最終回ネタバレ

韓国ドラマ|タッチのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

2020年1月3日から2月22日にかけて韓国で放送された韓国ドラマ『タッチ』。

マイコ
マイコ
今作では、ドラマ「ずる賢いバツイチの恋」に出演していたチュ・サンウクさんと、「SKYキャッスル」に出演していたキム・ボラさんが共演しているんだよ!

『タッチ』には、イケメン俳優イ・テファンさんも出演しています。

そんな彼は、ヒロインの親友で人懐っこい韓流スター役に扮し多くの女性の心を鷲掴みにしているんです。

ハナ
ハナ
今作は借金まみれの失業者となってしまったメイクアップアーティストと、アイドルデビューに失敗してしまった練習生が新しい夢を探すビューティーロマンスドラマなの!

そんな韓国ドラマ『タッチ』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『タッチ』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

タッチ』のあらすじ

ジョンヒョク(演:チュ・サンウク)はチャビューティーの代表を務め、あらゆる女優たちがメイクをしてほしいと依頼してくる今をトキメク売れっ子メイクアップアーティスト。

ある日オーディション番組に出演する練習生のスヨン(演:キム・ボラ)のメイクを担当することに。

地味なスヨンに完璧なメイクを施し変身させるジョンヒョクだったが、スヨンはある想いから本番直前に勝手にメイクを落としてしまう。

本番で異なる姿で現れたスヨンを見て激怒するジョンヒョク。

2人は大喧嘩になるが、その後スヨンは無事にオーディションに合格、晴れてデビューが決まる。

番組でMCを務め、スヨンの長年の親友でもある韓流スターのドジン(イ・テファン/5urprise)もデビューを喜ぶが、そんな中ドジンのある記事と引き換えにスヨンのスキャンダルが世に出てしまう。

スキャンダルが原因でデビューが白紙になったスヨンは事務所をクビになり、行方をくらます。

それから一年、チャビューティーのライバル会社、シークレットは腕の良いメイクアップアーティストを次々と囲い込む。

ジョンヒョクたちも新しいメイクアップアーティストを募集することに。

そこにメイクアップアーティストとして再起をかけたスヨンが応募してくる。

ジョンヒョクは採用に反対するが、スヨンの実力を認めた周りのスタッフによりスヨンはチャビューティーの一員として迎えられる。

チュビューティーがヘアメイクを担当していたドジンとも再会し、スヨンはドジンのメイクを担当することに。

だが大切な広告撮影当日、スヨンのメイクが原因でドジンの肌に湿疹ができてしまう事件が発生する!

チュ・サンウクさんは、メイクアップアーティスト、ジョンヒョク役を熱演♪

そんな彼は、チャビューティーの代表でもある実力と人気を兼ね備えたメイクアップアーティストだったんです。

一方、スヨンはアイドルを夢見る練習生でした。

そんな彼女はオーディション番組に出演し、デビューをかけた戦いに挑むことに!

ある日、ジョンヒョクは番組のリハーサル中に地味なスヨンを見かけます。

そこでジョンヒョクはスヨンを、華やかなメイクを施してあげることにするのです。

しかし、スヨンはそのメイクが自分には合っていないと感じ、ジョンヒョクに修正を依頼!!

ジョンヒョクはその依頼を断り、なんとスヨンはいつものメイクで本番に臨むことにし・・・。

一度どん底を味わった人が再び夢に向かって立ち上がる姿に、多くの勇気を与えてもらえること間違いなしなのでぜひ最終回までご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『タッチ』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『タッチ』の感想評判を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジョンヒョク(チュ・サンウク)は チャビューティーの代表を務め あらゆる女優たちがメイクを してほしいと依頼してくる。。。 今をトキメク売れっ子 メイクアップアーティスト。 ある日オーディション番組に 出演する練習生のスヨン(キム・ボラ) のメイクを担当することに。。。 地味なスヨンに完璧なメイクを施し 変身させるジョンヒョクだったが スヨンはある想いから本番直前に 勝手にメイクを落としてしまう。。。 本番で異なる姿で現れたスヨンを見て 激怒するジョンヒョク。。。。 2人は大喧嘩になるが その後スヨンは無事にオーディションに合格。。 晴れてデビューが決まる。 番組でMCを務め スヨンの長年の親友でもある 韓流スターのドジン(イ・テファン/5urprise)も デビューを喜ぶが。。 そんな中ドジンのある記事と 引き換えにスヨンの スキャンダルが世に出てしまう。。。 スキャンダルが原因でデビューが 白紙になったスヨンは事務所をクビになり 行方をくらます。。。。 それから一年 チャビューティーのライバル会社 シークレットは腕の良い メイクアップアーティストを次々と囲い込む。。。 ジョンヒョクたちも 新しいメイクアップアーティストを 募集することに。。。 そこにメイクアップアーティストとして 再起をかけたスヨンが応募してくる。。。 ジョンヒョクは採用に反対するが スヨンの実力を認めた周りの スタッフによりスヨンは チャビューティーの一員として迎えられる。。 チュビューティーがヘアメイクを 担当していたドジンとも再会し スヨンはドジンのメイクを担当することに。。。 だが大切な広告撮影当日、スヨンのメイクが原因でドジンの肌に湿疹ができてしまう事件が発生する。。 彼女の私生活やSKYキャッスルとは 違った演技のボラちゃんが可愛かったです。。 #韓国ドラマ #タッチ #チャサンウク #キムボラ #イテファン #韓流ドラマ好きな人と繋がりたい

sng186(@s_n_g1991)がシェアした投稿 –

タッチがめちゃんこおもしろい!

チュ・サンウクのコミカルでかっこいい演技に注目!

などの、『タッチ』対して「メイクの勉強になった!」と絶賛するような声が多く上がっていました。

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

スヨンは、新しい企画会社からアイドルデビューの提案を受けました。

ジョンヒョクは、気持ちが揺れる彼女に「後で後悔しないか?」と説得するのです。

スヨンは悩んだ末、企画会社の代表を訪ねました。

しかし、スヨンは企画会社の代表に会って伝えた言葉はなんと拒否でした。

そこで、スヨンは再びメイクアップアーティストの夢を育むと決心。

ドジンはそんなスヨンに、このような応援の言葉をかけるのです。

「君がメインアーティストになったら、まず最初に僕にメイクをしてくれ」

また、スヨンはジョンヒョクを訪ね「私は『タッチ』に骨を埋めるつもり」と告げます。

その後シウンとガンホは崩れていき、ジョンヒョクは名誉を回復することになりました。

それから2年後。

スヨンは、メインアーティストになるまで成長しました。

そして彼女は最後にジョンヒョのそばで懸命に働く姿が描かれて幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チュ・サンウクさんとキム・ボラさんが共演したドラマタッチ

アイドルになるという夢に破れても、再び立ち上がるスヨンがとても逞しくて、見ていると勇気が出てきませんでしたか?

今作は華やかなメイクアップアーティストの世界を舞台にしていることもあり、メイクシーンがたくさん散りばめられていましたね♪

「メイクの勉強にもなりました!」というような声も多く上がっているので、ぜひメイク業界に興味がある方、綺麗になりたい方、そんな方にはぜひ見てほしい作品です。

調べてみたところ、2020年6月現在、動画配信サイトでは配信されていませんでした。

配信の情報が入り次第追記・更新するので乞うご期待!!