韓流時代劇

オクニョ子役のチョンダビンがかわいい!出演ドラマや経歴について

韓国時代劇「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」でオクニョの子役を演じているのは、女優のチョン・ダビンさん

韓国では放送当時、世のおじさまたちから「とにかく素直で可愛らしい!娘にしたい!」と言われるほど子役ながら大人をも圧倒する演技力の持ち主ですよね。

マイコ
マイコ
まるでアイドルのような容姿から、今作をキッカケにファンになった方も多いのでは?

今回は、「オクニョの子役の女優チョン・ダビンさんってどんな人?」「チョン・ダビンさんの他の出演作品が知りたい!」というあなたに、わかりやすく彼女の経歴や出演作品をご紹介します。

彼女のこれまでや人柄を知れば、チョン・ダビンさんのことをもっと好きになり、応援したくなること間違いなしですよ♪

→今すぐ他の出演作品を知りたいという方はコチラからどうぞ!

チョン・ダビンってどんな人?

韓国では知らない人はいないと言われる人気子役、チョン・ダビンさん。

「オクニョ」では時代劇の衣装だったため大人っぽく見えますが、プライベートの写真をチェックすると年頃の女の子という印象を受けますよね。

まずは簡単に彼女のプロフィールからご紹介します。

本名:チョン・ダビン
生年月日:2000年4月25日
出生地:ソウル特別市麻浦区
血液型:A型
身長:162cm
体重:40kg
所属事務所:ファイヤーブラザーズ

チョン・ダビンさんは2018年12月現在、18歳。

立て続けに数々の人気作品に出演している彼女は、女性ファンも多いことでも有名なんですよ!

デビューは2003年。芸能界入りのきっかけとなったのは、『サーティーワン』のテレビCMでした。

ハナ
ハナ
可愛すぎる容姿から、今でも「アイスクリーム天使」なんて呼ばれることもあるの!
マイコ
マイコ
それだけ大衆に愛される子役なんだよ!

私も今作をキッカケに彼女のファンになったひとりなのですが、韓国にはチョン・ダビンという女優さんがふたりいることでも知られているんです。

もう一人のチョン・ダビンさんは、1980生まれ。

今も韓国では活躍されているのか調べてみると、残念ながら2007年に天国へと旅立たれていたことが分かりました。

このように同姓同名の方がいるということに関しては、日本ではあまり知られていません。

同姓同名だと出演ドラマなども混在しているサイトが多くあります。

その為、韓国ドラマ好きなら「これって違う人じゃない?」と思う方も多いでしょう。

チョン・ダビンの出演作品をチェック

「オクニョ」でオクニョの子役を務めているチョン・ダビンさんですが、他の出演作品についても知っておきたいですよね。

ここでは、これだけは見てほしいチョン・ダビンさんの注目作品についてご紹介します。

デビュー作品「ワンダフル・ライフ」

2005年に放送された「ワンダフル・ライフ」

こちらのドラマは、ワン・ナイト・スタンドで妊娠してしまい、20歳で契約結婚することになったカップルの物語。

突然始まった結婚生活の中で、慣れない育児に大騒ぎをする2人を通して、「真実の愛とは何か?」と問いかけるヒューマンラブストーリーになっています。

撮影当時まだ5歳だったチョン・ダビンさんは突然契約結婚することになったカップルの娘役を演じました。

ハナ
ハナ
ドラマの中で白血病という難しい役どころをわずか5歳で演じ切ったことから衝撃的なデビュー作品とも言われたの!

名女優チェ・ジウの子役を演じた作品「スターの恋人」

2008年に放送された「スターの恋人」

彼女は日本でも大人気女優のチェ・ジウさんの子供時代役で出演し、一躍天才子役への仲間入りを果たしました。

こちらのドラマは、国際的に活躍するトップ女優と屁理屈ばかり言っている貧乏な大学講師のラブストーリーです。

マイコ
マイコ
ドラマの前半部分では、奈良や大阪で撮影したシーンもあるよ!

彼女はセリフが少ない役柄を演じていましたが、今作でみせる泣くシーンには思わず泣いてしまいますよ。

同名の映画をリメイクした「猟奇的な彼女」

2017年に放送された「猟奇的な彼女」

こちらのドラマの同名の映画が2001年に公開されると、その年の興行収入が第2位となる程注目された作品です。

チョン・ダビンさんは、明晰な頭脳と優しさを持つ朝鮮最高の魅力的な兄・キョヌの妹役を演じました。

その兄が恋を寄せる女性が、猟奇的なところがあるものの、明るく誰からも愛される王女・ヘミョン。

頭脳派の兄を影で支える優しい妹を好演し、天才子役から人気若手女優として引っ張りだこに。

他にも、様々な作品に出演されています。

・おバカちゃん注意報
・総理と私
・ロマンスが必要シーズン3
・純情に惚れる
・家族を守れ
・彼女はキレイだった
・まずキスしましょうか?

デビュー当時はまだ5歳だったこともあり子役の仕事が多かった、チョン・ダビンさん。

次第に出演する作品の中でも、重要な役柄で起用されることが増えてきましたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

芸能界デビューがわずか5歳だった、チョン・ダビンさん。

そんな彼女が人気子役から女優として常に話題作に出演し続けるのは、演技に関して愚直な姿勢があるからなんでしょうね。

「オクニョ」にハマったあなたに次に見てほしいのは、「猟奇的な彼女です。

日本の時代劇とは違って、時代背景がわからずともハラハラドキドキが止まらない作品になっているので要チェックですよ!

オクニョ役の女優チン・セヨンさんについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

オクニョ役の女優チンセヨンがかわいい!出演ドラマや経歴について韓国時代劇「オクニョ〜運命の女(ひと)〜」で主演のオクニョ役を演じているのは、女優のチン・セヨンさん。 どんな苦難にも負けずに明る...