韓流時代劇

ホンギルドンの実在モデルは2人いる?洪吉童と洪吉同について

「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」。タイトルからして内容に惹かれるドラマです。

「逆賊 民の英雄」ということで、ホン・ギルドンが実在の人物なのか気になった方も多いのではないでしょうか。

調べてみると、ホン・ギルドンは歴史上に実在した人物をモデルにしていることがわかりました。

マイコ
マイコ
でも、洪吉童洪吉同、漢字違いで読み方が同じ「ホン・ギルドン」が2人いるみたい!

今回は、洪吉童と洪吉同、彼らの史実との絡みについてご紹介します!

ホン・ギルドンの実在モデルは2人いる?

ホン・ギルドンについて調べてみると、洪吉童洪吉同、漢字違いで読み方やハングル表記が同じ「ホン・ギルドン」という人物が出てきます。

どちらもホン・ギルドンですが、全く違う人物です。ドラマ「ホン・ギルドン」のモデルはどちらのホン・ギルドンなのでしょうか?

洪吉童とは?

洪吉童(コウキツドウ)は、朝鮮時代に許筠(ホ・ギュン)が書いた小説「洪吉童伝」の主人公です。

洪吉童伝はハングルで書かれた最初の小説だと言われており、ホ・ギュンもまた多くのドラマで名前が登場する人物ですよね。

洪吉童は林巨正(イム・コッチョン)や張吉山(チャン・ギルサン)などと同じく韓国の三大義賊の一人で、韓国では誰もが知る英雄として有名な人物です。

ハナ
ハナ
義賊とは、お金持ちから金品を盗んで貧しい人々に分け与える盗賊のことね。日本でいう、ねずみ小僧や石川五右衛門みたいな人物がホン・ギルドンだったのよ。
マイコ
マイコ
日本で言えば桃太郎のように、韓国や北朝鮮の人で知らない人はいないというほどのヒーローなんだって。ホン・ギルドンテーマパークもあるみたい!

李氏朝鮮の第4代国王世宗(セジョン)の時代に両班と奴婢の間に生まれた洪吉童。

幼い頃から武術や道術に優れた才能を発揮しましたが、妾の子であるがゆえに父親を父と呼ぶことができず、人並み外れた才能がかえって災いにならないかと心配した家族に殺されそうになっていました。

このあたりが「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」の「怪力童子」の元となっているのかもしれません。

怪力童子とは妖怪か人間か?実在するのか調べてみた「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」はもう見ましたか? 「六龍が飛ぶ」でユン・ギュンサンさんの存在を知り、そんな彼の初主演作という...

なんとか危機を逃れた洪吉童は、盗賊の住処に入り込んだことをきっかけにいつの間にか盗賊の頭になってしまいます。

不正を働く役人や庶民を苦しめる貴族をこらしめ奪った金品を貧しい人々に分け与えていました。

政府は庶民から義賊と称賛される洪吉童のことを逮捕しようと躍起になりますが、権力に屈しない洪吉童はやがて仲間とともに戦い身分差別のない理想郷「ユルド国」を造り上げたのです。

では、洪吉同はどのような人物なのでしょうか?

洪吉同とは?

洪吉同は、李氏朝鮮第10代国王の燕山君(ヨンサングン)の時代に生きていました。

こちらが実在する洪吉同です。

マイコ
マイコ
余談だけど、燕山君をモデルにしたドラマの中では「七日の王妃」でイ・ドンゴンさんが演じる燕山君が好きだな〜。朝鮮史上最悪の暴君と言われるけど、七日の王妃の燕山君はなんだか憎めないのよ。ぜひ見てみてね。

その燕山君の時代に実在した盗賊のひとりが洪吉同です。Wikipediaにはこのように書いてありました。

『朝鮮王朝実録』の燕山君六年(1500年)に洪吉同(童)という匪賊が義禁府に逮捕されたと記されている。それによると洪吉同は正三品堂上官僉知事の服装で部下を引き連れて官府(役所)に堂々と出入りし、あまつさえ別監(長官)に目を通したりしていたとある。そのため盗賊を見過ごし、逮捕しなかった罪で多くの者が流刑になったりした。ただし、逮捕された洪吉同がいかなる刑に処せられたについては記述が欠落している。(燕山実記は世情が乱れたこともあって欠落が多い。)

どうやら、洪吉童伝の洪吉童のモデルとなったのが洪吉同と考えるのが良さそうですね。

洪吉同が生きていた時代が1500年頃、ホ・ギュンが小説を書いたのが1607年頃です。

洪吉童のモデルが完全に洪吉同というわけではないようですが、洪吉童のモデルの一人だろうと推測されています。

ホン・ギルドンテーマパークでは、洪吉童は実在していて妾の子だったという説明もあるようです。ですからモデルのベースとなっているのは洪吉同なのかもしれませんね。

ちなみに韓国では小説の洪吉童のイメージが強く洪吉童=英雄ですが、実際に洪吉同がものすごい英雄だったかのかどうかまでは不明なのだとか。

ですが義賊であったことは事実なので、程度はどうあれ庶民にとっては英雄だったのでしょうね。

ハナ
ハナ
洪吉同が義禁府に逮捕された後どうなったのかは不明だけど、最近では洪吉同が生き延びて物語と同じく海を越え、琉球(沖縄県)までやってきたという説や、彼が高級官僚の息子で国王の縁戚であったという説まで出てきているそうよ。

いろいろな説がでるほど有名な洪吉童(洪吉同)なので、実在の人物と小説のストーリーを合わせて漫画やドラマ、映画など多くのフィクション作品ができているんですよ。

洪吉童をモデルにしたドラマを紹介

ここでは、洪吉童をモデルにした韓国ドラマをご紹介します。

1998年ドラマ「洪吉童-ホン・ギルドン-」

1998年にSBSが制作したドラマ「ホン・ギルドン」。

主演を務めたのはキム・ソックンさんで、この作品がデビュー作となっています。

キム・ソックンって誰だっけ?と思ったのですが、顔を見ればわかる方も多いのではないでしょうか?「ルビーの指輪」に出演されていましたね。

動画配信サービス等で「ホン・ギルドン」を視聴できるかどうか調べてみたのですが、さすがに1998年の作品はありませんでした。

2008年ドラマ「快刀ホン・ギルドン」

2008年にKBS(韓国放送公社)が制作したドラマで、主演をカン・ジファンさんソン・ユリさんが務めました。

また、チャン・グンソクさんが出演し話題になった作品でもあります。

マイコ
マイコ
洪吉童の物語を大幅にアレンジしたフュージョン時代劇で、美少女戦士セーラームーンやキョンシーなどのパロディも入ってるの(笑)

こちらも動画配信サービスで視聴できるか調べてみたのですが、残念ながら視聴できませんでした。

過去dTVで配信されていたようなので、再配信を待つしかなさそうですね。

2017年ドラマ「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」

そしてこちらがホン・ギルドン最新作です。主演を務めているのはユン・ギュンサンさん

現在「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」はU-NEXTで独占配信中!しかも、全話見放題なんです!

他の動画配信サービスでも取り扱いはありますが、全て有料です。無料でイッキ見できるのはU-NEXTだけ!

この機会にぜひユン・ギュンサンさん主演の「ホン・ギルドン」を見てみてくださいね。

▼ホン・ギルドンを今すぐ見たい方はこちらから▼

「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」を今すぐ見る!

※U-NEXTは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

まとめ

今回は「ホン・ギルドン」の実在モデルについてご紹介しました。

まとめると、

・ホン・ギルドンの実在モデルは洪吉童で韓国では誰もが知る英雄
・洪吉童は小説の登場人物だが、洪吉同という実在の人物をモデルにしていた
・ホン・ギルドンのドラマは3作あるが、どれも史実を絡めたフィクション作品

ということですね。

韓流時代劇がお好きな方は、ぜひ史実と照らし合わせながらドラマを楽しんでください。

新たな発見があるので、ドラマを2倍も3倍も楽しむことができますよ♪