最終回ネタバレ

韓国ドラマ|元カレは天才詐欺師のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~ 』が見放題!

※配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はサイトにてご確認ください。

2016年6月17日から8月6日に韓国で放送された韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』。

マイコ
マイコ
今作は、ドラマ『応答せよ1997』で一躍トップスターの仲間入りを果たしたソ・イングクさんの主演作なの

『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』には、『紳士の品格』など話題作に立て続けに出演した少女時代のスヨンさんと、韓国映画界で誰もが知る名バイプレーヤーのマ・ドンソクさんも出演していることで注目を集めたんです。

ハナ
ハナ
今作はイケメン詐欺師とアラサー公務員が巻き起こす痛快駆け引きラブコメディドラマなんだよ!

そんな韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』のあらすじ

ソウォン市庁の税金徴収局3課の課長を務めるペク・ソンイル。

できるだけ面倒なことは避けたいと思う小心者の一面もあるが、税金逃れをする富裕層に憤りを覚える正義漢でもある。

3課の紅一点であるチョン・ソンヒを始め、部下からも慕われていた。

ある日、ソンイルたちは高額税金滞納者のマ・ジンソクの元へ家宅捜索に乗り込む。

しかしソンイルは、「法はカネを持っている者の味方だ」と豪語するジンソクの態度に怒りを爆発させ殴りかかってしまった。

懲戒は免れるも、ジンソクに小バカにされたソンイルは車を買おうと奮起する。

ある男から個人売買で取引を進めたが、まんまと騙されて貯金をすべて失うハメに。

その男こそ、巧妙な手口で詐欺を仕掛けるヤン・ジョンドだった。

マ・ドンソクさんは、ソウォン市の徴税局・税金徴収3課の課長を務めているペク・ソンイル役を熱演♪

そんな彼は、彼の部下にあたるスヨンさん演じるチョン・ソンヒと一緒にソウォン市内にいる税金滞納者の対応に追われる日々を過ごしていました。

ある日、ソンイルは娘専用の中古車を購入するために出かけますがなんとその時に悪徳詐欺の被害に遭いうのです。

そのため、せっかくの貯めていた中古車購入用の資金を全て取られてしまいました。

そのソンイルのお金をだまし取った犯人の名前はイケメン詐欺師ソ・イングクさん演じるヤン・ジョンド!!

その後ソンイルは、必死の思いでジョンドの行方を突き止め、ついにジョンドの身柄を確保する事に成功します。

しかし、ジョンドは絶対に刑務所に行きたくないので、ソンイルに対して驚きの提案をするのです。

その提案とは、なんと天才詐欺師のジョンドが悪質な税金滞納者をだまして、未納分の税金を取り立てるというもので・・・。

正反対の立場にあるソンイルとジョンドがどんな活躍を見せるのかというところに注目しながら最終回までご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』の感想評判を紹介します。

悪者たちを見事にだましてスカッとさせてくれました

最後まで面白かったから続編があればいいな〜!

などの、『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』対して爽快感抜群のストーリーに見応え抜群だったという声が多く上がっていました。

ここから先は最終回のネタバレです!

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~は、U-NEXTで見放題配信されているのでお試し期間を利用すると全話無料で視聴可能です!

ネタバレ前にやっぱりドラマが見たい!という場合は、是非チェックして見てくださいね♪

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~ 』が見放題!

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ジョンドが仲間たちに「みんなよろしくね」と言います。

バンシルが「ワン会長の指示?」と聞くと、ジョンドは「違う、俺の決断です」と答えるのです。

すると、バンシルがミジュに「今回は失敗する可能性が高いから逃げ道を考えなさい」と言うのです。

その頃、ソンイルが市長に「もう終わりだ」と告げます。

市長:「私がもらった証拠はない」

ソンイル:「ジョンドの事情聴取が終われば、チェ会長が市長に不正な政治資金を渡したことが公表される」

市長:「ミンシクは自殺じゃなく、ピルギュが殺し、自分が隠蔽した」

このような予想外の答えが返ってきたのです。

ソンイルは市長に「昔の先輩に戻ってください。あのころはかっこよかった」と懇願します。

そして市長はソンヒに「チェ・チョルの滞納税を徴収してくれ」と頼んだのです。

すると、市長が記者会見を開き、この8年間チェ・チョルから資金提供を受けてきたことと、市政のためだと正当化してきたことを告白します。

市長は法を破った自分には、市政を担う資格はないと出馬を辞退したのです。

ソンヒたち徴収課がチェの自宅を訪ねて家宅捜索と差し押さえを実施します。

そこでは、チェがいつものように囲碁をしていました。

そこへソンイルがやってきてお約束の言葉を告げます。

「地方税91億7000万。国税917億2000万。総額1008億9000万。滞納総額1008億9000万ウォンを完納されました」

この言葉だけ伝え、ソンイルは帰って行きました。

その頃、大学の屋上から200億ウォンがばらまかれたとテレビニュースが報道されます。

そこはなんと理事長が不正を働いた大学であって、理事長は不動産詐欺に遭ったのです。

かつてソウォン市で起きた500億ウォンがばらまかれた件と類似点が多かったため、、同じ人物の仕業かと報道されていました。

この報道を見たバンシル、ミジュ、ハクチュ、ジャワンたちはテレビを笑いながら笑います。

一方、ジョンドは刑務所の中にいました。

なんと、同じ刑務所にいるサ元刑事がジョンドを恨み、隠し持っていたカッターで斬りつけようと襲いかかるのです。

それを見つけたある男が阻止し、ジェソンを殴ります。

助けてもらったジョンドも彼を見て、「ソンイル兄貴!!」と言い驚いた顔で近づくのです。

ウンチョルは人を殴ったことで怒鳴られ、「ソンイルって誰だよ?出所が近いってのに…」と面白くなさそうにつぶやく姿が描かれて幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソ・イングクさんが主演ドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~

詐欺の被害者と加害者の関係だったはずのソンイルとジョンドが、脱税行為を繰り返しているジンソクをどんどん追い詰めていく姿は見応え抜群ですよ!

恋愛要素は少ないですが、ソンイルとジョンドの活躍から目が離せなくなること間違いなし!

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~ 』が見放題!