最終回ネタバレ

韓国ドラマ|麗のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』が見放題!

※配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はサイトにてご確認ください。

2016年9月26日から11月1日に韓国で放送された韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』。

マイコ
マイコ
今作には、『夜を歩く士ソンビ』の出演した俳優イ・ジュンギさんと『プロデューサー』にも出演し女優としても活躍の場を広げる人気歌手IUさんが初共演した話題作なの!

『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』には、イジュンギさんを筆頭にカンハヌルさんホンジョンヒョンさんナムジュヒョクさん、そしてK-POPグループEXOのベクヒョンさんなどイケメン俳優が多く出演していることで話題に!

ハナ
ハナ
今作はある日突然現代からイケメンだらけの高麗皇室にタイムスリップしたヒロインが繰り広げる、誰もが夢見るような胸キュン皇宮ライフを描いたファンタジー時代劇なんだよ!

そんな韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』のあらすじ

千年の時を越えて、運命の恋がはじまった。

ある日、化粧品販売員のコ・ハジンは、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。

目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だっ た!

ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚め、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることに。

そこで彼女が出会ったのは、 世にも美しい8 人の皇子たちだった。

優しい第8 皇子ワン・ウクと惹かれ合う一方、冷徹な第4 皇子ワン・ソに幾度となく危機を救 われるヘ・ス。

ワン・ソの素顔に触れ、次第に距離を縮め始めた矢先、彼こそが後の第4 代皇帝光宗だと知る。果たして、ヘ・スの 恋は歴史を変えてしまうのか!?

IUさんは、化粧販売店に勤務する、へ・ス(コ・ハジン)役を熱演♪

デパートの化粧販売店に勤務しながら、平穏な日々を送っていたコ・ハジンが今作のヒロイン。

そんな彼女が、湖でおぼれていた子供を救出するため、湖に飛び込みます。

その後、ハジンは突然気を失うのです。

目を覚ましたら、なんとそこは遠い昔の高麗時代にタイムスリップしていました。

それだけではなく、ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚めており、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることになったのです。

この宮廷内には抜群のルックスを誇る8人の皇子がいました。

その中でもへ・スは、第8皇子のカン・ハヌルさん演じるワン・ウクに好意を抱くように!

しかし、彼女は次第に命懸けで守ってくれる第4皇子のイ・ジュンギさん演じるワン・ソにも想いを寄せるようになるのですが・・・。

へ・スが、誰と恋に落ちそして現代へ戻れるのか注目しながらご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の感想評判を紹介します。

感動シーンだらけで涙止まらなかった

2日で完走するほどどっぷりハマった!

などの、『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』対して「ラストが涙なしでは見れなかった」という声が多く上がっていました。

ここから先は最終回のネタバレです!

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜は、U-NEXTで見放題配信されているのでお試し期間を利用すると全話無料で視聴可能です!

ネタバレ前にやっぱりドラマが見たい!という場合は、是非チェックして見てくださいね♪

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』が見放題!

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

ジョンはへ・スのお産を扉の外で待っています。

そこへ、産婆が生まれたばかりの赤ちゃんを腕に抱え出てきて「健康で可愛い女の子ですよ」 とジョンに見せるのです。

しかし、ジョンはこのように命令しました。

「死産だったことにするのだ。わかったな!赤子を乳母の所へ連れて行ってくれ。」

そしてへ・スの寝床のそばに座るとこのように励まします。

「赤子のことは心配いらぬ、だから自分の事を心配しろ早く元気を取り戻すのだ。」

へ・スはその言葉を聞くと涙を流し、ワン・ソ充ての文を渡すのです。

その後、ジョンはへ・スの筆跡がワン・ソとそっくりなことに気付き、誤解を招くと思い自分が書いた宛名書の封筒の中にへ・スの文を入れて家来に渡します。

一方、へ・スは日増しに容態が悪化していました。

へ・ス:「沢山文を送ったのに…。そんなに私を嫌っているのかな?言づてを頼めばきっと来てくれるから人を送ってくれる?」

ジョン:「忘れていたよ。そうしよう。」

このような会話をし、ジョンは本当はもう文を送っていたが嘘をつくのです。

ヘ・スの頭の中を、8人の皇子達の前で歌った誕生日とワン・ソとの思い出が一気に蘇ってきます。

その後、へ・スは、「全て忘れるつもりです。夢の中でさえ・・・。」と言い、ジョンの肩にもたれ亡くなっていきました。

ワン・ソは、ジモンから訃報を伝えられると「スがそれほど私を嫌っていた筈がない」と動転!!

ジモンは、「どうして読まなかったのですか?」と尋ねるのです。

慌ててワン・ソは、ジョンの文を開けヘ・スの文をその中に見つけます。

その頃、ジョンはへ・スの骨壷を抱え茫然と座っていました。

とそこへワン・ソが、乱暴に扉をあけ「スヤ!スはどこにいる?」 と喚きながら入って来ます。

そしてペグァの胸倉を掴み、「スはどこにいる?出て来い!」 と叫ぶのです。

それから歳月が過ぎます。

ワン・ソは、少女の頭にヘ・スに贈った簪が刺さっているのが目に留まり、娘だと悟るのです。

ハジンはベッドで目が覚めて涙を拭い戸惑います。

その後、ハジンは「1年近く同じ夢を見ている」と職場の同僚に悩みを打ち明けるのです。

ジモンは、ハジンがいる化粧品コーナーに近寄ります。

そこでハジンの名札コ・ハジンを見て、「高麗時代でのコ氏 はへ氏 の意味だと知っているか?」 と尋ねました。

それに対してハジンは「今たまたま高麗時代からの化粧品を特別販売していているんです。凄い偶然!」 と驚くのです。

そして、ハジンが化粧品販売員として働くデパートで、高麗時代の絵画展が開催されることに!

ハジンは退勤後その絵画展に入ります。

絵を見て記憶が怒涛のように蘇ったハジンは、雨乞いをする光宗の絵の前であることに気がつきます。

それは、ハジン自身が高麗時代にいたことでした。

ハジンは絵に向かって「ごめんなさい。独りにしてしまってごめんなさい。」と謝りながら泣き崩れる姿が描かれて幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イ・ジュンギさんとIUさんさんが共演したドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜

ワン・ソはとにかくクールという言葉がピッタリな性格ですが、ストーリーが進展していくにつれて、彼にとってヘ・スの存在が日に日に大きくなっていくんです。

そのワン・ソの気持ちが揺れ動いていく様子が繊細に描かれているのでその辺りも注目しながらご覧ください。

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 』が見放題!