最終回ネタバレ

韓国ドラマ|眩しくてのネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

▼『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!▼

『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』を無料で見る!

※TSUTAYA DISCASは30日間無料で、期間中に解約すれば一切料金はかかりません!

※配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はサイトにてご確認ください。

2019年2月11日から3月19日に韓国で放送された韓国ドラマ『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』。

マイコ
マイコ
今作は国民の母と呼ばれ親しまれるキム・ヘジャさんと人気女優ハン・ジミンさん2人が、41歳差の役を演じることでも話題になったんだよ!

『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』は、高視聴率を叩き出しただけではなく、名セリフ、名ナレーションが散りばめられていることで多くの視聴者から高く評価されたんです。

ハナ
ハナ
今作は孤独を抱えた青年とある日突然25歳から70歳の体になってしまった2人が人生の輝きに気づいていくハートフルラブロマンスなの!

そんな韓国ドラマ『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』のあらすじ

幼い頃に砂浜で時間を巻き戻せる時計を拾ったヘジャ(演:ハン・ジミン)。

だが時間を戻すとその分自分の時間は人より早く流れると気づき、時計は封印していた。

25歳になったヘジャはアナウンサーを目指すも厳しい現実を前に挫折気味。

ある日、記者志望生のジュナ(演:ナム・ジュヒョク)と出会う。

アル中の父を抱え祖母と暮らしてきたジュナは一見完璧ながら、心に傷を抱え周囲に壁を作って生きてきたのだった。

感情をそのままに出すヘジャに好奇心を抱くジュナ。

そしてヘジャもジュナに惹かれていく。そんな中、ヘジャの父(アン・ネサン)が突然交通事故で亡くなってしまう。

父を救うため時間を戻す決意をするヘジャだが、時間を戻しても交通事故を防ぐことができず泣き濡れる。

心配したジュナは事情を知らないながら、それでも諦めるなと励ます。

その結果、ヘジャは数十回も時間を戻し、何度も苦戦するうちに遂に父親を助けることに成功する。

だが、次の日目覚めると何度も時間を戻したために70歳のおばあちゃん(演:キム・ヘジャ)の姿になっていた!

ハン・ジミンさん演じるヘジャは幼い頃、時間を巻き戻せる魔法の腕時計を拾いました。

時間を戻せると知ったヘジャは、テストの点数が悪かった時や二度寝してしまった時など、事あるごとにチョコチョコ時間を戻すように!

しかし、ただで時間は戻ってはくれないのでした。

なんと時間を戻した分、ヘジャだけ他の子達より成長してしまうということになっていたのです。

そのためヘジャは、気が付けば同級生たちよりもあっという間に成長してしまいます。

このままではダメだと思ったヘジャは、もう時間を戻すことはやめようと、腕時計をタンスの奥へとおさめます。

それから時間はすぎ、25歳になったへジャは、ナム・ジュヒョクさん演じる記者志望のジュナと出会いました。

同じ街に住んでいた2人は、自然と少しずつ距離を縮めていきます。

そんなある日、ヘジャの父親が交通事故で亡くなってしまう出来事が起こるのです。

ヘジャは子供の頃を思い出し、おさめていた時計を取り出し時間を巻き戻します。

それでなんとか、父親の事故を阻止しようとしますが何度やっても阻止できません。

もう父親を助けるのは無理なのかと泣き崩れているところへ現れたのがジュナでした。

ジュナの助言通り何度もトライし、その後父親を助けることに成功!!

喜んだヘジャでしたが、鏡に映った自分の姿に悲鳴をあげるのです。

なんとヘジャは70代のおばあちゃんになってしまい・・・。

最初は何がなんだか理解できないこともありますが、ストーリーが進むにつれ「あ!そういうことだったんだ!」と驚かされる衝撃的な内容になっているのでぜひ最終回までご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』の感想評判を紹介します。

最後、点と点が繋がった時もう号泣

色々考えさせられる良いドラマでした

などの、『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』対して涙なしで見れなかったと絶賛するような声が多く上がっていました。

ここから先は最終回のネタバレです!

ネタバレ前にやっぱりドラマが見たい!という場合は、こちらも是非チェックして見てくださいね♪

▼『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!▼

『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』を無料で見る!

※TSUTAYA DISCASは30日間無料で、期間中に解約すれば一切料金はかかりません!

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ヘジャの父親デサンは幼いころ交通事故にあい、義足を着ける人生になりました。

そのことでイジメにあっても、デサンの母親は手を差し伸べるような優しい人ではなかったんです。

本当は平穏で幸せな日常を送っていたデサン達家族だったのです、記者をしていたデサンの父親が情報部に捕まってしまうのです。

そして、明らかに拷問が原因で亡くなってしまうことに…。

それから母子家庭になり、義足を着けたデサンを育てる為に母親は強くなろうと変わります。

その姿を見ていたデサンは孤独と闘っていました。

そして現在、ヘジャは痴呆症を患い老人ホームに!

デサンはヘジャの姿が見えないと連絡を受け駆けつけると、ヘジャは雪かきをしていました。

その光景を見たデサンは、幼い頃の記憶を思い出すのです。

そして冷たいと思っていた母の愛情をやっと知ることができたデサンは、ヘジャの手を握りしめます。

なんとデサンはヘジャの父親ではなく、ヘジャとジュナの息子だったことが判明!!

実は時間を巻き戻せる魔法の時計など存在しなかったんです。

ヘジャとジュナは結婚し、その後デサンが産ま、記者であるジュナは情報部に拷問を受け帰らぬ人に…。

その時ジュナに拷問し、ヘジャがジュナにプレゼントをした腕時計を盗んだのが実はデイケアセンターで出会った老人だったのです。

最後に全ての記憶を失う前に、ヘジャはジュナと一緒だった幸せな時間へ戻っていった姿が描かれ幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

次世代ライジングスターのナム・ジュヒョクさん2年ぶりのドラマまぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)

年齢を重ね、できることができなくなっていくなどおこると、こんな風に眩しかった時の記憶に支えられて生きるのかなと、誰もが実感する内容になっています。

誰もが「眩しい時間」=「若かった頃」が懐かしくそして今眩しい時間を過ごしている方は大切に日々を過ごそうと思える心温まるストーリーになっているので要チェックですよ!

▼『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!▼

『まぶしくて〜私たちの輝く時間〜(原題:眩しくて)』を無料で見る!

※TSUTAYA DISCASは30日間無料で、期間中に解約すれば一切料金はかかりません!