韓国芸能人

ワナワン解散でメンバーのその後は?活動予定や所属事務所も

2018年12月31日をもって契約を終了し解散したWanna One(ワナワン)ですが、今もなお人気が高くメンバーのその後に注目が集まっています。

ワナワンは元々活動期間が決められていたグループだったのですが、それでも2018年の授賞式で数多くの賞を受賞したことから「解散しないで!」という声が挙がるほどだったんです。

マイコ
マイコ
ちなみにWanna Oneは、オーディション番組「PRODUCE101」シーズン2の合格者11人で結成され、2017年8月に「Energetic」でデビューしたのよ!

そこで今回は、「ワナワン解散後のメンバーのその後は?」、「活動予定があるメンバーは?そして、「解散後の所属先は?」について詳しくご紹介します♪

この記事を最後まで読むと、Wanna One出身の彼らの今後に期待が高まること間違いなしですよ!

早速2019年2月時点で分かっている「解散後のメンバーのその後」について見ていきましょう。

Wanna One(ワナワン)解散後のメンバーのその後は?

これほど2018年の音楽シーンを総なめにした彼らですが、惜しまれながら解散してしまいました。

ハナ
ハナ
解散が決まってしまったからには、メンバー11人のその後の活動が気になるよね?

2018年末に解散したばかりなので、2019年2月時点でもファンの間で様々な憶測が行き交っている状態です。

そんな中、すでに活動予定が決まり所属先も分かったメンバーもいます。

2019年2月時点で分かっているそれぞれの今後をまとめました。

メンバーの活動予定や所属先について

パク・ジフンさん

パク・ジフンさんはメンバーの中でトップクラスのビジュアルを誇ると言われるほどの美男子♪

彼の所属先は、マル企画とわりと小さい事務所だと言われています。

2019年1月4日には、所属事務所が正式に彼のソロデビューを発表しました。

公式ファンクラブを立ち上げたとき、あまりの人気にサーバーがダウンする事態が発生したんですよ!

マイコ
マイコ
パク・ジフンさんは4月10日に東京でファンミーティングを開催する予定なの!

彼のファンの方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

カン・ダニエルさん

カン・ダニエルさんといえば、グループ内で1番人気なメンバーでしたよね♪

そんな彼は2019年2月1日から「LMエンターテイメント」へ移籍。

また1月21日に自身のSNS(@thisisdaniel_k)を通じてサプライズライブ放送をしました。

その内容は、ソロデビューが決定したことでした。

実際に彼がライブ配信で語ったことがこちらです。

「詳しく申し上げることはできないが、4月に会おう。4月に。すでにたくさんのスケッチをしておいた。僕も少しときめいて、わくわくしている。面白いと思うので楽しみにしてほしい。」

こちらの発表を見る限り、4月になんらかの発表がありそうです。今から待ち遠しいですね♪

ユン・ジソンさん

ユン・ジソンさんといえば、グループ内で最年長でありお兄ちゃん的存在♪

そんな彼は2019年2月1日から「LMエンターテイメント」へ移籍しました。

また、彼はソロデビューに加え ミュージカル『あの日々』で大統領警護官カンムヨン役にキャスティングされたことも発表されています。

初舞台は2月22日ブルースクエアインターパークホールにて上演されるソウル公演という情報も入手♪

入隊する噂もありましたが、一旦はソロ活動に専念する模様です。

イ・デフィさん

イ・デフィさんの歌唱力やダンスの実力はメンバーの中でトップクラスだと言われていましたよね。

彼の所属事務所は、「BRANDNEW MUSIC」だと分かりました。

また彼はパク・ウジンさんMXMと共に「BRANDNEWBOYS(仮)」としての活動が決定しています。

パク・ウジンさん

パク・ウジンさんといえば、八重歯が特徴ですよね♪

また、ダンスパフォーマンスに定評があることでも有名なんですよ!

彼の所属事務所は、「BRANDNEW MUSIC」だと分かりました。

また彼はイ・デフィさんMXMと共に「BRANDNEWBOYS(仮)」としての活動が決定しました。

キム・ジェファンさん

キム・ジェファンさんは、メンバーからも歌唱力がずば抜けていると認められるほどのキレイな歌声の持ち主です♪

彼は2019年1月9日から「SWINGエンターテイメント」に所属していることは分かりました。

また、現在はソロデビューに向けて準備していると言われています。

オン・ソンウさん

オン・ソンウさんはグループ内でバラエティ担当と言われるほどのお調子者♪

彼の所属事務所は、「ファンタジオ」です。

こちらの事務所には若手俳優の中でも大人気で、また坂口健太郎さんにそっくりと言われているソ・ガンジュンさんがいることでも有名なんですよ!

そのことから、ファンの間では「彼は今後俳優に転身かな?」という声が多く挙がっています。

ライ・グァンリンさん

ライ・グァンリンさんは、メンバーの中で唯一の台湾国籍メンバー。

彼の所属事務所は、「CUBEエンターテイメント」です。

また彼は1月中旬に出国し、中国で演技活動をしていることが分かりました。

台湾出身ということもあり現地でも彼の人気が高いことから、今後は中国、韓国両国で並行して芸能活動をすることになると言われています。

ファン・ミニョンさん

ファン・ミニョンさんは、2012年3月『NU’EST』としてデビューしたのですが、NU’ESTの活動を停止して「プロデュース101」に参加しワナワンの一員としてデビューしました。

彼の所属事務所は、「PLEDISエンターテイメント」です。

解散後は、再びNU’ESTへ合流すると言われています。

ぺ・ジニョンさん

ぺ・ジニョンさんはメンバーいち小顔と言われ、まるで小動物のような愛らしさがありましたよね♪

彼の所属事務所は、「C9エンターテイメント」です。

複数のドラマの提案を受けているそうですが、現時点ではまず歌手活動が有力と見られています。

また2月12日に、ソウルチュン区にあるリラアート高等学校の卒業式に出席したことでも話題になりました!

ハ・ソンウンさん

ハ・ソンウンは、メインボーカルを担当していましたよね♪

彼の所属事務所は、「スタークルーイエンティ」です。

所属事務所によると、2月末から3月上旬に自らプロデュースしソロデビューすることが発表されています。

ソンウンさん自身がプロデュースすることもあって、どんな作品が発表されるか待ち遠しいですよね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ファンに惜しまれながら、2018年12月31日をもって1年半の活動期間を終えたWanna One(ワナワン)。

解散後はどんな活動をするのか誰もが注目する中、それぞれの今後の活動が発表されました。

今後アーティスト活動をする方や俳優業に転身する方などいますが、どんな道に進んでもファンとしてはさらなる活躍を願い続けていきたいですね。