キャスト

オクニョユンウォニョン役の俳優はチョンジュノ!出演ドラマや経歴まとめ

韓国時代劇「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」でユン・ウォニョン役を演じているのは、俳優のチョン・ジュノさん

王様の叔父であるユン・ウォニョンですが、その役どころから「なんとも憎たらしい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

彼は私利私欲のためにありとあらゆる権力を振り回した、まさに悪人の中の悪人を演じていますからね。

マイコ
マイコ
でも、韓国ではモデル出身の2枚目俳優として有名だし、よく見るとイケメンよね!

良くも悪くも、チョン・ジュノさんは今作を通して日本でも話題になる俳優のひとりとなりました。

今回は、「ユン・ウォニョン役の俳優チョン・ジュノさんってどんな人?」「チョン・ジュノさんの他の出演作品が知りたい!」というあなたに、わかりやすく彼の経歴や出演作品をご紹介します。

彼のこれまでや人柄を知れば、チョン・ジュノさんのことをもっと好きになり、応援したくなること間違いなしですよ♪

→今すぐ他の出演作品を知りたいという方はコチラからどうぞ!

チョン・ジュノってどんな人?

韓国ではイ・ビョンホンさんと同世代の俳優として知られている、チョン・ジュノさん。

「オクニョ」では時代劇の衣装だったため、プライベートの写真をチェックすると新鮮な気持ちになりませんか?

まずは簡単に彼のプロフィールからご紹介します。

本名:チョン・ジュノ(정준호)
生年月日:1970年 10月1日
出生地:忠清南道
血液型:A型
身長:183cm
体重:79kg
所属事務所:ダジュルエンタテインメント

チョン・ジュノさんは2018年12月現在、48歳。

韓国ではラブストーリーに欠かせない俳優と知られる彼は、女性ファンが多いことでも有名なんですよ!

デビューは1995年。芸能界入りのきっかけとなったのは、当時アルバイトしていたゴルフ場でのスカウトでした。

ハナ
ハナ
韓国では「結婚したい理想の男性」と言われるほど、熱狂的なファンが多いことでも有名なの!
マイコ
マイコ
これだけ高身長で甘いマスクの持ち主だから当然よね♪

私は以前別の作品でも彼を知っていたのですが、モデル出身の俳優ということは初めて知りました。

またチョン・ジュノさんのプライベートを調べてみると、2011年に9歳年下のMBCアナウンサーでもあるイ・ジョンハさんと結婚していました。

2人の出会いが2011年だったのですが、わずか4ヶ月後には結婚という超スピード婚で話題になったんですよ!

さらに驚くことに、彼は奥さまに出会って1ヶ月後にはプロポーズしたそうなんです。

その当時奥さまも彼に好意を寄せていましたが、年齢差を気にしていてすぐには決断できなかったことをのちに明かしています。

奥さまの背中を押したのは、彼女のお母さまが日頃から「チョン・ジュノさんみたいな人と結婚をしなさい!」と言いきかせていたから。それで結婚を決断をしたそうなんです!

韓国では芸能人の方も交際を公表することが多いので、彼が結婚を発表すると多くのファンから祝福されていました。

日本では俳優が結婚すると作品に影響するということを気にして、結婚を決断できない俳優の方も多くいらっしゃいますよね。

彼の場合は、結婚後も人気が落ちることなく2枚目俳優として話題作に出演されています。

チョン・ジュノの出演作品をチェック

「オクニョ」でユン・ウォニョン役を務めているチョン・ジュノさんですが、他の出演作品についても知っておきたいですよね。

ここでは、これだけは見てほしいチョン・ジュノさんの注目作品についてご紹介します。

2大トップ俳優が共演した作品「サラン〜Love〜」

1998年に放送された「サラン〜Love〜」

こちらのドラマは、2部構成になっているドラマです。

前半の構成は日本でも大人気のチャン・ドンゴンさんと年上の女性キム・ミスクさんとのラブストーリーが中心。

そして後半の構成では、そのチャン・ドンゴンさんが務める会社の会長の娘で「冬のソナタ」でお馴染みのチェ・ジウさんが登場し新たな展開に発展。

こちらのドラマでチョン・ジュノさんは、後半の方から登場しています。

彼は、チェ・ジウさんの幼馴染で婚約者役を熱演。

今作では彼をはじめ、若き日のチェ・ジウさんやユンソナさんも出演しているので要チェックですよ!

ハナ
ハナ
今をときめくこの2人の韓国スターが共演したことで人気に火がついた幻のドラマとも言われたの!

イ・ビョンホンと共演し話題になった作品「IRIS-アイリス-

2009年に放送されたIRIS-アイリス-

こちらのドラマでチョン・ジュノさんは、イ・ビョンホンさん演じるキム・ヒョンジュンさんと対比する役柄を熱演しました。

そして彼は、ヒロインを演じたキム・テヒさんをキム・ヒョンジュンさんと取り合う三角関係になってしまうのです。

国家のミッションのために人生が180度変わっていくイ・ビョンホンさんやチョン・ジュノさんの姿を見ていると、感情移入をせずにはいられなくなりますよ!

マイコ
マイコ
彼はこの作品で日本でも一気に知られるようになったの!

涙なしではみられない大ヒット作品「ママ」

2014年に放送された「ママ」

こちらのドラマでチョン・ジュノさんは、スンヒという女性の元恋人役を熱演しました。

ドラマの中ではジウンという女性と結婚し、暖かい家庭を築く良き父親をメインに演じています。

そんな彼なのですが、別れたはずの元恋人スンヒが突然カナダから帰国し、再会することに。

再会したのちに彼は、彼女の息子が自分の子供であることを知るという衝撃的なストーリーとなっていました。

今作は子どもを持つ全ての方に贈る珠玉の物語になっているので要チェックですよ!

他にも、チョン・ジュノさんは様々な作品に出演されています。

・ひまわり
・グッバイ・マイラブ
・ルル姫
・ラスト・スキャンダル
・逆転の女王

デビュー当時は脇役が多かった、チョン・ジュノさん。

次第に出演する作品の中でも、重要な役で起用されることが増えてきましたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デビュー当時から2枚目俳優として注目を浴びているチョン・ジュノさん。

モデル出身ということもあり容姿端麗なのはもちろんのこと、彼の丁寧な演技力に話題作ではなくてはならない存在になったのでしょうね。

「オクニョ」にハマったあなたに次に見てほしいのは、「ママです。

私も実際に「ママ」を全話観ました。前半では彼の役に対して良い印象は受けませんでしたが、それでも次第に改心していく姿を見ていると涙なしではみられなくなりますよ。

子を持つ親はもちろんのことこれから結婚する方は間違いなくハマってしまうでしょう。

ユン・ウォニョンと同じくオクニョの敵として話題のチョン・ナンジョン役の女優パク・チュミさんについて知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

オクニョチョンナンジョン役の女優はパクチュミ!出演ドラマや経歴まとめ韓国時代劇「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」でチョン・ナンジョン役を演じているのは、女優のパク・チュミさん。 韓国では放送当時、世の...