キャスト

三銃士ホスンポ役の俳優はヤンドングン!出演ドラマや経歴は?

韓国時代劇「三銃士」でホ・スンポ役を演じているのは、俳優のヤン・ドングンさん

ヤン・ドングンさんは今作で三銃士のリーダーであり、イ・ジヌクさん演じる昭顕世子(ソヒョンセジャ)の幼馴染であり護衛官ホ・スンポ役を熱演♪

彼は、今作が初めての時代劇出演だったんですよ!

マイコ
マイコ
ヤン・ドングンさんは実は子役出身の韓国では有名な俳優だったの!

今回は、「ホ・スンポ」役の俳優ヤン・ドングンさんってどんな人?」「ヤン・ドングンさんの他の出演作品が知りたい!」というあなたに、わかりやすく彼の経歴や出演作品をご紹介します。

彼のこれまでや人柄を知れば、ヤン・ドングンさんのことをもっと好きになり、応援したくなること間違いなしですよ♪

→今すぐ他の出演作品を知りたいという方はコチラからどうぞ!

ヤン・ドングンってどんな人?

韓国ではラッパーとしても活躍されている俳優、ヤン・ドングンさん

三銃士」ではコミカルな役のイメージが強かったので、彼のプライベートの写真をチェックするとカッコいいベテラン俳優という印象を受けませんか?

まずは簡単に彼のプロフィールからご紹介します。

本名:ヤン・ドングン(양동근)
生年月日:1979年06月01日
出生地:ソウル特別市
身長:175cm
体重:68kg
所属事務所:TD Sound

ヤン・ドングンさんは2019年1月現在、39歳。

韓国では9歳から子役としてデビューし、数々の賞を受賞していることから「演技の神童」と言われ有名なんです!

デビューは1987年。芸能界入りのきっかけについては、彼は過去にあるインタビューで「6歳の頃にテレビを観ていた時、ドラマなどで演技をする子役を見て僕もテレビに出てみたいと思ったから」と明かしていました。

その後彼は、母親に頼んで演技レッスンを受けられるスクールに通ったそうなんです。

そしてついに、1987年に放送されたドラマ「塔里」でデビューすることに。

ハナ
ハナ
彼は今作の主演のジョン・ヨンファさんと2015年にコラボした楽曲「マイレージ」を発表したことで認知度が上がったの!

「マイレージ」は、ジョン・ヨンファ さん自身が作曲、作詞、編曲を担当し、そこにヤン・ドングンさんがラップの歌詞をつけた曲なんです。

このコラボ曲が発表されたのも、2人が「三銃士」で共演し交流があったからと言われているんですよ!

2人がコラボした「マイレージ」の動画はこちら。

ドラマでの印象とは全く異なるヤン・ドングンさんの姿に見入ってしまうこと間違いなしですよ!

ヤン・ドングンの出演作品をチェック

「三銃士」でホ・スンポ役を務めているヤン・ドングンさんですが、他の出演作品についても知っておきたいですよね。

ここでは、これだけは見てほしいヤン・ドングンさんの注目作品についてご紹介します。

ヤン・ドングン代表作品「勝手にしやがれ」

2002年に放送された「勝手にしやがれ」

こちらのドラマは、両親の離婚後、人生を適当に生きてきたスリ歴15年、前科2犯のコ・ボクス(ヤン・ドングン)が、家柄、学歴など、全部が不釣り合いな女性チョン・ギョン(イ・ナヨン)に出会い恋に落ちるラブストーリーになっています。

ヤン・ドングンさんは、今作でスリ歴15年で前科2犯の悪党ボクス役を熱演されています。

波乱万丈な人生を過ごしてきたボクスがひとりの女性に恋に落ちその女性のために改心して生きていこうとする姿に感動すること間違いなしですよ!

マイコ
マイコ
今作でヤン・ドングンさんは子役のイメージを払拭させる代表作になったと言われているの!

5年ぶりのドラマ復帰作品「HERO」

2012年に放送された「HERO」

こちらのドラマは、不正腐敗が蔓延する仮想の都市を舞台に、ヤン・ドングンさん演じるフクチョルが悪の勢力と繰り広げるアクション大作です。

ヤン・ドングンさんは今作で、主人公である超能力者フクチョル役を熱演♪

今作では逆輸入俳優として日本でも活動している大谷亮平さんが、殺し屋イ・ジェイン役として出演していますよ!

若手人気俳優ソ・ガンジュン主演作品「第3の魅力」

2018年に放送された「第3の魅力」

こちらのドラマは、自分の目には輝いて見えるお互いの第3の魅力にハマった男女が、12年間、同じ相手に3度も恋をするドキュメンタリーラブストーリーになっています。

今作でヤン・ドングンさんは、ヒロインのイ・ソムさん演じるイ・ヨンジェの兄イ・スジュ役を熱演♪

今作の主人公を演じたソ・ガンジュンさんを通じて、誰にとっても初恋とはいつでも切なく特別な恋だったことなんだと気付かされる作品ですよ!

他にも、ヤン・ドングンさんは様々な作品に出演されています。

・塔里
・ミッシングナイン
・ハベクの新婦
・学校
・ドクターケン

子役からデビューして芸歴がなんと30年以上もある、ヤン・ドングンさん

幼い頃から数多くの賞を受賞している彼だからこそ、同世代にはない演技力が培われたのかもしれませんね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年1月現在39歳のヤン・ドングンさん。

デビュー前よりもデビュー後の方が経歴がある彼は、一時期学業に専念するため俳優業を休んでいます。

韓国芸能界の中でも、ベテラン俳優とも言われる彼は常に新しいことに挑戦し続けているからこそヒット作に恵まれるのでしょう。

「三銃士」にハマったあなたに次に見てほしいのは、「第3の魅力です。

こちらの作品の主演は坂口健太郎さんにそっくりと話題になったソ・ガンジュンさん

モデル出身の彼が演じる恋愛下手な男性には、胸キュンしっぱなしになること間違いなしでしょう。

昭顕世子(ソヒョンセジャ)役のイ・ジヌクさんについて知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

三銃士昭顕世子(ソヒョンセジャ)役の俳優はイジヌク!出演ドラマや経歴は?韓国時代劇「三銃士」で昭顕世子(ソヒョンセジャ)役を演じているのは、俳優のイ・ジヌクさん。 イ・ジヌクさんは今作で三銃士のリーダーであ...