最終回ネタバレ

韓国ドラマ|皇后の品格のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も

2018年11月21日から2019年2月21日にかけて韓国で放送された韓国ドラマ『皇后の品格』。

マイコ
マイコ
今作に出演しているチャン・ナラさんとチェ・ジンヒョクさんは2014年に韓国で放送されたドラマ「運命のように君を愛してる」以来の再共演なんだよ!

そんな話題の作品がなんと2020年1月17日(金)からWOWOWで毎週月曜日から金曜日の午前8時15分より放送スタートします!!

『皇后の品格』は、パク・ボゴムさん主演の『ボーイフレンド』と同時期に韓国で放送されたドラマなんです。

また、「復讐のカルテット」を書いた脚本家キム・スノクさんが久しぶりに担当したドラマとしても放送前から話題に!

ハナ
ハナ
今作は架空の皇室を舞台に、皇室に嫁入りした無名のミュージカル女優と、復讐のため皇室警護員となった男の愛、そして皇室内での裏切りや殺人事件の行方を描く新感覚ラブサスペンスドラマなの!

そんな韓国ドラマ『皇后の品格』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『皇后の品格』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

皇后の品格』のあらすじ

大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(演:シン・ソンロク)は、秘書のユラ(演:イ・エリヤ)と密会した際、泥酔状態でユラの恋人ワンシク(演:テ・ハンホ)の母を車ではねてしまう。

ヒョクはミュージカル女優のサニー(演:チャン・ナラ)が出演する公演を観覧することでアリバイを作るが、それにより、ヒョクとサニーの熱愛説が浮上。

ユラとヒョクの関係を好ましく思わない太后カン氏(演:シン・ウンギョン)は、これを利用してサニーを皇后として迎え入れる。

一方、ヒョクの事故を目撃したことで命を狙われたワンシク は、ヒョクに復讐するため容姿を変え、ウビン(演:チェ・ジニョク)として皇室の警護員に。

やがて、自身がヒョクや太后カン氏に利用されたことに失望したサニーは、太皇太后チョ氏(演:パク・ウォンスク)の謎の死を機に、皇室に隠された真実を自らの手で暴くことを決意する。

チャン・ナラさんは、ミュージカル女優と大韓帝国皇后、サニー役を熱演♪

マイコ
マイコ
そんな彼女は高校生の時に、初めて皇帝であるイ・ヒョクに出会うの!そのことでサニーは皇帝のファンに!
ハナ
ハナ
12年後にサニーはミュージカル女優となり皇帝と再会するんだよ!

サニーは、皇帝との再会がきっかけになり2人の関係が発展!!

そして、彼女は初めての舞台で皇帝にプロポーズをされるのです。

そして誰もが夢見るシンデレラへの道を歩むことになるのですが・・・。

皇室に入ったサニーは、夢見心地にしたるのではなくなんと愛する皇帝には愛人がいることに気づいてしまういます。

そして唯一のサニーの味方だった、王妃が何者かによって殺されてしまう事件が発生!!

サニーは王妃が殺されてしまったことで、誰に王妃が殺されたのかを暴くことを決意します。

一体誰が何のために王妃を殺したのか?

サニーはその事件の真相を暴き真実の愛を掴むことができるのか?

1話から6話まではチャン・ナラさんがお笑い担当になっていますがそれ以降はシリアスなシーンも多くあるので1話も逃さずにご覧くださいね♪

ドラマの感想は?

「『皇后の品格』の評判はどうなの?」と思うあなたに、『皇后の品格』の感想評判を紹介します。

マクチャンドラマ好きには超お薦め!

俳優さんの演技の迫力に押された!

などの、『皇后の品格』対して先が読めないストーリーに最後まで楽しめたというような声が多く上がっていました。

最終回の結末は?※ネタバレ注意※

太后は、包帯を巻いたイ・ヒョクをワンシクだと誤解してしまい、銃で打ってしまいます。

その後血まみれになって倒れた男がイ・ヒョクであることが明かされた後も、太后は

「君は私の息子じゃない。君はナ・ワンシクだ」

と叫び現実を否定する姿を見せたのです。

このようにしてイ・ヒョクが亡くなり、太后は殺人罪で逮捕。

さらにそれだけでは終わらず太后の今までの悪行と薬物投与まで明かされ、皇室廃止をめぐる議論にまで発展!!

それを受け、サニーは記者会見を開きます。

その会見でサニーは太王太后の自殺と遺書を公開し、

「本日から皇室は全ての権利を諦め、罪を犯した皇族には償ってもらいます。全ての混乱が正常化するまで私にできる最善を尽くし、努力を惜しみません。また太王太后が残した遺産は皇室のせいで被害に遭われた方々のために使います」

と発表しました。

1年後。

サニーは皇室を出て平凡な女性の人生を過ごしていました。

サニーのために身を投げたユラは怪我で知能が低下してしまうものの、ジュスン、トンシクと幸せな家庭を築いたところが描かれ幕を閉じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チャン・ナラさんとチェ・ジンヒョクさんが3年ぶりに再共演したドラマ皇后の品格

チャン・ナラさんとチェ・ジンヒョクさんが今作に出演したのも、記者会見でも言っていましたが「今までにない脚本と役に挑戦したかったから」ということでした。

2人とも韓国だけではなく日本でも人気が高い役者さんなので、今まで見せてきたような役ではない今作での演技をぜひ楽しみにご覧くださいね♪

調べてみたところ、2020年1月1日現在、動画配信サイトでは配信されていませんでした。

配信の情報が入り次第追記・更新するので乞うご期待!!