キャスト

オクニョチョンナンジョン役の女優はパクチュミ!出演ドラマや経歴まとめ

韓国時代劇「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」でチョン・ナンジョン役を演じているのは、女優のパク・チュミさん

韓国では放送当時、世のおじさまたちから「こんな40代の女性見たことない!」と言われたほどデビュー当時から変わらない美しさでも有名なんです。

マイコ
マイコ
20代の女優と並んでも圧倒的な美しさに一瞬にしてファンになった方も多いのでは?

今回は、「チョン・ナンジョン役の女優パク・チュミさんってどんな人?」「パク・チュミさんの他の出演作品が知りたい!」というあなたに、わかりやすく彼女の経歴や出演作品をご紹介します。

彼女のこれまでや人柄を知れば、パク・チュミさんのことをもっと好きになり、応援したくなること間違いなしですよ♪

→今すぐ他の出演作品を知りたいという方はコチラからどうぞ!

パク・チュミってどんな人?

韓国では知らない人はいないと言われる程の大物女優、パク・チュミさん。

「オクニョ」では役柄からどうしても憎たらしいと思ってしまった方も多いのではないでしょうか?

それでも、プライベートの写真を見てみると優しそうな女性という印象を受けますよね。

まずは簡単に彼女のプロフィールからご紹介します。

本名:パク・チュミ
生年月日:1972年10月5日
出生地:ソウル特別市
血液型:A型
身長:163cm
体重:42kg
所属事務所:C-JeSエンターテインメント

パク・チュミさんは2018年12月現在、46歳。

芸歴が20年以上もある大女優さんなのですが、デビュー当時からその美貌が全く変わらないことで彼女は、「最強の童顔」と言われているんです。

デビューは1991年。芸能界でブレイクしたきっかけとなったのは、『アシアナ航空会社』のテレビCMでした。

ハナ
ハナ
年齢を重ねても美しすぎる容姿から、「美魔女」なんて呼ばれることもあるの!
マイコ
マイコ
それだけ多くの女性から憧れる存在なんだよ!

私も今作をキッカケに彼女のファンになったひとりなのですが、彼女は結婚を機に8年間女優活動を休息していたんです。

パク・チュミさんは結婚した年に、名門校と呼ばれる成均館大の映像学科に入学。

その後、夫であるイ・ジャンウォンさんとの間に息子2人に恵まれ、育児と学業を懸命にこなす日々を8年間過ごされました。

日本でも女優をされている方が産休に入ることがありますが、8年間という年月は長いほうですよね。

ちなみに夫のイ・ジャンウォンさんは、中堅皮革メーカー遮光性ハイテクイジョンテク会長の息子さんなんですよ!

また、韓国外大経営学科卒業後、アメリカ留学をしたという経歴の持ち主でも知られています。

8年という時間が経ったのち、育児が少し落ち着いたので芸能界に復帰した彼女の姿は、「綺麗すぎる!最強の童顔!」と話題になりました。

あまりにも変わらない容姿に整形?など疑われましたが、個人的に調べた結果全くそのような事実はありませんでした。

パク・チュミの出演作品をチェック

「オクニョ」でチョン・ナンジョン役を務めているパク・チュミさんですが、他の出演作品についても知っておきたいですよね。

ここでは、これだけは見てほしいパク・チュミさんの注目作品についてご紹介します。

デビュー作品「黎明の瞳」

1991年に放送された「黎明の瞳」

こちらのドラマは、植民地時代から朝鮮戦争にいたるまでの激動の韓国現代史を背景にし、ヒロインのユン・ヨオクを愛するチェ・デチとチャン・ハリムの三角関係を描いた作品です。

今作は平均視聴率44.3%、最高視聴率58.4%という驚異の数字を叩き出したことから、韓国では放送当時社会現象になりました!

従軍慰安婦をテーマにした作品なので、日本人にとっては感慨深い内容になっています。

それでも、歴史上あったことをリアルに描いたヒューマンドラマに、釘付けになること間違いなしですよ!

ハナ
ハナ
社会現象になるほど話題になった国民的ドラマとも言われているの!

ドラマ復帰作品「愛を信じます」

2011年に放送された「愛を信じます」

こちらのドラマは、心優しい教頭先生一家が迂余曲折を経て幸せな家庭を作っていく心温まるホームドラマになっています。

パク・チュミさんはフランス留学帰りの実力派キュレーターであり、恵まれない家庭環境に打ち勝って成功を掴む女性ソ・ヘジン役を熱演しました。

マイコ
マイコ
それぞれの愛の形を見出してゆく姿に共感すること間違いなしよ!

韓国では「見れば見るほどハマる!」と言われるほど、幅広い女性層から支持を獲得したことでも話題になっています♪

奇想天外な設定が話題になった作品「ディア・ブラッド~私の守護天使」

2015年に放送された「ディア・ブラッド~私の守護天使」

こちらのドラマで最も注目された点が、生まれながらにヴァンパイアとして生きる男という奇想天外な設定だと言われています。

ヴァンパイアと聞くだけでもなんだか怖そうに思えますよね。

それでも、生まれながらヴァンパイアの男・チサンは正義の味方のヴァンパイアなので全く怖くないですよ!

そんな彼の生き様と、さまざまな人々との出会いに注目です♪

パク・チュミさんは、この作品でチサンの母親役を熱演しています。

ヴァンパイアに感染するという今までにないストーリーに、私もあっという間に見終わったほど最後までハラハラドキドキが止まりませんでした。

他にも、様々な作品に出演されているパク・チュミさん。

・ホジュン~宮廷医官への道~
・オバサン
・いい感じ
・女人天下
・大王の夢
・紳士の品格
・江口物語

芸歴が27年あるとはいえ、出演作品が少ないことでも有名です。

その理由は、8年間の休息期間と出演する作品を慎重に選んでいるからとも言われています。

演技に対する熱の入れようが伝わってきますね。チョン・ナンジョンがあんなに憎たらしく感じるのも納得です(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

芸能界デビューから27年経った、パク・チュミさん。

そんな彼女が今もこれほど人気がある女優なのは、確かな演技力とデビュー当時から変わらない美貌といっても過言ではないでしょう。

「オクニョ」にハマったあなたに次に見てほしいのは、「ディア・ブラッド~私の守護天使です。

オクニョとは違って、憎たらしい役柄ではないので違う表情を見ることができますよ!

また「ディア・ブラッド」の人気若手俳優と韓国版花男女優の方が今作をキッカケに電撃結婚したことでも再注目されているので、ぜひご覧くださいね♪