最終回ネタバレ

韓国ドラマ|太陽を抱く月のネタバレや最終回の結末!あらすじや感想も!

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

太陽を抱く月』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『太陽を抱く月』が見放題!

※配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はサイトにてご確認ください。

2012年に韓国で放送された『太陽を抱く月』。

原作はチョン・ウングォルによる小説の李氏朝鮮の架空の時代を舞台にしたテレビドラマでです。

美男美女夢の共演が話題をよびました!

そんな『太陽を抱く月』の内容や最終回の結末、気になりますよね?

そこで今回は韓国ドラマ『太陽を抱く月』の「ネタバレと感想は?」と「最終回の結末はどうなるの?」について詳しくご紹介しますね♪

韓国ドラマ『太陽を抱く月』のあらすじ

舞台は架空の朝鮮王朝時代。

皇太子フォンと両班の娘ヨヌのラブストーリーです。

ヨヌは皇太子妃に選ばれ、幸せな未来が約束されたはずでしたが、陰謀により殺されかけ、宮中を追われます。

時は流れてフォンは王様に、そして死んだとされていたヨヌは記憶をなくした巫女ウォルとして生きていました。

偶然に導かれてふたりは再会、ふたたび運命が動き出します。

笑いあり、感動あり、切なさあり、美男美女いっぱいで、はまること間違いなしのドラマです。

ここから先はネタバレです!

「やっぱり先にドラマを見たい!」という方は、今ならU-NEXTで全話無料視聴できるので是非映像で『太陽を抱く月』を楽しんでくださいね。

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

太陽を抱く月』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『太陽を抱く月』が見放題!

韓国ドラマ『太陽を抱く月』のネタバレ

大人になって偶然にも再会するフォンとヨヌ。

しかし、フォンはヨヌは死んだと思っており、ヨヌは昔の記憶を失い巫女ウォルとして生きているためお互いに気付きません。

そんな中ウォルは王様の厄受け巫女として宮中に入ることになり、フォンとウォルは互いに引かれあいます。

ハナ
ハナ
記憶をなくしても結局惹かれあう運命だったんだね!

しかし、王妃にウォルの存在が気づかれ、王様を自分のものにするために呪いを放った罪人として追放されました。

またこの過程でついにウォルは記憶を取り戻します。

様々なことをきっかけに8年前のヨヌの死に不自然さを感じたフォンは、内密に事件について調べ始めます。

そして、ヨヌの死は外戚ユン氏一族によって仕組まれたものでありフォンの妹であるミナ王女が関わっていたこと、ヨヌは死んだのではなく記憶をなくして生きていることを突き止めました。

狂わされてしまった運命をもとに戻し、朝廷に蔓延る悪を取り除くため、宿敵ユン・デヒョンとの最後の対決に臨みます。

韓国ドラマ『太陽を抱く月』最終回の結末!

王様を裏切ったとされていた陽明君ですが、本当は裏切ってなどいませんでした。

しかし、何一つままならない人生を終わらせることを望んでいたかのように、最期は槍に突かれて絶命してしまいました。

8年前の事件に深く関わっていたミナ王女も罰を受けることになり、王妃も最期まで王様の女でありたいといって自害するのです。

全てを収束させたフォンはヨヌと結婚します。

マイコ
マイコ
悲しい余韻の中での結婚だったけど、結局二人が結ばれてよかった!

数年後、ヨヌには息子が生まれていました。

またミナ王女も罪を許され帰ってきます。

韓国ドラマ『太陽を抱く月』の感想

過酷な運命に立ち向かうヒロインのヨヌが美しく、格好いいです。

私が好きななシーンは、ウォルがヨヌとしての記憶を取り戻すシーンです。

あるはずだったのに奪われてしまった未来を思い、理不尽な現実に対するやるせなさでウォルが絶叫しながら泣くシーンですが、普段は冷静で大人しいヒロインが珍しく感情を爆発させていて、感情移入すると一緒に泣いてしまうシーンでした。

その日を境に雰囲気の変わるウォルを見事に演じていると感じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最高視聴率46.1%を記録した超話題作!

若き王と初恋の女性がおりなすファンタジーロマンス史劇から目が離せません!

韓国ドラマ『太陽を抱く月』は、2019年6月現在動画配信サイトU-NEXTで配信中なので、是非チェックしてみてくださいね♪

▼今すぐ無料で見たい方はこちらから▼

太陽を抱く月』を全話無料視聴する

※U-NEXTなら31日間無料で『太陽を抱く月』が見放題!