PRODUCE 101

PRODUCE101(プデュ)とはどんな番組?過去のシーズンやデビューグループについても

今年PRODUCE X 101(プロデュース X 101)の番組を通して選ばれた11人のデビューが決定したX1(エックスワン)。

そのX1が結成するきっかけとなった番組PRODUCE X 101は実は3年もの歴史があるのをご存知でしょうか?

ハナ
ハナ
そもそもプデュって何?どういった番組なの?

そんな疑問をお持ちの方々のために、こちらの記事ではこれまで放送されたPRODUCE101について書いております。

過去のシーズンごとに分けてデビューグループについてもまとめていますので、これを読むだけでPRODUCE101の虜になること間違いなし☆

プデュとは何?どんな番組?

PRODUCE101とは韓国のケーブル放送局Mnetが制作した公開アイドルサバイバルオーディションプログラムです。

マイコ
マイコ
PRODUCE101、ファンの間では略して「プデュ」と呼ばれているよ!

様々な事務所から集まったアイドルを夢見る練習生たちが各舞台での課題をこなしてファンによる投票で順位発表を繰り返し、都度脱落者を出しながら最終的にデビューできるメンバーを決定するという番組です。

番組のコンセプトは「国民が直接投票で選ぶアイドル」として、最初に放送されたシーズン1から人気を博しました。

またプログラムを通して結成されたグループはシーズンごとに決められた期間のみ活動するという条件があり、いわゆる今しか見れない期間限定感が人気を集めた理由でもありますね。

次にシーズンごとに分けてそれぞれで誕生したグループや特徴についてまとめてみました。

シーズン1 PRODUCE101

2016年1月22日~4月1日にかけて放送されたのがシーズン1であるPRODUCE101です。

101名の練習生の中から選ばれた11名のガールズグループになるため、練習生たちが仲間と切磋琢磨しながら奮闘します。

タイトル曲は「PICK ME」センターはチェ・ユジョンが務めました。

デビューグループ「I.O.I」

シーズン1であるPRODUCE101では上位11人の選ばれたメンバーによりガールズグループI.O.Iが結成されました。

グループ名のI.O.Iは「Ideal Of Idol」の頭文字をとり「1番理想的なアイドル」という意味を込められて名付けられ、活動期間は2016年5月~2017年1月までの約8カ月でした。

結成当初は絶大な人気を誇りあらゆる番組に引っ張りだこでしたが、活動期間の条件のため惜しまれながらも解散に至りました。

そんなI.O.Iは今年10月にメンバーのチョン・ソミとユ・ヨンジョンを除いた9人での再結成が決定しています。

完全体ではないもののまたI.O.Iの姿が見れることもあって、ファンの間で大きな話題になっています。

シーズン2 PRODUCE101

2017年4月7日~6月16日にかけて放送されたのがシーズン2PRODUCE101です。

前シーズンとは異なりシーズン2では男の練習生が集まり11名のボーイズグループのデビューを目指し始まりました。

タイトル曲は「나야나(ナヤナ/PICK ME)」センターはイ・デフィが務めました。

デビューグループ「Wanna One」

シーズン2では上位11人によりボーイズグループWanna Oneが結成されました。

グループ名Wanna Oneは番組名の101からきており、「メンバーとファンが1つになる」という意味が込められていて、活動期間はシーズン1よりも長い2017年8月~2019年1月の約1年5カ月でした。

またシーズン1で結成されたI.O.Iにはなかった公式ファンクラブ名「WANNABLE」も作られ、年末の授賞式では新人賞やベストアーティスト賞など多くの賞を総なめするほどの勢いがあり人気が高まっておりました。

現在Wanna Oneは解散しそれぞれ別の道を歩みましたが、個人での活動もWannaOneの頃に負けず劣らず確かな人気を得ています。

シーズン3 PRODUCE48

2018年6月15日~8月31日にかけて放送されたのがシーズン3PRODUCE48です。

過去のシーズンとは異なりPRODUCE48はAKBグループの親である秋元康が自発的に参加し、日本のAKBグループと韓国の練習生がグローバルアイドルを目指す日韓合同で作られた番組でした。

タイトル曲は「내꺼야(ネッコヤ/PICK ME)」、センターは宮脇咲良が務めました。

デビューグループ「IZ*ONE」

韓国のMnetと日本のAKBグループが協力し、日韓合同オーディションとして制作されたのがシーズン3 PRODUCE48です。

これまでのシーズンとは違いデビューメンバー数が1人増え12人になったことや韓国の事務所だけでなく日本のAKBグループのメンバーが練習生として参加する点などが過去シーズンとは大きく異なり、今までにはない日韓同時放送で韓国のみならず日本でも大ブームを巻き起こしました。

このシーズン3で結成されたのがIZ*ONEで、活動期間は2018年10月~2021年の4月までの2年6カ月を予定しております。

IZ*ONEはメンバーとして日本人3名が選ばれ2019年1月には光栄なる日本デビューも果たし、韓国だけではなく日本の音楽番組やバラエティー番組に出演するなどグローバルアイドルとして日韓両国で活躍しています。

シーズン4 PRODUCE X 101

今年2019年5月3日~7月19日にかけて放送されたのがPRODUCE X 101です。

過去のシーズンにはなかったXというキーワードのもと番組が進行され始まりました。

タイトル曲は「_지마(X1-MA)」、センターはソン・ドンピョが務めました。

デビューグループ「X1」

今年放送されたのがまさにシーズン4 PRODUCE X 101。

PRODUCE X 101ではこれまでのシーズンとは異なり上位メンバーが全員デビューできるわけではなく、最終順位上位10名とX枠である1名の計11名がデビューという今までにない新たな追加ルールがありました。

ハナ
ハナ
X枠とは第1回順位発表式から最終回のまでの総獲得票数が1番多い練習生のことで、Xは無限の可能性を秘めた未知数を意味しているよ☆

PRODUCE X 101を通して結成されたグループがX1、活動期間はなんと過去最長の5年

グループ活動2年6カ月とグループ兼任の個人活動2年6カ月ではありますが、過去最長の活動期間に発表当初ファンも驚きを隠せませんでした。

そんなX1のデビューショーケースが今月27日に迫っており、本格的なグループ活動が始まろうとしています。

これから5年、ファンにどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はPRODUCE101についてどんな番組なのか、過去シーズンごとに分けてデビューグループや特徴についてまとめてみました。

それぞれのシーズンで誕生したグループに思い入れが深いファンも多くいるのではないでしょうか?

日韓両国で現在進行中で活躍しているIZ*ONEはもちろん、今月末から本格的に活動が始まるX1にも期待したいですね♪