最終回ネタバレ

韓国ドラマ|大丈夫、愛だのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

大丈夫、愛だ』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『大丈夫、愛だ 』が見放題!

※配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はサイトにてご確認ください。

2014年7月23日から9月11日に韓国で放送された韓国ドラマ『大丈夫、愛だ』。

マイコ
マイコ
今作には、『春の日』に出演していたチョ・インソン さんと、『ありがとうございます』 などの話題作に出演しているコン・ヒョジンさん、 2大トップスターが初共演したことで話題に!

『大丈夫、愛だ』は、同時間帯視聴率1位を記録するだけではなく、2014SBS演技大賞を含む6冠に輝くほどの注目を集めた作品なんです。

ハナ
ハナ
今作はあるトラウマを抱えている男女が、お互いを思いやり心の傷を愛の力で克服していく過程を美しい風景の中で綴った感動ヒューマンラブコメディだよ!

そんな韓国ドラマ『大丈夫、愛だ』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『大丈夫、愛だ』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

『大丈夫、愛だ』のあらすじ

チ・ヘスは様々な問題を抱えた患者と向き合う精神科医。

男顔負けの手腕で慌ただしい日々を送りながら、自身も異性と関係を持つことを怖がる“恋愛恐怖症”を克服しようとしていた。

ある日トークショー番組に出演することになったヘスは、イケメンベストセラー作家のチャン・ジェヨルと出会う。

精神科医をバカにした物言いに反感を覚えるヘスだったが、ジェヨルは素っ気ない態度のヘスに興味津々。

彼女が住むシェアハウスに越してきて、積極的なアプローチを仕掛けてくるが…!?

コン・ヒョジンさんは、大学病院で精神科医として働く、チ・ヘス役を熱演♪

そんな彼女は、技術は優秀なのですが怒りっぽい性格の持ち主。

ある日、前に同じ病院で勤めていた先輩の開業医、チョ・ドンミンが住んでいるシェアハウスに引っ越すことに!

そこには、ドンミンの患者でトゥレット症候群を抱えているパク・スグァンも暮らしていました。

一方、ヘスがドンミンの代役としてトーク番組出演したヘスは、人気小説家のチャン・ジェヨルと対談します。

対談がスタートすると、ジュヨルはヘスを見下すような発言をしました。

ヘスはそれでも素っ気ない態度をし、ジュヨルに対して心理学の問題を話題にあげたのです。

対談終了後も、そのことが頭から離れないジュヨルは、なぜかヘスに興味を持つようになり・・・。

互いに心に大きな傷を抱えている2人がどのように克服していくのかをとても丁寧に描いている作品なので、是非最終回までご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『大丈夫、愛だ』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『大丈夫、愛だ』の感想評判を紹介します。

ジェヨルとヘスの絶妙な関係と、胸が苦しくなるくらい切ない場面がいっぱいあった

すごく良い作品だったし、最後は心が温かくなった!!

などの、『大丈夫、愛だ』対して涙涙のストーリーにハンカチなしでは見れなかったという声が多く上がっていました。

ここから先は最終回のネタバレです!

大丈夫、愛だは、U-NEXTで見放題配信されているのでお試し期間を利用すると全話無料で視聴可能です!

ネタバレ前にやっぱりドラマが見たい!という場合は、是非チェックして見てくださいね♪

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

大丈夫、愛だ』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『大丈夫、愛だ 』が見放題!

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ジェヨルは、「ガンウと出会って気付いたことがある」と打ち明けます。

ジェヨル:「強がっていたが、継父や兄からの暴力がすごく怖かった。母親が殴られていても何も出来なかった自分が嫌だった。裸足で逃げる時、泣くことを我慢したが本当はすごく怖かった」

それに対してガンウは、「それはもう過ぎたことだ」と声をかけました。

そんなジェヨルを病室の外で見守っていたヘスは、泣いているジェヨルを抱きしめます。

するとジェヨルは、現実を取り戻しました。

ジェヨルの治療が本格的に始められ、症状が改善していきます。

そして、ジェヨルは治療をやめるほどに回復をみせたのです。

一方、ヘスの母親はヘスに病院を辞めて留学するよう言います。

ヘスは、母親に強引に実家に戻されました。

そんな様子にジェヨルはただ見送るしかできずにいたのです。

ジェヨルのもとに、ユンチョルと妻のヘジンがお見舞いに来ます。

ユンチョルは健常者であり、へジンは精神病を患っているのです。

ユンチョルは、ジェヨルにこのようにアドバイスします。

「ヘスの事だけを考えず自分も幸せになる事を考えて!ジェヨルにも幸せになる権利がある」

ユンチョルの言葉を受け、ジェヨルはヘスの母に電話をするのです。

「ヘスには自分から説得すると言い、ヘスには何も伝えず自分のもとへ会いに来るよう伝えてほしい」

ヘスの母はこの言葉を聞きジェヨルを信じ、ヘスをジェヨルのもとへ向かわせます。

ジェヨル:「愛とは相手のために何かを諦めるというものではなく、何かをすることだ!自分のせいで大切なものを諦めないでほしい。1年間は自分を忘れるために努力をしてそれでも忘れることができないのであればまた会おう」

その後、ヘスは留学を決心!!

ジェヨルと連絡を絶つことを母親に誓います。

ヘスはソウルを発つ日がきました。

その日、ジェヨルは立派にラジオ出演をしていたのです。

ラジオを聞いていた仲間たちは、自分におやすみと言い、飛行機の中にいるヘスも自分におやすみと言いました。

ジェヨルは、無事退院します。

ジェヨルとヘスは約束を交わした通り、お互い連絡をとっていません。

1年が経過しました。

ジェヨルは、薬の服用が週1回になるほどの回復を見せます。

また、ガンウも現れることは無くなりました。

そんななか、ヘスはカンボジアを巡り、一人旅をしたかった沖縄を訪れていました。

以前ジェヨルと二人で来た沖縄で海を眺めながらジェヨルを思い出していたのです。

ヘスはその後ソウルへ。

ヘスは1年ぶりにシェアハウスに戻ります。

ヘスは「サプライズ!!!」とご機嫌な様子でしたが、ドンミンもスグァンも冷たい態度でした。

1番会いたかったジェヨルも、なぜかクールな態度だったんです。

それでもジェヨルはヘスに、「毎日ヘスの事を想っていたからいつも会っていた気がした」と言って「キスしてもいい?」と尋ねます。

それからまた1年が経過します。

ヘスの妊娠が発覚!!

ジェヨルとヘスが幸せな結婚生活を送っているところが描かれ幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チョ・インソン さんとコン・ヒョジンさんが初共演したドラマ『大丈夫、愛だ

沖縄に行った時、ジェヨルがヘスに対して優しくキスしていた時のシーンには他のラブコメディドラマとは違った感動がありませんでしたか?

互いに心に傷を抱えているもの同士が、頑張って克服する姿が感動を呼んだ作品になっているので是非1話も逃さずにご覧くださいね♪

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

大丈夫、愛だ』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『大丈夫、愛だ 』が見放題!