月26日に所属事務所より発表されました。

マイコ
マイコ
韓国では満30歳までに入隊する決まりだから、イ・ジョンソクさんも今年中に入隊することになっていたの!
ハナ
ハナ
彼の場合は兵役期間が短縮されたという嬉しいニュースが発表され話題に!

今回は、「イ・ジョンソクさんの兵役期間は?」「除隊日はいつ?」そして、「イ・ジョンソクさんの過去の事故とは?」についても探っていきます。

まずは兵役の素朴な疑問について整理していきましょう!

兵役期間はどれぐらい?

 

View this post on Instagram

 

😁

이종석さん(@jongsuk0206)がシェアした投稿 –


韓流ファンの方なら今までに一度は「兵役」という言葉をニュースで目にしたことがあるのではないでしょうか?

2019年にはイ・ジョンソクさんをはじめ1989年以降の成人男性が入隊することになっています。

マイコ
マイコ
イ・ジョンソクさんの場合は現役入隊ではなく、社会服務要員としての代替服務だから通常の入隊と違って基礎軍事訓練開始ではなく代替服務開始後に基礎軍事訓練となる予定なの!

ちなみにイ・ジョンソクさんは冒頭でも触れましたが入隊日2019年3月8日(金)となっています。

次に兵役に関する素朴な疑問をまとめてみました。

韓国では現在「兵役法」で、全ての成人男性(※韓国では満19歳で成人)に兵役の義務が課せられています。

そのため韓国人男性は、19歳になると徴兵検査を受けることになっているんです。

またさらに韓国では成人男性に対して満30歳までに入隊することが義務付けられています。

ハナ
ハナ
入隊すると、どれぐらいの兵役期間になるのかが気にならない?

陸軍と海兵隊が1番短く21カ月海軍が23カ月、最も長い期間の空軍だと24カ月です。

ですから、兵役期間は2年間ぐらいということになります。

除隊日はいつ?

イ・ジョンソクさんの場合、 2019年3月8日(金)に入隊すると所属事務所が発表しましたよね♪

兵役期間はだいたい2年間と言われていますが、これほど大人気俳優が2年間も芸能活動を休止するとなると影響が大きいでしょう。

マイコ
マイコ
現在彼はドラマ『ロマンスは別冊付録』に出演中で、天才作家で出版社最年少の編集長チャ・ウノ役として俳優人生で初めてのラブコメディーに挑戦中なんですよ!!

こちらのドラマの撮影を先月末で終えた彼は入隊する前の約1週間の間、家族とゆっくり過ごしていると報道されています。

ハナ
ハナ
イ・ジョンソクさんのファンなら誰もが気になるのが彼の「除隊日」じゃない?

これまで社会服務要員の兵役期間は24カ月だったのですが、2018年10月から制度が変わったことで、兵役期間が短縮されて最終的に21カ月となることが分かりました。

イ・ジョンソクさんの場合は2019年3月8日から入隊するので、従来の24カ月なら、兵役終了が2021年3月7日の予定です。

しかし、彼も兵役期間短縮の恩恵を受け、57日も兵役終了が早くなることが判明!!

その結果、除隊日は2021年1月9日になることが分かりました。

ですから、約2年間近くイ・ジョンソクさんは兵務庁が指定する時期に基礎軍事訓練を受ける予定と言われています。

イ・ジョンソクさんの過去の事故とは?

今回イ・ジョンソクさんの兵役情報について調べている中、彼が過去に交通事故に遭っていることから兵役期間が短いことも話題になっていました。

実は彼は、中学生のときに交通事故に遭ってじん帯を断裂しているんです。

マイコ
マイコ
大怪我があったことで、彼は徴兵検査で4級の判定を受けることになったの!

その結果、代替服務の社会服務要員となることが決定しました。

社会服務要員という言葉は聞き慣れないかと思いますが、自宅から配属先まで毎日通勤することができ、原則服務は午前9時から午後6時まで。

残業はほとんどなく午後6時過ぎには退勤できるため、夜は友人たちと食事をすることも可能だと言われているんですよ!

イ・ジョンソクさんのような芸能人の多くが、ソウル市内の区役所か福祉施設に所属する確率が高いと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年3月8日から入隊する人気俳優、イ・ジョンソクさん。

人気芸能人だからこそ、どうしても兵役についてや除隊時期が気になってしまいますよね♪

彼の場合、最新の情報では2021年1月9日に除隊予定だと言われています。

約1年間ほど芸能活動を休止しますが、彼が出演した作品を見返しながら除隊日を楽しみに待っていましょう。