最終回ネタバレ

韓国ドラマ|黄金の庭のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

2019年7月20日から10月26日にかけて韓国で放送された韓国ドラマ『黄金の庭~奪われた運命~』。

マイコ
マイコ
今作は、イ・サンウハン・ジへさんが共演している大ヒットドラマなんだよ!

そんな話題の作品がなんと7月7日(火)からWOWOWで毎週月曜日から金曜日の午前8時15分より放送されています!!

『黄金の庭~奪われた運命~』の主演は2人は過去に人気ドラマ『一緒に暮らしませんか?』で共演しており、今作で再び共演していることで話題になったんです。

ハナ
ハナ
今作は名前と財産を奪われたヒロインが、本当の自分を取り戻すまでを描くヒューマンラブストーリーなの!

そんな韓国ドラマ『黄金の庭~奪われた運命~』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『黄金の庭~奪われた運命~』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

黄金の庭~奪われた運命~』のあらすじ

看病人として働いているドンジュ(演:ハン・ジへ)は貧しいながらも明るさを失わない性格。

幼い頃は裕福な家庭に生まれたが、実母が亡くなり、継母に財産を奪われ孤児院で育った過去を持つ。

継母に捨てられる直前に開催されたチャリティキャンプ“黄金の庭”で出会った少年との思い出を時折夢に見ていた。

そんなある日、サビナ(演:オ・ジウン)と事件に巻き込まれるが、刑事のピルスン(演:イ・サンウ)に助けられる。

実はピルスンこそが黄金の庭で出会った少年だった。

ドンジュは次第にピルスンに惹かれていき、ピルスンもまた、心優しいドンジュに特別な感情を抱くように。

一方、サビナはドンジュの名前を知り激しく動揺する。実はサビナはかつてドンジュの名前や財産を奪って逃げた継母の実の娘だった。

ハン・ジヘさんは、看病人として働くドンジュ役を熱演♪

そんな彼女は養護施設で育ちました。

ある日、ドンジュは33歳の誕生日にトラブルを起こしてしまい、職を失います。

また、ドンジュも同居人・ミジュが賃貸契約を勝手に解約したことで住む家もなくしてしまうのです。

一方、ビナはアメリカ育ちの韓国人という触れ込みで人気の美容アドバイザーをしていました。

そんなビナは、I&Kグループの御曹司ジュンギと交際中!!

無関係に思えるドンジュとビナでしたが、運命の見えない糸で繋がっており・・・。

人生を奪われたドンジュが本当の自分を取り戻すまでをスピード感あふれる展開で描いているので、ぜひ最終回までご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『黄金の庭~奪われた運命~』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『黄金の庭~奪われた運命~』の感想評判を紹介します。

出生の秘密やら久々のザ韓国ドラマ!って感じでした!

ザ・韓国ドラマって感じです王道韓国ドラマが好きな方におすすめ

などの、『黄金の庭~奪われた運命~』対してスピード感ある展開で見応え抜群と絶賛するような声が多く上がっていました。

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ドンジュとピルスンは家族の前で婚約式を挙げるとこになりました。

そのことにドンジュは 、「やっと私に家族ができた」と喜びます。

ビナは、ジュンギがI&Kをわが物にするためナムフィに「ギヨンがスミとデソンの婚外子だ」ということを知らせたのです。

それには、ナムフィは衝撃を受け、スミを訪ねます。

スミはギヨンが自身の息子に違いないと言うのです。

その後、ナムフィは病状が悪化し失明の危機に瀕してしまいます。

一方、ソンウクは記憶を取り戻しました。

そこでビルスンはナンスクを追求したのです。

ビナはナムフィの視力がとても悪いということを知り、彼女が服用している薬をナンスクに見せるのです。

ナンスクは 、「これはドンジュの父が亡くなる前に飲んでいた薬と同じだ」と言います。

健康な姿を見せようとしたナムフィだったのですが、ビナの計略にはまりケーキカットをしようとして一人で歩いている途中に倒れてしまいました。

全員が困惑しているなかドンジュは、イベント会場のCCTV映像を確保していたことが判明!!

該当するCCTV 映像には、前もって倒れる動線をチェックしているビナとナンスクの姿が映っていたのです。

その後、ジュンギはビナに冷たく当たり自首しようとします。

ナンスクもジュンギに怒りをぶつけるなか、彼に向って車を急発進させたのです。

車にひかれたのはジュンギではなく、代わりに車に飛び込んだのビナでした。

ナンスクはビナの姿を見て驚愕しました。

それから3年が経過。

MS研究センターの開館式が行われました。

ビナは交通事故でこの世を去りました。

ドンジュもジュンギも慰めました。

MS研究センターを後にしたドンジュは、ピルスンに「人生はとても短い。愛するにしては短すぎる」と言います。

ピルスンも「憎んだり欲張ったりせずに一心に愛しながら生きよう」とドンジュに言ったところで幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イ・サンウとハン・ジへさんが再共演したドラマ黄金の庭~奪われた運命~

親子とは一体?家族とは?ということを考えさせられるドラマでしたね♪

今作は、韓国ドラマ特有の過去の過ち、記憶喪失、出生の秘密、不倫などといったものが描かれており韓国ドラマ好きにはもってこいの作品なんですよ!

ラストは衝撃な展開が待っているので、ぜひ1話も逃さずにご覧ください。

調べてみたところ、2020年7月現在、動画配信サイトでは配信されていませんでした。

配信の情報が入り次第追記・更新するので乞うご期待!!