最終回ネタバレ

韓国ドラマ|浪漫ドクター キム・サブ2のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

2020年1月6日から2月25日にかけて韓国で放送された韓国ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ2』。

マイコ
マイコ
今作には、ドラマ「ウォッチャー」に出演していたハン・ソッキュさんと、ドラマ「30だけど17です」に出演していたアン・ヒョソプさん、そしてドラマ「アバウト・タイム」に出演していたイ・ソンギョンさんが共演しているの!

『浪漫ドクター キム・サブ2』は、なんと27.6%と驚くべき最高視聴率を記録した話題作なんです。

また、今作にはヤン・セジョンさんが入隊前最後に特別出演もされたんですよ!

ハナ
ハナ
今作は、片田舎のトルダム病院で生きている天才医師キム・サブに会ったフェロー2年目の医師たちが人生の本当の浪漫を見つける姿を描いた医療ドラマなの!

そんな韓国ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ2』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ2』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

浪漫ドクター キム・サブ2』のあらすじ

コサン大学病院でミングク(演:キム・ジュホン)が担当するライブ手術が行われる。

だが患者の容体が突然悪化、慌てるミングクだったが、そこに適切な処置を指示したメモが届けられる。

メモを渡したのは聴講していた胸部外科フェロー2年目のウンジェ(演:イ・ソンギョン)だった。

実はウンジェにメモを託したのは後ろの席に座ったキム・サブと名乗る謎の医師(演:ハン・ソッキュ)。

キム・サブは一般外科、胸部外科、神経外科3つの専門分野で神の手を持つと呼ばれる天才医師だったが、出世には目もくれず片田舎のトルダム病院で働いている変わり者として有名だった。

メモを渡したのがキム・サブだったと知り、ミングクは数年前に起きたある事故を思い出す。

その後ウンジェは安定剤の過剰摂取が原因で手術中に倒れてしまいトルダム病院に左遷されることに。

同じ頃、ウンジェの医学部時代のライバルであり友達以上の関係だったウジン(演:アン・ヒョソプ)もまた、医療事故を告発したことが原因で勤めていた大病院を追い出されてしまう。

失意のウジンを見かけたキム・サブはトルダム病院にスカウトすることに。

こうしてウンジェとウジンはキム・サブの元で医師として新たな道を歩きはじめる。

そんな中キム・サブと対立関係にあったコサン大学病院の元院長ユンワン(演:チェ・ジノ)はキム・サブを追い出すためにミングクを送り込む。

窮地に陥るトルダム病院のメンバーたち、追い打ちをかけるようにキム・サブはかつて手術を受けた手首にある不調が起きているのを感じていた…。

ハン・ソッキュさんは、国内唯一のトリプルボード外科医の、キム・サブ役を熱演♪

パク教授がコサン大学病院でライブ手術を行っているときに、突然の事態が起きます。

しかし、それを見ていたサブがウンジェにメモを届けるよう頼むのです。

そのおかげで手術は失敗せずにすみました。

そんな中、メモを届けに行ったウンジェは手術恐怖症を克服できずトルダム病院へ派遣されます。

またウジンも、内部告発したせいで居場所を失いトルダム病院へ。

ウジンは借金返済に追われていることから、サブに自分をいくらで雇えるかと聞き・・・。

キム・サブは、若手医師の恩師として役割をどのように果たしていくのか注目しながらご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『浪漫ドクター キム・サブ2』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『浪漫ドクター キム・サブ2』の感想評判を紹介します。

見応えあった!

シーズン3もやって欲しい!

などの、『浪漫ドクター キム・サブ2』対してとにかくストーリーが面白いからさらなる続編が見たいと絶賛するような声が多く上がっていました。

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ウンジェは教授から、本院から上がってこいと言われます。

キム・サブはウンジェに「よかった」と言うものの、ウンジェは「私が必要ではないんですか?」と寂しがるのです。

するとキム・サブはこのようなアドバイスをウンジェにします。

「ここに残っていれば、続けて犠牲にならなければならない。患者の洪水の中で、摩耗されて疲れて行くだろう。しかし、誰かがしなければならないことであり、その最前線で感じる責任の重さのために、痛みを伴うことがあるだろうが、毎日生かした患者の数だけ、医師としての誇りは守ることができるのだ」

その頃、ウジンは、ムンジョンとのもつれた縁を知ることに!

その理由は、ムンジョンがウジンの父が借金を借りたローン会社の社長であったからだったのです。

しかし、ウジンはムンジョンの孤独に共感し最終的に和解!!

ウンジェは、「告白せよ」と言うアルムのアドバイスを受けて、まずウジンに近づきます。

ウンジェは「リセット」と言って、ウジンの口にまず口を合わせたのです。

ウジンはウンジェに突進してキスをしました。

一方、キム・サブはウニョン院長を見て涙を流します。

決断を下したキム・サブは、トルダム病院のスタッフに「ウニョン院長の意志に基づいて、今日付けで延命治療をしないことにした」と別れを告げたのです。

すべての挨拶を交わしたウニョン院長は、キム・サブを呼びます。

キム・サブとミョンシムに延命治療を中断することにしたと伝えました。

ミョンシムは中断することを知り、涙を我慢することができませんでした。

ウニョン院長は「キム・サブ先生が必ず勝つことを祈る」と話して、ウニョン院長は目を閉じたのです。

キム・サブの手術の日になります。

トルダム病院のスタッフはみんなで応援を送り、キム・サブもハートで応えました。

ウジンはキム・サブから「出る杭プロジェクト」の理由を聞くことができます。

キム・サブは、その答えをこのように答えます。

「診療記録ファイルには、私がトルダム病院に来たときからの記録と膨大な資料が積まれている。実戦と経験が重要である。そのようなことを集めてプロトコールになり、『出る杭プロジェクト』という名前で保存されている。君もその出る杭の中の一人である」

トルダム病院に臓器の位置が変わった救急患者が来ます。

キム・サブの言葉を思い出したミングクは、手術を決断!!

ホジュンはウジンが作成したキム・サブの病名の紙を盗んでユンワンに伝えたのです。

キム・サブの手術は無事に終わります。

そして、結果も安定してきました。

ウンジェは本院で大活躍して、「すでにオ教授の漁港に入れるにはあまりにも大きくてしまった」と述べた後、トルダム病院に戻りました。

キム・サブはミングクに一緒にしようと言います。

そして、アルムは専門職試験に合格しました。

ユンワンが役員たちと一緒にトルダム病院にやってきます。

キム・サブの病気を理由に追い出そうとしました。

しかし、キム・サブはトルダム医療財団設立の許可証を出し、「巨大財団から毎年サポートを受けて、経営は干渉されない。これがまさに新会長が残した遺言である」と言うのです。

トルダム病院のスタッフは、いつものように多忙に救急患者に集中していました。

キム・サブは自分がすることに集中する彼ら医師たちに向かって「これがまさに医師だ」と語ったところ幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハン・ソッキュさんとアン・ヒョソプさんと、イ・ソンギョンさんが共演した大人気シリーズの続編浪漫ドクター キム・サブ2

シーズン2では、シーズン1の時よりロマンスがハッキリと描かれていましたね?

シーズン1を視聴している方にとってはもちろんのこと、シーズン2からご覧になられる方にとっても存分に楽しめる内容になっているのでぜひご覧くださいね♪

調べてみたところ、2020年6月現在、動画配信サイトでは配信されていませんでした。

配信の情報が入り次第追記・更新するので乞うご期待!!