最終回ネタバレ

韓国ドラマ|ホテルデルーナのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

2019年7月13日から9月1日にかけて韓国で放送された韓国ドラマ『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』。

マイコ
マイコ
今作で主演を演じたヨ・ジングさんは、子役出身で韓国で大ヒットしたドラマ「王になった男」や「ホテルデルーナ~月明かりの恋人~」で主演を務めた人気俳優なの!

そんな話題の作品がなんと6月12日(金)からWOWOWで毎週金曜日の夜6時50分より放送されています!!

『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』の脚本は、ドラマ「美男ですね」や「主君の太陽」など数々の人気ドラマを生み出したヒットメーカーのホン姉妹が担うことから放送前より話題に!

ハナ
ハナ
今作は主人公ク・チャンソンが、ある事件でホテルデルーナの支配人となり、気難しい性格の美女社長チョン・マンウォルと一緒にホテルデルーナを運営しながら起きる物語を描いたホラー×ロマンスドラマなの!

そんな韓国ドラマ『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』のあらすじ

生前のさまざまな事情を抱えた幽霊だけが泊まることができる「ホテル・デルーナ」は、明洞のど真ん中に位置し、一見するとボロボロに見えるが、幽霊にとっては最高級のホテルだった。

疑い深く、気難しい性格のホテルのオーナー、チャン・マンウォル(演:IU)は、過去の剣士だったころに犯した罪によって呪いをかけられ、1000年もの間、幽霊を相手に働くことを余儀なくされていた。

エリートホテリエのク・チャンソン(演:ヨ・ジング)は、父親が20年前に交わした約束により、マンウォルからデルーナで働くよう迫られていた。

拒否していたク・チャンソンだったが、デルーナで働くことを決意し、マンウォルとともに幽霊のおもてなしをしていくのだが…。

ヨ・ジングさんは、世界的な知名度を誇る国際的なホテル企業のホテリアーとして活躍している、ク・チャンソン役を熱演♪

そんな彼は、史上最年少で副支配人の座まで上り詰めたエリートイケメンでもあるんです。

チャンソンは、完璧主義者で、常にクールな雰囲気を醸し出しているものの実は、傷つきやすいガラスの心の持ち主でもありました。

そんなチャンソンなのですが、他言できない悩みを抱えながら、ホテリアーの役割を果たしていたんです。

しかし、ミステリアスなホテルオーナー、IUさん演じるチャン・マンウォルとの出会いがきっかけとなり、彼の人生が180度変わることになり・・・。

そもそもなぜエリートホテリアーだったチャンソンがなぜ、ホテルデルーナで働くことになったのか、そしてそこで起こるさまざまな出来事に注目しながらご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』の感想評判を紹介します。

ストーリーがとっても良くホラー要素ありだけど終盤はうるうるさせられっぱなし!

世界観に引き込まれ〜切なくて泣けました!カメオ出演の方々も超豪華!

などの、『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』対してストーリーが見応え抜群と絶賛するような声が多く上がっていました。

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

キム士人は、自身の過去である朝鮮時代キム・シイクの話を歪曲した小説の発刊を防ぐためにホテルを離れることにしました。

マンウォルは出版会社に訪れ、「キム士人は誰かを害するような人ではないよ」と話します。

その後、マンウォルはキム士人に会ってこのように言い慰めました。

「キム士人はうちのホテルの最高のツルだわ。頭上げて」

マンウォルとチャンソンは、あることに気づきます。

それは、現在まで伝わる作者未詳のハングル小説「春香伝」、「沈清伝」などがキム・シイク、キム士人の作品ということに気づいたのです。

そして2人は、「淫乱書生 キム・シイク」の小説を「ツルの歌」として再誕生させることに!

この本は大人気となります。

そしてキム士人はこのような別れの挨拶をし、天国へ行ったのです。

「恥を晴らしたが、名残の杯を最後に離れようとします。涙は一杯のお酒で飲んで、挨拶しましょう」

一方、チ・ヒョンジュンは妹ヒョンミと一緒に離れる準備をしていました。

客室長のチェ・ソヒもホテルデルーナを離れます。

マンウォルは、デルーナにいたみんながどんどん離れたことで悲しみに沈みました。

チャンソンはマンウォルと一緒に冬を見たいと話します。

そしてチャンソンはマンウォルに「これからは雪を一緒に見る時間になってほしい」と言って、一生を共にしたいと話しました。

チャンソンとマンウォルは時間が立ってから再会を果たします。

チャンソンは、幽霊が見えなくなる薬を飲まなかったのでマンウォルに会うことができこのような言葉を告げます。

「いつか時間を超えて僕たちが会えるなら、その人生では君と一緒にしたい。その時間の中で幸せに生きて行こう」

最終的に2人がハッピーエンドを迎えたところで幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヨ・ジングさんとIUさんが共演したドラマホテルデルーナ~月明かりの恋人~

チャンソンとマンウォルが、ホテルで起こるどのような出来事に遭遇し、その出来事をどう乗り越えていくのかというところに注目してご覧ください。

また、性格が異なる2人が仲を深めていく過程、そしてマンウォルのファッションも話題になったのでぜひその辺りも大きな見どころですよ!

調べてみたところ、2020年6月現在、動画配信サイトでは配信されていませんでした。

配信の情報が入り次第追記・更新するので乞うご期待!!