最終回ネタバレ

韓国ドラマ|オクニョ最終回のネタバレと感想!テウォンとどうなるのか結末も気になる!

2019年2月現在、毎週日曜日の夜11時から放送されている韓国時代劇『オクニョ〜運命の女(ひと)〜』。

韓国時代劇『オクニョ〜運命の女(ひと)〜』は、16世紀半ばの第13代国王明宗の時代を描いた物語ということでも知られていますよね♪

今作は長編ドラマでもありますが、本日の放送を入れても残すところあと10話もありません!!

マイコ
マイコ
前回41話の放送ではついにオクニョが、密使だと思っていた人が王・明宗(ミョンジョン)であることを知ることになったよね♪
ハナ
ハナ
オクニョは王様が実の兄だと分かったけど、まだ王様はオクニョが腹違いの妹だと知らないんだよ!

そこで今回は韓国時代劇『オクニョ〜運命の女(ひと)〜』の「最終回のネタバレと感想は?」、「テウォンとどうなるのか結末も気になる!」について詳しくご紹介します♪

この記事を最後まで読むと、韓国時代劇「オクニョ〜運命の人(ひと)〜」を今からでも視聴したくなること間違いなし!

こちらの記事では、「最終回のネタバレと感想」をご紹介します。「やっぱりネタバレを知る前にドラマを見たい!」という方はU-NEXTで無料視聴できるのでこちらからどうぞ。

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」を無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料でオクニョが見放題!

※配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はサイトにてご確認ください。

最終回のネタバレと感想は?

オクニョはウォニョンを逮捕することができませんでしたが、状況はオクニョが有利でした。

なぜなら、ウォニョンが一番頼りにしていたムンジョン王后が亡くなったから!

ナンジョンもムンジョン王后を後ろ盾にしていましたが、それを失ってしまい勢力が一気になくなってしまったのです。

その結果二人は宮廷に居られなくなり、ついに逃亡することに!

マイコ
マイコ
宮廷にいても勢力を盛り返すどころか逃げるしかナンジョンらには生きる方法がなかったの!

こうして二人が宮廷から姿を消したことで、ウォニョンとナンジョンの影響力は宮廷から消え去りました。

ようやく自分の仕事を終えて安心したオクニョは、王様に兄妹として対面することに!

もちろん王様もそのことをよく理解していたので、笑顔でオクニョに対面します。

その頃、ウォニョンとナンジョンはとにかく必死に逃げていましたが、居場所を知られてしまいます。

二人にはマッケとドンジュが付き添っていましたが、この二人に居場所を密告されてしまったのです。

この後、すぐに宮廷から兵士が来て、ウォニョンとナンジョンは捕らえられます。

逃亡生活があっけない形で終わることになったのですが、その時さらに大きなショックを受けることに!!

ハナ
ハナ
なぜなら、自分達を捕まえに来た兵士を指揮していたのはなんとテウォンだったの!

これで完全にウォニョンは力を失い、言われるがままにおとなしく逮捕されました。

一方、もちろんテウォンとしても実の父親をこのような形にしてしまうことに辛い立場にありました。

マイコ
マイコ
テウォンが泣きたい気持ちを抑えながら、自分の父親に罪と罰を語り聞かせるシーンは胸が熱くなるものがありましたよね?

その頃、オクニョは自分が王女だとしても今まで通りの生活をしたいと考えていました。

そこで彼女は王様の元を訪ね、自分の思っている気持ちを話すことに!

彼女は王様に「弁護士になって罪人の立場を弁護する仕事がしたいと思っています」と、王女として生きていく道よりも苦しんでいる人のために生きていく道を選んだのでした。

王様はオクニョの選択を尊重し、本格的にオクニョは弁護士としての人生が始まるとこで幕を閉じました。

ドラマの感想は?

個人的に、オクニョとテウォンの最後の語っているシーンを見る限り「どうなったんだろう?」と思うような終わり方だったなと思いました。

マイコ
マイコ
オクニョとテウォンの恋は実ったのかどうか気になった方も多いのでは?

外知部の仲間として現れた二人からカップルのような雰囲気は読み取れないので、そこは物足りなさを感じる終わり方でしたね。

それでも、オクニョが王女である事を知った王様が彼女を宮廷へ迎え入れ王女に相応しい扱いをしようとしたのに、彼女があえて貧しい人々を救う外知部(※弁護士のような仕事)の道を選んだのは彼女らしい生き方だなと思いませんか?

テウォンとの関係はどうなるの?

実は、最終回のエンディング後にその1年後が描かれていました。

その内容とはわずか1年後だったので、もろもろの事後処理で、オクニョとテウォンの恋の決着もついてはいないようでしたね。

二人の様子から仲がいいのは伝わってきましたが、カップルのように見える雰囲気ではなかったように思います。

ですから、視聴者が想像するしかない終わり方でした。

正直『オクニョ』のファンとしては、二人が夫婦として幸せに暮らしている姿を最終話で描いて欲しかったなと感じてしまいましたが、これはこれでオクニョらしいなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現在、毎週日曜日の夜11時から放送されている『オクニョ〜運命の人(ひと)〜』。

今作でヒロインが波乱万丈な生き方の中で、最終的に自分が進むべき道を切り開いていく姿に感銘を受けた方も多いのではないでしょうか?

オクニョの姿を通して、私は「どんな境遇でも自分自身の可能性を信じ突き進むことが大事」だと学びました。

韓国時代劇『オクニョ〜運命の人(ひと)〜』は、まだまだ絶賛放送中ですので、是非チェックしてみてくださいね♪

ドラマを見逃した方は、U-NEXTで無料で見ることができますよ♪

オクニョ役のチン・セヨンさんと、ユン・テウォン役のコ・スさんについて知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

オクニョ役の女優チンセヨンがかわいい!出演ドラマや経歴について韓国時代劇「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」で主演のオクニョ役を演じているのは、女優のチン・セヨンさん。 どんな苦難にも負けずに明る...
オクニョユンテウォン役の俳優コ・スがイケメン!出演ドラマや経歴は?韓国時代劇「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」でユン・テウォン役を演じているのは、俳優のコ・スさん。 今作のヒロインでもあるオクニョを...